サルビアカップ2020予想や過去データ傾向分析・ここは負けられない1戦アクアリーブル

サルビアカップ2020予想や過去データ傾向分析を紹介します。2020年10月15日第9回川崎競馬第5日サルビアカップ(ロジータ記念TR)3歳牝馬オープン・ダート2000m

サルビアカップ2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ホワイトベリー 牝3 54 森泰斗
2 2 アークウィズ 牝3 53 川島正太郎
3 3 エスカレーション 牝3 53 西啓太
3 4 ミリミリ 牝3 54 藤本現暉
4 5 レイチェルウーズ 牝3 55 本田正重
4 6 ヒキュウ 牝3 53 笹川翼
5 7 トップレベル 牝3 54 和田譲治
5 8 ジェイケイエピファ 牝3 53 山崎誠士
6 9 クサヒバリ 牝3 54 酒井忍
6 10 クロリ 牝3 53 御神本訓史
7 11 ワタリビクトリー 牝3 53 町田直希
7 12 ラストラフ 牝3 53 張田昂
8 13 アクアリーブル 牝3 56 矢野貴之
8 14 コーラルツッキー 牝3 55 伊藤裕人

サルビアカップ2020過去データ傾向分析

過去5年のデータ分析結果です。

枠順データ

脚質データ

単勝人気データ

所属データ

前走クラス

サルビアカップ2020予想

◎本命・単勝

アクアリーブル

前走関東オークス2着で距離適正は示した内容で、メンバーが揃ったここでも、好位先団から抜け出す競馬が出来るだろうなと。

もちろん実績、自力は十分で、1000m~2100mまで安定した走りで、脚質にも幅がありますので斤量56キロでも負けられない1戦。

強力な逃げ馬がレースを引っ張ってくれる展開の中、ややこしいのが中央出身馬で、このあたりの兼ね合いがどうかも、

8枠を引いたことで、無理せず中団付近の外を気持ちよく走りながら、あとは4角から最後の直線である程度の位置まで上げて抜け出すだけ。

期待出来る1頭ですね。

○対抗

トップレベル

大井デビューとなるサルビアカップで、いきなりから好走出来るのか?と問われれば、馬場は合うだろうし、3角手前から動いていける脚質もありますので、好走出来ると思います。

ただ、初の大井で5枠は少し不安というか、脚質的に競馬がしにくい、あるいは、思った以上に下げる可能性もありますので、ここが不安材料かなと。

実績は十分ですし、個人的には佐賀競馬が好きって言う、予想でもなんでも無い部分の感情も入っての○対抗です。

もし、スタートしてからある程度前んい行ければ、アクアリーブルと良い勝負をすると勝手に妄想はしていますけどね。

◎アクアリーブル
○トップレベル
▲クロリ
△ミリミリ
△レイチェルウーズ
×ジェイケイエピファ
×ホワイトベリー

馬単◎⇒○▲△△4点

ワイド◎=××2点

本日の地方競馬予想
[getpost id=”17291″][getpost id=”17239″]
[common_content id=”16829″] [common_content id=”15717″]
タイトルとURLをコピーしました