厳選単複予想

2018ファイナルステークス予想!得意の阪神1400なら狙うべき1頭

2018ファイナルステークスの予想を中心に紹介します

非根幹距離の1400m戦にフルゲート18頭のハンデ戦。
荒れるポイントが一塊になったようなレースですね。
単勝オッズも人気割れをしており、馬連1番人気も10倍以上からと
やはり、荒れる傾向が出ています。

JRAも今年最後のレースに1400m内回りハンデ戦を持って来ている辺り
「荒れるようにレースを組んだから夢を見ろよ!」と言うことなんでしょうか(笑)

阪神1400mは内枠先行馬が有利でクラスが変わっても関係なく、
いかに内で脚を溜めながら先行チョイ差しが出来るかどうか?
そういったコース形態。

今年の阪神カップも内枠で上位を独占し、
内、先行馬が2頭のワンツーで3着に人気薄の差し馬。

阪神カップは、ミスターメロディの単勝、スターオブペルシャの複勝を
予想して的中と相性が良いだけに、ここでも的中させたいですね。
阪神カップの予想はこちら⇒【阪神カップ2018予想】古豪の復活に待ったを掛ける1頭の若駒!

 

それでは、2頭の推奨馬を紹介します。

推奨馬 複勝4番ラフィングマッチ

ダートから芝へ変えてから1200m戦で開花。
今回は1ハロン長い距離ですが
逃げ脚質なら問題なく、
騎手が鮫島騎手ですから、ここは何が何でもハナへ行くでしょう。

単純に内枠有利のバイアスを利用しながら
テンの速さでどこまで逃げ粘れるかが鍵の1戦。

中山に勝鞍があるように、初の阪神芝内回りも問題ないと見ています。

斤量も55キロで走りやすい斤量。

今回は先物買いで行きますね。

東京大賞典2018人気落ちのここは美味しいケイティブレイブ⇒東京大賞典2018予想!若駒には無い貫禄と切れ味サウンドトゥルー

 

推奨馬としてもう1頭、単勝8番サプルマインド。

1400m戦が得意で、このメンバーであれば、タイムが優秀。
近2走は阪神コース以外での成績で今回は、度返し。

得意の阪神で岩田騎手なら狙っていかないといけない馬。

差し馬でも上がりが切れますので
ここでも十分に勝ち負け出来る逸材だと思います。

単勝8番サプルマインド
複勝4番ラフィングマッチ

以下、今週の予想一覧です

中山9RヤングJSFR中山22018予想
中山10R立志ステークス 2018予想
中山11RホープフルS2018予想
中山12RベストウィッシュC2018予想

阪神11RベテルギウスS2018予想
阪神12R2018ファイナルS予想