船橋11R駿麗賞2019、JRA交流たんぽぽ賞2019の予想を中心に複勝推奨馬を紹介します。


2018年鉄板軸馬成績連対率80%や3着内率86%超えなど無料情報ではありえない情報が毎週見られる優良サイトです。また、重賞予想には定評があり、毎週初めの注目馬も要チェックです。詳しくはこちら⇒黒の馬券師

8月は土日毎週どちらか的中!好調の無料情報
やりました!支笏湖特別で無料情報がまた当たり
━━━━━━━━━━
◎8月30日(日)支笏湖特別
3連複1-2-6/28.2倍
1点500円/5000円投資
1万4100円獲得
回収率282%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

◆高配当連発の無料情報
8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

今週の無料情報は【オールカマー】です!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

8月は毎週土日のどちらかは的中。5月からの無料情報の回収率平均が500%を越えていますので、レース選定や軸馬選定、穴馬選定までが上手いのは確かです。

もちろん「競馬に絶対的中する!」といった予想は無いのですが、その絶対に限りなく近づいていると感じる買い目になっていますので、無料情報が公開されると、本当に心踊るというか、小躍りするというか。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。


船橋11R駿麗賞2019複勝推奨馬

2019年2月19日 第11回 船橋競馬 第2日
ダ1,700m 発走時刻19:15
駿麗賞A2以下

船橋1700mの傾向としては、スローペースになりやすく逃げ、先行馬が有利なコース形態です。また、最初のコーナーまでが長いため、枠順の有利不利はありませんが個人的には極端な枠が狙いやすいですね。

前開催の船橋1700mの位置取りと枠順の結果を参考にすると、やはり先行馬が圧倒的に有利で、逃げ馬は苦戦。差し馬も馬券にはなっていますが、基本は先行馬。

枠順は中枠~外枠の成績が良かったですね。

船橋1700mは施工数の少ないレースですが、前開催の傾向は、今開催でも通用するかなと考えています。

それでは、複勝推奨馬を紹介します。

 

複勝推奨馬6番ベイビータピット

このレースは、2番3番6番7番の戦いかなと。その中でも、脚質の並びとこれまでの実績から見てベイビータピットは単勝推奨馬でもお釣りがあるかなと思っていましたが斤量57.5キロが最後の最後で響いてくるかなと言うことで複勝推奨馬で。
近3走はA2が2賞と実績は最上位。脚質も先行で、他馬より脚質の融通が利きそうなのもプラス材料。スローペースの抜け出し、追い比べなら断然有利な存在ですね。

JRA交流たんぽぽ賞2019複勝推奨馬

2019年2月19日 第21回 佐賀競馬 第3日
ダ1,400m 発走時刻16:50
JRA交流たんぽぽ賞3歳九州産

過去3年の成績を見る限り、単勝1番人気2番人気が強く、3番人気も馬券に絡む形。
ただ、着順は、この上位3頭で分け合う形ですから、上位3頭の中でも1着になるのは、何番人気の馬なのか?予想の入り方としては、そういった形になるかなと。

JRA交流と言うこともあり、過去3年、1着~3着はすべてJRA組が独占。枠順は中枠~外枠が有利。脚質は4角3番手以内の馬が有利で、先行馬オンリーの競馬です。

今年も6頭のJRA組が出走をしてきますので、基本的には、この6頭から複勝推奨馬を選ぼうかなと、単純ですが考えています。

それでは、複勝推奨馬を紹介します。

JRA芝未勝利で1着でひまわり賞がコンマ8秒差6着のダンツブライトが人気の中心も、ダート適性の疑問に砂を被ると嫌がる面がありそうな今回は、とてもじゃないですが買う気がおきない1頭。単純に力の差で勝つ可能性もありますが、ここは違う馬うを狙います。

 

複勝推奨馬12番エリーバラード

ちょっと外すぎたかなと思いながらも、これまで戦ってきた相手を考えるとこの馬が一歩リードかなと。
前走JRA交流ノカイドウ特別は、スタートが上手く、テンの入りも速い形でハナへ。3角からは、テイエムフカエゾとのマッチレースになりましたが最後まで気を抜くこともなく力強い走りで1着。

他のJRA組よりダートで勝利している点や、距離適性があるのもプラス材料。内枠に入っていたら頭まで入っていたほど、ここでは十分に走れるかなと考えています。

報知グランプリカップ2019のメンバーが豪華で混戦模様も、狙うのは金盃で複勝推奨馬にしたあの馬を狙ってみます。⇒あの馬の複勝推奨馬はこちら

おすすめの記事