ガーネットオープン2019予想と1月18日名古屋競馬全レースの軸馬予想を公開

ガーネットオープン2019予想1月18日園田競馬軸馬予想を公開!そして、ガーネットオープン以外の名古屋競馬全レースの軸馬を紹介します。

名古屋競馬11Rガーネットオープン(北陸・東海地区交流)
ダート1800m(右)サラブレッド系 一般 別定
賞金 1着1,500,000円 2着375,000円
3着180,000円 4着120,000円 5着75,000円

6頭で争われるガーネットオープン。
人気の中心は、地方競馬12連勝中のナインオクロックや、サンデンバロンも
6頭すべてに勝ち負けが出来るような実力派が集まった1戦です。

少頭数ですから、枠順の有利不利はあまり関係ないですが説明をすると、
コーナーを走っている距離が直線を走っている距離よりも長いですから
必然と逃げ、先行馬が有利になってきます。
ただ、内枠先行馬はスタートを決めないと内で包まれる状態になり、
思うような競馬が出来ない傾向が強いコースです。
コース形態を踏まえた上で、
今回のガーネットオープンも、前での決着かなと考えています。

予想

◎3番サンデンバロン 2着2番人気
◯2番リョーシンヒナタ 5着6番人気
▲4番ナインオクロック 1着1番人気

予想の入り方としては「格」と「安定性」を重視した予想です。

◎3番サンデンバロンは名古屋記念、マイル争覇を2着と実績十分。
1着馬がカツゲキキトキトだったことを考えると、ここでは悲観する内容ではないかと。
これまでの戦績を見る限り1800mでも十分に戦えると考えており、
ナインオクロックをしっかりとゴール前には捕えている予測。

1800mで安定した走りを見せている◯2番リョーシンヒナタ。
近走はなかなか勝ちきれないレースが続いていますが
この馬も名古屋記念をコンマ9秒差の3着と存在感を示した結果。
サンデンバロンと同じく、ナインオクロックを目標に走れば、結果はついてくるはず。

▲4番ナインオクロック、逃げて、どれだけ自分のペースでいけるかが鍵。
2枚腰を使えると、完璧ですが、ここでそんな器用なことが出来るのかもポイント。
初の1800mに初オープン。
掛からないか?スタミナは?などの課題もありますが斤量54キロを活かして。

名古屋競馬2019年1月18日軸馬予想

名古屋競馬1R1番ソウゲンノカゼ 2着3番人気 複勝200円
⇒2番と一騎打ちなら、オッズの兼ね合いで。

名古屋競馬2R2番ディーエスプロット3着5番人気 複勝160円
⇒混戦なら騎手買い

名古屋競馬3R6番アッパレダイテン2着2番人気 複勝120円
⇒7番8番がハナへ行くなら競馬がしやすいはず

名古屋競馬4R2番スマートフォース5着3番人気
⇒8番9番上位も久々の実践が不安。
それならば持ちタイム優秀の2番

名古屋競馬5R10番ケンレヴァンテ3着1番人気 複勝130円
⇒安定した1分31秒台なら◯

名古屋競馬6R6番アイファーショコラ2着1番人気 複勝130円
⇒逃げ馬不在なら展開利あり

名古屋競馬7R2番マイネルポーション2着4番人気 複勝160円
⇒混戦のここは内枠の有利を活かして

名古屋競馬8R3番メイショウカラタチ2着1番人気 複勝100円
⇒1番も気になりますが、安定を優先

名古屋競馬9R3番ベルウッドタマド1着1番人気 単勝100円
⇒脚質の並びでも◎

名古屋競馬10R2番コスモヘキサグラム1着1番人気 単勝130円
⇒距離伸びて◎

名古屋競馬12R9番オンワードマリー1着1番人気 単勝200円
⇒血統背景からも距離延長◎

本日1月18日の園田競馬予想はこちら⇒寒風特別2019予想と1月18日園田競馬全レースの軸馬予想を公開

タイトルとURLをコピーしました