2020年3月31日の中山12レース4歳以上1000万クラス最終予想を紹介します。

代替開催日となった中山競馬。

1日ずれ込んだことで、馬の調子も多少は変わってくるのかなと思いながら、少頭数11頭立ての芝1200m戦。

脚質傾向を見る限り、そこまで速い展開になることはなく、ミドルペース以内を想定。

人気の中心は、前走久しぶりの芝で快勝したキルロード。ハナに立つことで良い競馬が出来たように思え、1枠を引いたことで今回もハナに行くかなと。

全体的に1000万クラスで頭打ちをしているメンバー構成となっており、昇級初戦はキルロードのみ。

馬場状態が午前中の発表では稍重ですが、馬場状態が非常に悪く、パワーを要するコンディションに見えますので、単騎逃げ濃厚でも、最後まで逃げ切れるかどうか?

キルロードの取り捨てが的中馬券の分かれ目になりそうな中山最終レースになりそうです。

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

2020年3月31日中山12レース枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 キルロード セ5 57.0 横山武 [美]田村康
2 2 ピースユニヴァース 牡5 57.0 石川裕 [美]尾形和
3 3 マイネルアルケミー 牡4 57.0 丹内祐 [美]中野栄
4 4 タイキラトナンジュ 牡8 54.0 ▲小林脩 [美]萱野浩
5 5 ショウナンマッシブ 牡6 57.0 大野拓 [美]田中剛
6 6 ウインオルビット 牡5 57.0 内田博 [美]青木孝
6 7 ザベストエバー 牡6 54.0 ▲原優介 [美]武井亮
7 8 ディロス セ5 57.0 津村明 [美]宮田敬
7 9 ケワロス 牝5 55.0 藤岡康 [栗]牧浦充
8 10 アドレ 牝4 55.0 岩部純 [美]浅野洋
8 11 カステヘルミ 牝4 55.0 木幡巧 [美]岩戸孝

2020年3月31日中山12レース朝イチオッズ

引用先:JRA

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

1着に入る確率(単勝)約80%~90%
3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、これまでの指数を見れば、人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

8月のメインレースは、上位5頭馬連ボックスで26戦11勝・的中率42.3%回収率119.3%

2020年3月31日中山12レース予想

◎本命:単勝

キルロード

このメンバーに1枠を引き、単騎逃げが出来る今回は、あっさりと昇級初戦を連勝で飾るかなと。

デビュー戦は芝を使い惜しい競馬を連発するも、勝ち切るには少し力が足りない結果。初勝利は、初ダートだった7戦目でのもの。

その後もダートを使いますが、また勝ち切れないレースが続き、久しぶりの前走で芝1200m戦で500万下を優勝。

単純に距離適性の部分で、スプリント戦に変更したことが勝ち切る要因のひとつになったとは思いますが、気性面の改善を期待した去勢でセン馬になったことや、ブリンカー効果もあったかなと。

前走は去勢明け初戦に加え、ブリンカーをつけて出走したことで、気性面が落ち着き、最後まで走り切る形が作れ、もともと備えていたスピードが開花した。そんなイメージです。

前走不良馬場を逃げて自身でハイペースを演出。結果的に2着馬にコンマ3秒差をつけて逃げ切っていますのでスピードは十分ある形。

なおかつ、不良馬場をハイペースですから、パワーを要因中山コースも合いそうで、芝2000m以上以来の中山コースでも十分に走れる見立て。

スタートも少々の出遅れまでなら、脚質の並びやコースバイアス的に見ても盛り返す距離と位置取りはありますので問題なく、他馬の覚醒逃げ馬の出現が無い限り、ここは単勝で狙ってみたい1頭ですね。

◎1番キルロード
◯9番ケワロス
▲5番ショウナンマッシブ
△11番カステヘルミ

馬単◎⇒◯▲△3点

順当の結果を想定。◯9番ケワロスがミドルペース以内をキルロードの番手追走が出来る位置取りなら、回収率を少し期待出来る結果を想定。

展開崩れで台頭するなら▲5番ショウナンマッシブ。ただ、今回はよほどの展開利が無い限り連対は厳しいかなと。良くて3着のイメージ。

△11番カステヘルミは、ミドルペース以内を先行している中で、おこぼれがあるかないかと言った形。差し・追い込み勢よりは展開が向く今回かなと。

関連キーワード
おすすめの記事