当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
厳選単複予想

アーリントンカップ2019予想!人気薄を狙うなら上がり最速3連発のあの馬


アーリントンカップ2019の予想を紹介します。

フォッサマグナ、ヴァンドギャルド、ヴァルディゼールが上位人気。クラシックにはあと1歩及ばなかった馬や、距離の問題からアーリントンカップに出走する馬など、3歳マイルの頂点を目指すステップレースですね。

2019/4/13(土) 2回阪神7日目
阪神11Rアーリントンカップ(G3)
(NHKマイルカップトライアル)
サラ系3歳オープン (国)(指) 馬齢
芝1600m 18頭 15:30発走

昨年から開催時期が変わり、過去データが使えない状況ですが阪神1600mの傾向を参考に予想を組みてています。

スポンサーリンク

アーリントンカップ2019使えるコース解析は?

阪神コースの傾向を加味すると、近年はスローペースの上がり勝負になりやすく、前半は特に落ち着く傾向が強い。

阪神1800mと似たような形でレースが進む可能性が高く、上がり勝負でも一瞬の脚が使えるディープインパクト産駒が強いのも頷けるデータ。

脚質は差し馬が有利で、穴を開けるなら逃げ。差し馬といってもあまり後ろすぎると届かないので好位中団の競馬が得意な馬の活躍が目立つコースですね。

アーリントンカップ2019脚質の並びや枠順は?

先行勢が揃ったことでミドルペース以上の予測。

過去10年の傾向としては最後の1ハロンの時計がかかっている点。残り3Fからレースが速くなり残り1ハロンは我慢の追い比べ。一瞬の切れ味で抜け出して最後まで押し切れるかどうか?

ミドルペース以上になればタフなレースになることが予想されるのでなるべく内に進路を取らざる負えない先行差し馬は狙い辛く、外よりの進路を獲れる中枠から外枠が有利な脚質の並び。

アーリントンカップ2019予想の切り口は?

差し
中枠
ディープインパクト、ロードカナロア、シングスピール
ルメール、Mデムーロ、福永、川田

阪神1600mのデータで使えそうなのはこの4点。

アーリントンカップ2019注目馬評価

6番ニシノカツナリ
11番トオヤリトセイト
12番ヴァンドギャルド
17番ミッキーブリランテ

脚質の並びと近走の走りを重視すればこの4頭。

人気薄になるであろう6番ニシノカツナリ、11番トオヤリトセイトの2頭を触れておくと、

6番ニシノカツナリの2走前東京1600m未勝利戦の内容とタイムが優秀。未勝利戦で1:34.6で上がり最速33.9は大したもの。

前走スプリングSは、出負けして後方待機策。最後は上がり3F3位で上がって来ているだけに少し距離が長かったのと、騎手が武藤雅騎手ではなかったのが敗因かなと。

今回は乗り慣れた武藤雅騎手ですから前走のような後方競馬には、なりにくいと思いますし、距離短縮で切れ味抜群の脚が使えると考えています。

ひとつ不安要素を挙げるなら内枠。

この枠から抜け出す競馬が出来れば上位可能かなと。

11番トオヤリトセイト

全3戦1400mで走ってきて上がり最速を3連発。2走前の内容が素晴らしく、負けて強しの内容でした。

全3戦の騎手がルメール→武豊→ルメールとトップクラスの騎手が乗ってきたところを見ても期待されているのがよくわかりますね。

今回は良い枠に入ったことで福永騎手の手腕が活かされやすいかなと。血統背景から見ても1ハロン延長は問題ないでしょう。

不安材料があるとすれば折り合えるか?

ただ、今回は流れるペースを予測していますのでここでもいい勝負が出来ると思います。

スポンサーリンク

アーリントンカップ2019複勝推奨馬

6番ニシノカツナリ
11番トオヤリトセイト
12番ヴァンドギャルド
17番ミッキーブリランテ

最終的にこの4頭から複勝推奨馬を紹介します。

複勝推奨馬はこちらの無料メルマガで公開しますので気になる方は登録をしておいてください→登録をする