オーシャンステークス2019穴馬予想!前走大敗も中山巧者が激走する


オーシャンステークス2019の予想を中心に激走しそうな穴馬を紹介します。

2019/3/2(土) 2回中山3日目
中山11R夕刊フジオーシャンS(G3)
オープン(国)(指)別定芝1200m

昨年はキングハートを対抗に据えて馬連7530円を的中と相性良いレースです。今年も粒ぞろいの馬たちが揃いましたので一筋縄ではいかないだろうなと考えています。

オーシャンステークス2019最終複勝推奨馬予想はこちら⇒オーシャンステークス2019最終予想!やべっ!穴馬が絶好枠に入ったよ

オーシャンステークス2019予想オッズ

出典:netkeiba.com

オーシャンステークス2019重要なデータ

  1. 1番人気は過去10年で1勝[1-2-2-5]
  2. 内枠~中枠が有利。7枠8枠の1着は無し
  3. 先行~差し有利
  4. 前走4角5番手以内が好走
  5. 5歳6歳が中心
  6. 狙うとすれば前走オープン特別や1600万組
  7. 前走1600万1着、オープン特別4着以内

先行馬は単勝4番人気以内が有利。最後の坂道がある分、先行押し切りが出来るのは、それなりの実績馬になり、人気薄で実績の乏しい馬は馬券になりにくいです。

中山1200mでも1600万以上で連対経験のある馬は有利。中山巧者には注意が必要。

過去10年、OP特別、1600万クラスも馬券になっており枠順と脚質次第では積極的に狙っていきたい前走クラスです。

4歳馬には荷が重いレースで、経験豊富な5歳6歳馬が有利。

オーシャンステークス2019激走穴推奨馬

オーシャンステークスで人気薄が激走するポイントは2つ。「3枠4枠5枠」と「先行馬」です。

この3枠4枠5枠に人気薄の先行馬が入れば、狙い目十分の激走穴推奨馬になります。ただし、むやみに狙うと痛い目を見るだけですので、1つだけ条件を付け加えます。

前走までにクラスや着順に関係なく、中山1200mで1:08.5までの持ちタイムがある馬

注目該当馬

エスティタート
カイザーメランジェ
キングハート
ダイメイフジ
ペイシャフェリシタ

他にも該当馬はいますが、注目したい該当は以上の5頭。

この5頭の中でも一番注目をしているのがペイシャフェリシタ。

生年月日 2013年03月10日(牝6歳)
毛色黒鹿毛
調教師高木 登(美浦)
馬主北所 直人
生産者/産地友田牧場/新ひだか町
中央獲得賞金1億2620万4000円
通算成績 24戦6勝[6-3-1-14] 主な勝鞍 18’春雷ステークス
兄弟馬ペイシャフェリス、ペイシャプレゼント
系統サンデーサイレンス系

中山1200mの成績は[3-1-0-2]の成績。持ちタイムが2走前カーバンクルS4着の1:07.3。

2歳は1200m~1800mを使い、距離適性を探っていたような戦績も3歳からはスプリントに定め、安定した走り。それでもクラスごとの壁に悩まされる結果が続き4歳でオープン入り。

2018年は1000mだったアイビスSDを除くとコンマ7秒以内と他馬とは遜色の無い結果。昨年から今年にかけての中山1200mは1:07前半を連発していますから今回のメンバーの中では「実はトップクラス」。

プラス材料も豊富で、2走前カーバンクルの斤量が55キロから今走は54キロ。乗り替わり騎手がFミナリク。前走シルクロードS大敗で評価が落ちている今回は狙い目など、買いの材料は多いです。

また展開も向きそうで、先行勢の中でも中団よりの先行馬。Fミナリク騎手も先行させれば上手い騎手ですから期待が持てます。

ペイシャフェリシタが3枠4枠5枠に入れば間違いなく激走穴馬ですね。

報知杯弥生賞2019予想!狙いたいのは青と黄色、そして黒の勝負服

https://anarogukeiba.net/yayoisyou2019

タイトルとURLをコピーしました