アフター5スター賞2019結果予想!過去データやコースバイアスで有利な馬は?

2019年8月28日第9回大井競馬第4日アフター5スター賞競走2019ダ1,200m(外) の予想を中心に過去データ傾向分析やコースバイアスなどを紹介していきます。

3連覇を目指すキタサンミカヅキはもちろんのこと、優駿スプリントを勝利したナガタブラックなど各世代のスピード自慢が一堂に会しており、楽しみな一戦になりましたね。

大井1200mは、基本的に差しが有利で、逃げ馬にとっては、厳しい最後の直線となっていますが、アフター5スター賞に限って言えば、逃げ馬も善戦。

展開ひとつで、好走出来る脚質が変わってきますので、展開予測もしっかりとおこないたいですね。それでは予想です。



馬券が買える!レースが観れる!
地方競馬を楽しむならオッズパーク

アフター5スター賞2019枠順と展開予測

引用先:ネット競馬

アフター5スター賞を3年連続3着以内に好走しているアピアが逃げるには絶好枠の5枠を引いたことや、先行馬が揃ったことで、ミドルペース以上になるかなと。

昨年の優勝馬キタサンミカヅキは、この枠なら昨年と同じ位置取りか少し前目での競馬。

全体的に先行馬が多いですが、主導権はアピア。

淡々したペースの中、最後の直線では、アピアが後続馬を引き離しにかかり、キタサンミカヅキやナガタブラックその他、先行馬が抜け出しにかかる。

ヨンカーやキャンドルグラスなどが後方から追い込んだところがゴール。

アフター5スター賞2019予想

本命◎

アピア

逃げ単騎で行けるのは最高の材料。

鞍上も手慣れた御神訓騎手ですから、マイペースに持ち込むのは楽だろうなと。

前走習志野きらっとスプリントでは2着。転厩後の休み明け初戦で仕上がり途上だったことを考えれば、全く悲観する内容ではなく、昨年同様のローテーションで叩き2戦目のここが狙い目。

1200m戦は問題なく、あとはどれだけ気持ちよく逃げれるか。

期待したい1頭ですね。

対抗◯

キタサンミカヅキ

これまでの実績もそうですが、大井1200mダートを1:11秒台で安定して走ってこれるのは、強いというほかに無い感じで、ローテーションも昨年同様というのも好感が持てる。

ただし、ここ3走が、適正のある条件ではなかったレースにせよ、勝ち星が無いのが気になるかなと。

また、調教の段階で、どこまで落ちたデキを取り戻せているのか?このあたりも不安なので対抗へ。

全体的には、3歳馬4歳馬が古馬を喰らうのかどうか?といった構図ですが、個人的には、世代交代はまだ先のような気がします。

リリーカップ2019予想!過去データやコースバイアスで有利な馬は?
2019年8月29日第10回門別競馬第6日リリーカップ2019予想(ラブリーデイ賞)ダ1,200m(外) の予想を中心に過去データ傾向分析やコースバイアスなどを紹介していきます。門別1200mはワンターンですから、行ったもん勝ちに見えそうなコースっぽいですが、意外と逃げ馬の勝率は20%台と低め。



馬券が買える!レースが観れる!
地方競馬を楽しむならオッズパーク

アフター5スター賞2019過去データ傾向分析

  1. 単勝1番人気[3-0-0-7]
  2. 単勝2番人気[1-2-2-5]
  3. 単勝3番人気[2-1-1-6]
  4. 牝馬[1-0-1-19]
  5. 大井5勝を含む10連対でトップ。次いで船橋6連対
  6. 4歳6歳7歳が4連対で優秀
  7. 1着は斤量57キロ以上が優秀
  8. 馬体重480キロ以上
  9. 1枠以外が優秀
  10. 逃げは2枠3枠が優秀
  11. 馬体重マイナスが優秀

4歳6歳7歳が優秀も、実績が伴っている上位人気馬が優秀。

3着以内まで見れば、9歳でもまったく問題無し。

馬体重は480キロ以上が目安ですが、馬格があることに越したことがないですね。

展開は、脚質の並びでガラッと変わってしまいますが、逃げ馬は2枠3枠が優秀で、全脚質の中でも1枠はイマイチ。

差し馬は中枠か外枠が望ましい。

プラス体重でも馬券になりますが、マイナス体重出走馬のほうがやや数字では上。

タイトルとURLをコピーしました