愛知杯2019予想注目馬!開幕週でも上がり最速を自在に操れる牝馬


愛知杯2019予想注目馬を紹介します。

愛知杯2019最終予想はこちら⇒愛知杯2019最終予想!本命ウラヌスチャームも対抗は忘れた頃にやってくる差し馬
本命◎ウラヌスチャームも対抗◯が侮れない、忘れたころに走ってくるあの差し馬を予想!内枠に入ったことで更にオッズが下がるなら旨味十分ですね。

 

今週は年に数回ある牝馬の荒れるレースですね。2016年から12月開催から1月開催に変更となり荒れる傾向が少しは落ち着くかなと思っていましたがどうやら、荒れるレースの原因は他にあるようで相変わらず荒れる傾向が強いレースです。過去3年を見ると、軽ハンデ馬53キロ以下が穴馬で馬券になっておりこの傾向は今年も続くかなと思っています。

昨年のクラシック戦線を賑わしたノームコアが登録をしています。出走するのであれば、この馬が中心になりますが、他にもそれっぽい馬、G3でこそ活躍出来そうな馬が出走登録をしていますのでサイト管理人の注目馬として4頭を紹介をし、その中でも今年は、「開幕週でも上がり最速を自在に操れる牝馬」を要注目馬1頭を紹介していますので、こちらもお見逃しなく。

もしかしたら、シャケトラ級の注目馬かもしれませんよ^^

あっ、それとですね、

過去3年になりますが、1着~3着までの9頭中8頭が1000万か1600万クラスから重賞挑戦で馬券になっています。重賞馬で馬券になったのはバウンスシャッセのみです。このあたりも頭の片隅に留めてもらって読んでもらえれば嬉しいです。

ウラヌスチャーム

生年月日 2015年03月27日(牝4歳)
毛色黒鹿毛
調教師斎藤 誠(美浦)
馬主株式会社 G1レーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金6440万6000円
通算成績 11戦4勝[4-3-0-4] 主な勝鞍 19’迎春ステークス
兄弟馬アクアマリンブレス、アメジストデュー
系統Mr. Prospector系

3歳水仙賞、ミモザ賞を差し届かずの2着と惜しい競馬も、よくよく考えると上がり最速での2着。東京競馬など、最後の直線が長いコースでは、きっちりと1着。中京2000mは、意外と最後の直線が長いですから、差し届くコース形態で、愛知杯も例外ではないんですよね。

逃げ先行馬が有利なイメージが定着していると思いますが狙うのは完全に差し馬かなと。前走迎春Sの予想ではウラヌスチャームの評価は対抗◯でした。

レース予測は、本命にした◎ロサグラウカをウラヌスチャームは差せないと判断したためでしたが、非根幹距離の中山を最速上がりで差し切ったのは力があり、ここでも十分期待が持てるかなと考えています。

レイズアベール

生年月日 2014年04月06日(牝5歳)
毛色鹿毛
調教師吉村 圭司(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金6023万1000円
通算成績 13戦4勝[4-2-1-6] 主な勝鞍 18’蛍池特別
兄弟馬ヴォルシェーブ、リルダヴァル
系統サンデーサイレンス系

兄がリルダヴァルということもあり、期待されていた1頭ですね。新馬戦は1番人気1着と好スタートを切りましたが、3歳では結果が出ず、4歳になってから徐々に力をつけていった印象のある馬です。

この馬の持ち味は何と言っても、どんな展開でもラストは必ず切れる脚ですよね。前走蛍池特別でも最後の最後で頭差で1着と勝負根性も見せてくれましたがそのレース内容も強く、逃げたエッジースタイルが平均ペースよりも少し速い絶妙の時計で走る中、差し馬勢は脚を使わされた展開になりましたが、それでも最後、差してきたのがレイズアベールただ1頭でした。

前走内容を見る限り、本格化したと見ていいでしょうね。

ランドネ

生年月日 2015年04月29日(牝4歳)
毛色鹿毛
調教師角居 勝彦(栗東)
馬主合同会社小林英一ホールディングス
生産者/産地Winchester Farm/米
中央獲得賞金5395万7000円
通算成績 8戦3勝[3-1-1-3] 主な勝鞍 18’スイートピーS
兄弟馬カッテンストゥッツ
系統Roberto系

角居厩舎なんですよね。角居厩舎。
開幕週の馬場で連想されやすいのが「逃げ残り」だと思います。実際、開幕週の逃げ残りは多いですが愛知杯に限っては、逃げ残れないレースになりがちです。今回も逃げで勝負をしにいくと思いますがどこまでペースを作れるのか?この辺かなと。

前走修学院Sは、スローペースに落としての1着。騎手も上手かったですが、やはりこの馬は逃げて味が出る馬なんだなと再確認しました。紫苑S(G3)では、逃げてノームコアの3着と見せ場も作っていますからハマれば1発ありそうな馬です。

キンショーユキヒメ

生年月日 2013年05月22日(牝6歳)
毛色芦毛
調教師中村 均(栗東)
馬主礒野 日出夫
生産者/産地社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金1億3960万0000円
通算成績 30戦6勝[6-2-2-20] 主な勝鞍 18’福島牝馬ステークス
兄弟馬ランリーナ、オメガオンリーワン
系統Sadler’s Wells系

今回のメンバーで一番「それっぽい」馬かなと。完全に感覚ですが、穴をあけそうかなあと。タイムは別にして、中京2000mを2勝と相性も良いです。昨年は、7戦すべてG3。その中で重賞初制覇もしていますからここでも十分に戦えるかなと。

愛知杯で穴馬が馬券に絡むためのポイントが逃げ馬の存在。今回はランドネがその役割を果たしてくれるのならこの馬の一発も期待が出来るかなと考えています。

 

最後に要注目馬として、4頭の中から1頭を紹介します。

愛知杯要注目馬⇒最強競馬ブログランキング
(皆様のご協力のおかげで、ランキングも随分と上がってきました。本当にありがとうございます。引き続き、応援クリックのほど宜しくお願い致します。)

 

今週注目レース重賞予想記事一覧

根岸ステークス2019予想注目馬
シルクロードS2019予想注目馬
TCK女王盃2019予想

当サイト地方競馬無料予想のお知らせ

今ご覧頂いている【競馬単複】MOSTLY CORRECTでは、地方競馬予想も公開しております。厳選1頭の軸馬予想をはじめ、1日1開催以上のメインレース予想も公開しています。

1月18日名古屋競馬軸馬予想の結果は、全12鞍予想で

1着3回 1着率25%
2着5回 連対率66、6%
3着2回 3着内率91、6%
着外1回

3着内率100%まであとひとつと惜しい結果でした。
詳しい予想内容はこちら⇒ガーネットオープン2019予想と1月18日名古屋競馬全レースの軸馬予想を公開

メインレースのガーネットオープンは、軸馬が2着とこちらも連対を確保。

軸馬予想は、単勝1番人気に偏った予想ではなく、下位人気馬も軸にしますので思わぬ高配当も期待出来ます。これらはすべて、中央競馬無料予想と同じで、コースバイアスと脚質の並びから展開を予測しての展開理論での予想となっています。

基本、月曜日~木曜日までの1開催以上の予想を無料公開しています。
最新地方競馬無料予想はこちら⇒地方競馬無料予想

ぜひ、こちらもご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました