出走予定馬

愛知杯2020出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価/初古馬対決も小倉適正なら4歳

愛知杯2020の出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価を紹介します。(2020年1月18日小倉競馬/第57回農林水産省賞典愛知杯4歳以上牝馬オープンハンデG3/芝2000m)

今年は、久々の小倉開催での愛知杯となり、これまでの中京開催の過去データが使えない中、予想のポイントとしては小倉コースの適正。

また、明け4歳が初の古馬対決となるメンバーが多く、このあたりも予想のヒントになるのかなと。

注目馬として1番手はセンテリュオ。

出走してくるのであれば、間違いなく軸候補。その理由も解説していますので参考にして見てください。

愛知杯2020最終予想

https://anarogukeiba.net/aichihai2020

日経新春杯2020最終予想

日経新春杯予想や過去データ傾向/明け4歳の先行から差しが中心日経新春杯2020の予想や予想オッズ・過去データ傾向を紹介します。(2020年1月19日京都競馬第67回日経新春杯4歳以上オープンG2ハ...

日経新春杯2020消去法データ推奨馬

https://anarogukeiba.net/nikkeisinsyunhai2020syoukyo

[temp id=2]

愛知杯2020出走予定馬

馬名 騎手 調教師
アルメリアブルーム 武豊 高橋康
アロハリリー 高野友
ウインシャトレーヌ 横山武史 大久保
ウインラナキラ 宮徹
カレンシリエージョ 鈴木孝
サラキア 川田将雅 池添学
サヴォワールエメ 荻野琢 友道康
センテリュオ Cルメール 高野友
デンコウアンジュ 柴田善臣 荒川義
パッシングスルー 池添謙一 黒岩陽
フェアリーポルカ 和田竜二 西村真
ポンデザール 藤岡康太 堀宣行
モルフェオルフェ 大江原
(外)ランドネ 吉田隼人 角居勝
リリックドラマ 菱田裕二 岡田稲
(地)レイホーロマンス 酒井学 橋田満
レッドランディーニ 田辺裕信 石坂正
[temp id=5]

愛知杯2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

愛知杯2020出走予定注目馬評価

ランドネ

生年月日 2015年04月29日 (牝5歳)
調教師 角居 勝彦(栗東)
生産者 Winchester Farm
通算成績 14戦3勝[3-1-2-8]
主な勝鞍 2018’スイートピーS
Blame
Loure
兄弟馬 カッテンストゥッツ
系統 Roberto系

全3勝がスローペースの競馬で重賞だった紫苑S3着や愛知杯3着もスローペース。

これまで一度もハイペースの展開を走ったことがなく、スローペースを先行しながら押し切る競馬を得意としているタイプです。

昨年の愛知杯が中京開催の中、逃げてスローペースに落としての3着は上手く乗った感じでランドネの能力を十分に活かせた競馬だったかなと。

今年の愛知杯は小倉開催。

小倉2000mは、逃げ先行馬が有利ですが愛知杯に限って言えば、4角4番手以下の差し馬が好走しており、過去10年のうち小倉開催が2回行われていますが2回ともに差し馬が優勢。

このあたりを考えれば、ランドネが先行策を取れば苦戦傾向、逃げて初めて馬券になるかどうかという感じでしょうか。

また小倉コースは初。中山や福島を経験していますがこのあたりも未知数ですね。

■参考レース/紫苑S3着・青い帽子8番

パッシングスルー

生年月日 2016年03月21日 (牝4歳)
調教師 黒岩 陽一(美浦)
生産者 ノーザンファーム
通算成績 6戦3勝[3-0-0-3]
主な勝鞍 2019’紫苑ステークス
ルーラーシップ
マイティースルー
兄弟馬 マイティーゴールド
マイティーハニー
系統 Mr. Prospector系

2走前紫苑Sは、スローペースを3番手で追走しながら最後の直線で抜け出す競馬で1着。2着フェアリーポルカとは秒差無しでしたが秋華賞への優先出走権をしっかりと確保。

続く大一番秋華賞は3番手を追走。結果的にハイペースの競馬となり先行勢には辛い流れ。

勝ち馬クロノジェネシスから1秒2の10着はすべて展開に泣かされた結果も、3コーナー手前から流れについていけなかった所を見ると、やはりペースが合わなかったかなと。

これまで上がり3F3位以内だったレースは1鞍のみですがまったく切れていないわけではなく、長い持続力ある脚を使うタイプですからどうしても切れ負けする形になってしまうレースが多く、スローペースで先行しても力関係で差されるレースが多いのが特徴。

今回、休養明け初戦に加え初の古馬対決となり、初の小倉コース。どこまで自分の走りが出来、なおかつどこまで展開が向くか?

このあたりがポイントになってくると思います。

個人的には、差し馬になれば、もっと活躍出来そうな感じに見えていますので戸崎騎手から外国人騎手への乗り替わりなんかで覚醒しそうかなと。完全に妄想ですけどね。

■参考レース/紫苑S3着・ピンクの帽子15番

センテリュオ

生年月日 2015年04月08日 (牝5歳)
調教師 高野 友和(栗東)
生産者 ノーザンファーム
通算成績 12戦4勝[4-4-0-4]
主な勝鞍 2019’下鴨ステークス
ディープインパクト
アドマイヤキラメキ
兄弟馬 トーセンスターダム
ネオスターダム
系統 サンデーサイレンス系

愛知杯が小倉開催になって一番喜んでいるのはセンテリュオ陣営かなと。

小倉3歳以上500万クラス都井岬特別2000mを1:57.6で1着。上がり3F34.5は最速で差す競馬でのもの。このタイムはかなり優秀で3歳の夏にこのタイムを出せている時点で小回り適正は相当高いです。

今回は同コースで牝馬限定戦。先行馬が揃いそうなメンバーですからおのずと期待が膨らみますね。

前走エリザベス女王杯は、コンマ3秒差の4着。スタートは良かったのですがスッと下げて7番手の位置取りも向こう正面からかかり気味に前へ進出。

4角には3番手で回って直線へ。最後までしっかりと走っていましたが前半のかかった分が影響してか前を捕らえきれず。

勝ち馬ラッキーライラックと前半は同じ位置取りから競馬をして前に行ったセンテリュオが4着でラッキーライラックが4角7番手からの差しで優勝でしたから、やはり前半のかかった分が痛かったかなと。

今回はメンバー的に楽になり得意の小倉コース。期待出来る1頭だと思います。

■参考レース/エリザベス女王杯4着・緑の帽子12番

日経新春杯2020出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価

日経新春杯予想オッズや出走予定馬・注目馬評価/サンデーサイレンス系に注目日経新春杯2020の予想オッズや出走予定馬・注目馬評価を紹介します。(2020年1月19日京都競馬第67回日経新春杯4歳以上オープンG2...
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。