中央競馬最終予想

芦屋川特別2019予想オッズと過去データ傾向・追い切り/狙い目十分!複勝1点で買いたい馬とは?

芦屋川特別2019の予想を中心に予想オッズや過去データ、コースバイアスや追い切りなどから狙うべき馬を紹介していきます。(阪神競馬11R/芦屋川特別2019/1000万下/芝1,200m)

Bコース使用の阪神1200m戦。例年、紐荒れか、めちゃ荒れの結果となっており、非常に楽しみな1戦。今年もメンバー拮抗状態に見えますので、コースバイアスの良い馬から入っていきます。

毎年、5枠8枠の成績が非常によく、過去8年で見れば、勝率25%連対率37%3着内率43%の成績。

今年もフルゲート16頭立てですから、コースバイアスの利は関係してくると思いますので予想に取り入れたいところです。

それでは予想を紹介していきます。このレースは、複勝1点予想になっています。

重賞も平場も強い無料予想・今週はクイーンSを無料公開!

◎2020年G1無料予想は何と!+169,490円獲得!
◎2021年春G1無料予想も10戦5勝!

無料競馬予想で1番おすすめ出来る競馬サイトです!

■日本ダービー→26,400円/489%
■NHKマイルC→10,620円/186%
■天皇賞春→6,120円/128%
■桜花賞→10,640円/222%
■高松宮記念→8,800円/183%

もちろん、G1以外の重賞無料予想も好調で、
特にエプソムカップと京王杯SCはのダブル万馬券的中は激アツでした!

■エプソムカップ
3連複130.9倍×300円=39,270円回収率689%

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中と、ここの無料買い目は、的確でありながら高配当が見込める、

有料情報以上の精度と回収率です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

クイーンSの無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

クイーンSの無料買い目はコチラ

↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

芦屋川特別2019予想

過去8年、ミドルペース~ハイペースが主流。

今年も、逃げ馬も揃いましたが先行勢もかなり揃ったため、超ハイペースが濃厚かなと。

1枠に入ったサヤカチャンやオーパキャラマード、オトナノジジョウやケイアイサクソニーなどがハナ争いを激化させ、そのまま最後の直線まで行く形。

ただ、最後は超ハイペースだったため、逃げ~3番手以内は脚が上がる形。変わって台頭するのが4番手~7番手で競馬をしていた本来なら先行脚質の各馬。

結果的に2頭は先行勢、1頭は差し馬といった3頭を想定しています。

◎本命:複勝1点

コンパウンダー

これだけ逃げ先行馬が揃った中での8枠は願ってもない枠で、展開予測通りに走れば、最後の直線で先団を差し切る競馬が出来るかなと。

2走前、皆生特別は単勝4番人気で2着。タイム1:09:1なら胸を張れるタイム。上がりも最速で上がっていますし、ここでも8枠発進でした。

イメージとしては皆生特別と同じ走りが出来やすい脚質の並びと枠順ですから、かなり期待をしています。

前走は完全に条件が合わずの敗退で、人気が落ちるここは完全に狙い目。

中間の調教は栗東坂路良[52.7/38.0/12.9]G前仕掛け。

間隔を開けて立て直してきた効果にも期待したいですね。

[ad]

本日の中央競馬(JRA)予想記事一覧

オークランドレーシングクラブトロフィー2019予想オッズと過去データ傾向・追い切りオークランドレーシングクラブトロフィー2019の予想を中心に予想オッズや過去データ、コースバイアスや追い切りなどから狙うべき馬を紹介して...
レインボーステークス2019予想オッズと過去データ傾向・追い切りから狙うべき馬を紹介!レインボーステークス2019の予想を中心に予想オッズや過去データ、コースバイアスや追い切りなどから狙うべき馬を紹介していきます。(中山競...
ローズステークス2019予想!最終追い切りやデータから買い材料が完全に揃った馬とは?ローズステークス2019の最終予想!ローズステークス2019過去10年のデータ傾向や血統、最終追い切り、そして展開理論から馬券を組み立て...
[insert page=’tuita’ display=’content’] [ad]

芦屋川特別2019予想オッズ

宝塚記念&安田記念的中の無料予想!

6月G1無料買い目2戦2勝

宝塚記念は7番人気ユニコーンライオン抑えて3連複22倍的中!

安田記念は8番人気ダノンキングリー抑えて3連複88.6倍的中!

荒れる春の重賞はココ見てからがベスト!

毎度荒れ重賞対策万全です!

京都牝馬Sで9人気抑えて回収率1339%的中の無料予想!

今年最高値は東京新聞杯4556%!

人気薄馬の入れ込みが上手い中、
安田記念はダノンキングリー
宝塚記念はユニコーンライオン
それぞれ中穴の入れ込みお見事でした!

重賞予想で一撃必殺の回収率を狙うならここの無料買い目が1番です。

今週の無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

 

引用先:ネット競馬

芦屋川特別2019コース解説

向正面半ばからスタートで、3コーナーまでの距離は243m。内回りコースでコーナーまでの距離が短いため、枠は内が有利。ただし、揉まれやすい最内枠はマイナス。2枠の数字が頭一つ抜けている。

スタート直後から緩やかな下りで、残り900mあたりから勾配が増し、直線半ばまで下りが続く。ゴール前の直線は350mで、残り約200m地点から上りの急坂が待っている。

スタートから坂を下ってくるため、勢いの付いた逃げ、先行馬がそのまま押し切るパターンが多く、特にAコースは逃げ切りも多い。

ただし、前が速くなる上級条件では差しも決まる。引用先:競馬ラボ

このレースはBコースを使用していますので、逃げて押し切るには、難しいかなと。

過去8年の結果を見ても、逃げ馬は2頭しか馬券になっておらず、ともに3着。

ただし、コースバイアス上、押し切る競馬はやはり合うコースですから、先行馬は馬券になるやすいです。

特に8枠先行馬はもっとも馬券になりやすく、脚質不問なら、勝率25%連対率37%3着内率43%とかなり高い数字で全体のトップになっています。

[ad]

芦屋川特別2019過去データ傾向分析

過去8年の結果を参考にデータ分析をおこなっています。

  1. 単勝1番人気[3-1-0-4]連対率50%
  2. 単勝2番人気[1-2-1-4]連対率37%
  3. 単勝3番人気[0-2-1-5]連対率25%
  4. 関西馬[7-8-8-87]連対率13%
  5. 関東馬[1-0-1-11]連対率25%
  6. 3歳[3-2-4-25]連対率15%
  7. 4歳[2-4-3-26]連対率17%
  8. 5歳[3-2-2-30]連対率14%
  9. 6歳以上[0-0-0-17]連対率0%
  10. ミスプロ系、ヴァイスリージェント系で、その中でも母父サンデーサイレンス系が優秀
  11. 4角5番手以内の先行~好位馬が優秀
  12. 前走1200mが中心
  13. 上がりはそこまで気にする必要の無いレースです
  14. 牝馬の活躍が目立ち5勝と牡馬を圧倒
  15. 5枠8枠が優秀。
  16. 前走単勝3番人気以内で1着馬が中心
  17. 前走500万下組みが優秀
  18. 馬体重の偏りは無し
  19. 川田騎手、ミルコ・デムーロ騎手が優秀

ミスプロ系とヴァイスリージェント系が非常に優秀で、母父サンデーサイレンスが特に優秀

牝馬の活躍が目立つレースで過去8年、24頭中、10頭の牝馬が3着以内に入っています。

前走500万下組みが優秀で、昇級初戦のここでも好結果に繋がりやすいです。

枠順傾向が強いレースで、5枠8枠が非常に優秀。逆に間に挟まれる7枠と4枠はイマイチの成績。

前走4角4番手以内が優秀。

[ad]

昨年万馬券的中の感動をもう1度!!
クイ-ンSの攻略法を公開

今週日曜日、函館競馬場では古馬牝馬の重賞のクイーンSが開催!

◆クイーンS過去10年平均配当
単勝1186円
馬連4509円
3連単86317円

過去10年1番人気は着外1頭のみですが2番人気以下は横並びで、人気馬同士の決着は1度しかないので、11番人気くらいまでの紐荒れには注意です。

ただし、人気薄が絡みやすいのはわかっていても、紐馬を絞るのは至難の技。

そこでぜひチェックして欲しいのがうまとみらいとの馬コラボ指数
クイーンSは昨年は3連単153.700円の大的中でした↓↓


【2020年クイーンS】
1着レッドアネモス  (11番人気)
2着ビーチサンバ   (4番人気)
3着スカーレットカラー(1番人気)
3連単153.700円

ポイントは赤文字指数の穴馬を上手に取り込む事。

昨年11番人気で穴を開けたレッドアネモスのように、人気よりも指数順の高い馬を狙へば、点数も絞れて高確率で高配当が見込めます。

今週はクイーンS他24Rの指数を無料開放!!
2年連続万馬券的中を目指しましょう!!

↓↓無料指数はこちら↓↓

カンタン1分!無料メルアド登録はこちらから

登録に必要なのはメールアドレスのみ!名前も住所も必要ありません。
「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。