中央競馬最終予想

天草特別2019予想!脚質の並びと枠順が絶好の3歳牡馬を狙う!

2019年8月18日小倉9R天草特別2019の予想を中心に、過去データ傾向やコース解説なども紹介していきます。

小倉1700mダートはリピーター率の高いコース。逆に言えば、ここで3着以内に1度も入れない馬は、成長幅があっても、調教を変えて来ても、なかなか成績に結びつけれないコースです。

また、サンデーサイレンス系の好走が極端に悪いのも覚えておきたいですね。

天草特別2019予想!

脚質の並びを見るとスローペースから、よくいってもミドルペースまでかなと。

そうなると狙いたくあるのが逃げ馬ですが、それでも最後の直線で失速をする可能性が高いですから、やはり先行馬を狙っていきます。

週初めの個人的な狙い馬は、グレースゼットか、ゲンパチルシファーの2択問題でしたが、グレースゼットが1枠に入ったことで「絶対にハナに行くだとうな」ということで、必然とゲンパチルシファーに。

ただ、グレースゼットが、このメンバーの中では、調教内容が一番なんですよね(^_^;)

◎本命(複勝)

ゲンパチルシファー

脚質の並びから見た枠順が最高で、ゲンパチルシファーから内枠は差し競馬が基本。こうなると、ストレスなくスッと好位先行が取れるかなと。

これまでダートを5戦やってきましたが、すべてのレースがミドルペース以上。

このペースが合うようで[2-1-1-0]。

これまでの小倉1700m持ちタイムは、1:47.7。平凡な時計ですが、今回のこのメンバーでこの枠順。小倉1700mで3着と経験済み。

ハンデ53キロなら、チャンスは十分にある計算ですね。

現在、単勝10番人気で19倍台ですから、複勝で十分ですね。

[insert page=’anken1′ display=’content’]

天草特別2019予想オッズ

1ベストマイウェイ3.2
2グレースゼット4.9
3ゴールドラグーン6.2
4スズカスマート7.7
5レディバード8.2
6アスターストーリー12.8
7タガノファジョーロ13.6
8キコクイーン15.2
9ゲンパチルシファー15.2
10アスターソード23.1
11イナズママンボ37.8
12ブリーズスズカ38.8
13カムカム58.3
14リュウシンベガス64.9
15サンマルエンパイア100.7
16ジャストコーズ148.6

天草特別2019コース解説

スタンド前の直線入口からスタートで、1コーナーまでの直線距離は343m。スタート直後からポジション取りが激しくなるため、前半のペースは速くなる。

直線が短いことと、最後の直線はどの馬もバテて上がりを要すること多いため、瞬発力勝負にはならず、4コーナーで前にいた馬が有利。向正面で一気に前へ取り付くマクリもよく決まる。引用先:競馬ラボ

天草特別2019過去データ傾向分析

過去3年の小倉2回同条件でおこなわれたTVQ杯を参考にしています。

  1. 単勝1番人気[0-2-1-0]
  2. 3歳~6歳が中心
  3. 関西馬が圧倒的有利
  4. 牡馬牝馬互角
  5. 3枠~8枠が有利

サンデーサイレンス系の活躍が乏しいコースで、サンデーサイレンス系というだけで切ってもおかしくない数字です。

先行押しきりタイプが力を発揮しやすい。

ハンデ戦ですから、前走から斤量減になった馬の巻き返しを狙いたいところですが、狙えるのは前走3着以内。

意外と、小倉1700mは特殊なコースです。

[ad]
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。