青葉賞2019予想!今回ばかりは非サンデーサイレンス系のデータが良い


青葉賞2019の予想を中心に過去10年のデータ分析やデータ推奨馬などを紹介していきます。
2019/4/27(土) 2回東京3日目
東京11Rテレビ東京杯青葉賞2019予想(GⅡ)
(ダービートライアル)
オープン (国)(指) 馬齢
芝2400m

ダービーへ向けたトライアルである青葉賞2019。

今年も面白いメンバー構成となり、なかなか難しい予想になりそうです。

人気の中心は、毎日杯2着ウーリリに京成杯2着ランフォザローゼス。

特にランフォザローゼスの藤沢調教師の鼻息が荒く、もう優勝したかのような発言に「珍しく力が入ってるやん!」といった印象ですね。

過去10年の単勝1番人気の成績は[5-1-3-1]と3着内率はほぼ100%。

今年はウーリリがそれにあたりそうで、このウーリリが1着になるかどうか?このあたりから予想に入っていくのがベストでしょうね。

ここで少し宣伝ですが、無料メルマガの予想が好調です(4月度は回収率100%を越えています)サイト予想の最終予想は無料メルマガで公開していますので気になる方はチェックしておいてください。まずは、4月22日までの結果はこちらです→4月20日21日複勝予想結果

青葉賞2019特に重要なデータ

クラシックトライアルでG2なら、過去データでなんとかなる場合が多いですから、しっかりと参考にしたいですね。

  • 4大馬場のいずれかの2000m以上で1勝以上
  • 前走上がり3F2位以内
  • 前走負けはコンマ4秒以内
  • キャリア7戦以上は軽視
  • 前走2200m以上が有利
  • ノーザンF+1番人気は[3-1-3-0]の好成績
  • 前走500万は1着馬が中心。1番人気だった馬は[4-2-5-10]
  • サンデーサイレンス系

 

要約すると、前走500万クラスで2200m以上に出走。なおかつ上がり3F2位以内。これが最低条件ですね。

特に重要なデータが、

4大馬場のいずれかの2000m以上で1勝以上
前走負けはコンマ4秒以内

この2つ。

個人的には前走重賞組より500万特別組を狙いたいので、データ的に見て候補を挙げるなら

カウディーリョ
キタサンバルカン
タイセイモナーク

この3頭。

この3頭の中から1頭以上は馬券に絡むかなと見ています。

最後に、上記の特に重要なデータは、過去10年の1着馬にフォーカスしたデータですから、まあまあ信頼度は高いはずですよ。

最終予想は、無料メルマガで公開!桜花賞、皐月賞を的中!と波に乗れていますからね~。

登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました