中山金杯3連複183倍的中!根岸ステークスを無料公開!

重賞に特化した3連複の無料買い目で、2020年G1無料予想は、的中率62%回収率245.4%。

2021年最初の無料予想だった中山金杯で73,200円獲得。回収率1525%を達成しています。

中山金杯の無料買い目画像↓

■1月5日中山金杯(G3)
3連複183倍×400円
[払戻金]73,200円[回収率]1525%

■ホープフルS&有馬記念

ホープフルS回収率158.3%
有馬記念回収率526.4%

■2020年G1無料情報実績
◎G1戦績21戦13勝
◎的中率62%
◎獲得額277,890円
◎収支額169,490円
◎回収率256%

■東京コース的中レース■
ヴィクトリアマイル/227%
日本ダービー/276%
安田記念/140%
天皇賞秋/107%

1月23日土曜は中山9R東雲賞を無料公開。
3連複5点できっちり的中して回収率200%。
やはり、予想も馬券の組み方も上手いです。

▼今週の重賞無料情報▼
根岸ステークス

実際に稼げてる無料予想だから、

東京コース好調なココの買い目は見ておいて損なし!なのです。

↑無料メルアド登録のみで即、根岸ステークスの無料買い目が確認できます。

有馬記念2019アーモンドアイ徹底分析予想結果/フサイチパンドラの血が騒ぐ血統背景

有馬記念2019アーモンドアイ徹底分析予想結果と題して、有馬記念でアーモンドアイが好走出来るのかどうか?

過去データ戦歴血統背景などから探っていきます。(2019年12月22日中山競馬/有馬記念第64回グランプリ/芝2500m/3歳上オープンG1)

10戦8勝3着内率100%と絶対的軸馬になりつつあるアーモンドアイ。

この有馬記念で3着以内に入れば絶対的軸馬になり、国内のレースではもやは敵なしの状態になります。

ただし、不安要素もあるだけに有馬記念で好走出来るかどうかが非常に気になるところ。

あのディープインパクトも第50回有馬記念でハーツクライの2着に敗退していますから中山2500mは何が起きてもおかしくないコース。

そのあたりも含めてアーモンドアイが有馬記念で好走出来るかどうかを探っていきたいと思います。

地方重賞無料予想で回収率200%~800%以上が期待出来るのはココだけ

川崎記念の無料買い目を公開中!

2020年重賞得意だったLAP競馬。

2021年もTCK女王盃を含む3日連続的中で地方競馬得意の無料予想です!

■2020年主な無料公開買い目結果
ロジータ記念  回収率144%
時雨空特別   回収率272%
楠賞      回収率219%
平和賞     回収率117%
クイーン賞TR 回収率138%
マイル南部杯  回収率214%
姫山菊花賞   回収率109%
NTV盃    回収率419%
月光特別    回収率820%

■ロジータ記念・マイルCS南部杯的中↓

<<2021年先週地方で連勝街道!>>
ジャニュアリー賞   →回収率155%
ウィンタースプリント →回収率158%
TCK女王盃     →回収率141%
チバテレ盃      →回収率210%

厳選された5頭の推奨馬は本命3頭+穴2頭で、回収率300%前後が良く当たるからリピーターも多数。

川崎記念も穴馬2頭を入れ込んでの厳選5頭を無料公開中ですから的中に期待大!

こちらからご確認ください↓↓

↑無料メルアド登録のみですぐに川崎記念の買い目が確認出来ます。

有馬記念2019アーモンドアイ基本データ

生年月日 2015年03月10日 (牝4歳)
調教師 国枝 栄(美浦)
馬主  有限会社 シルクレーシング
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 9億0211万1000円
通算成績 10戦8勝[8-1-1-0]
主な勝鞍 2019ドバイターフ
兄弟馬 ユナカイト
スペルヴィア
系統 Mr. Prospector系
距離 場所 タイム 馬場 斤量 着順
1400m 新潟 1:24.0 芝・良 54k 2着
1600m 東京 1:30.9 芝・良 56k 3着
2000m 東京 1:56.2 芝・良 56k 1着
2400m 東京 2:20.6 芝・良 53k 1着
年月日 コース レース
騎手

タイム 上り
2019/10/27 芝2000 天皇賞(秋) 1 1 Cルメ 1 2 1:56.2 33.8
2019/06/02 芝1600 安田記念 1 3 Cルメ 7 14 1:30.9 32.4
2019/03/30 芝1800 ドバイターフ 1 Cルメ 1:46.7
2018/11/25 芝2400 ジャパンC 1 1 Cルメ 1 1 2:20.6 34.1
2018/10/14 芝2000 秋華賞 1 1 Cルメ 6 11 1:58.5 33.6
2018/05/20 芝2400 優駿牝馬 1 1 Cルメ 7 13 2:23.8 33.2
2018/04/08 芝1600 桜花賞 2 1 Cルメ 7 13 1:33.1 33.2
2018/01/08 芝1600 シンザン記念 1 1 戸崎圭 3 3 1:37.1 34.4
2017/10/08 芝1600 2歳未勝利 1 1 Cルメ 6 11 1:35.1 33.5
2017/08/06 芝1400 2歳新馬 1 2 Cルメ 6 12 1:24.0 34.3
斤量 成績
~49kg 0-0-0-0
49.5kg~51kg 0-0-0-0
51.5kg~53kg 1-0-0-0
53.5kg~55kg 6-1-0-0
55.5kg~57kg 1-0-1-0
57.5kg~59kg 0-0-0-0
59.5kg~ 0-0-0-0
回り 成績
左回り 5-1-1-0
右回り 3-0-0-0
1月~3月 2-0-0-0
4月~6月 2-0-1-0
7月~9月 0-1-0-0
10月~12月 4-0-0-0
脚質 成績
逃げ 0-0-0-0
先行 3-0-0-0
差し 2-1-1-0
追い込み 2-0-0-0
レース間隔 成績
連闘 0-0-0-0
中1週 0-0-0-0
中2週 0-0-0-0
中3週 0-0-0-0
中4週 0-0-0-0
中5週~中9週 3-0-1-0
中10週~中25週 5-0-0-0
半年以上・新馬 0-1-0-0
枠番 成績
1 2-0-0-0
2 0-0-0-0
3 1-0-0-0
4 0-0-0-0
5 0-0-0-0
6 2-1-0-0
7 2-0-1-0
8 0-0-0-0
スポンサーリンク

有馬記念2019アーモンドアイ過去データ傾向

  1. 単勝1番人気の前走はすべて国内G1で3着以内が[5-3-0-0]
  2. 先行と差し[8-9-6-74]でアーモンドアイは両脚質に該当
  3. 前走4角7番手以下は苦戦
  4. 前走3F2位以内が優秀
  5. 3歳4歳5歳が優秀。6歳以上は苦戦
  6. 2000m以上の重賞で優勝実績

以上がアーモンドアイに該当する有馬記念での好走データです。

ここに1枠~6枠に入れば、さらに期待が持てるかなと考えています。

スポンサーリンク

有馬記念2019アーモンドアイ血統分析

ロードカナロア
(Mr. Prospector系)
キングカメハメハ
(Mr. Prospector系)
Kingmambo
マンファス
レディブラッサム
(Storm Bird系)
Storm Cat
サラトガデュー
フサイチパンドラ
(サンデーサイレンス系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
Halo
Wishing Well
ロッタレース
(Nureyev系)
Nureyev
Sex Appeal

母フサイチパンドラは、オークス2着・エリザベス女王杯1着・札幌記念1着と中距離戦線で活躍した名牝。

クラシックディスタンスを好走、非根幹距離を勝利していることからスタミナに関しては十分なものを持っており、

母系がスピード色強いマイラー血統だったことを考えると、フサイチパンドラの父サンデーサイレンスがスタミナを大幅に伸ばした傾向が強いと感じます。

そういった部分からも母系の種牡馬傾向の伝達と、それ以外のプラスに働く要素が上手く噛み合いやすい母系ということが言えそうです。

アーモンドアイの父ロードカナロアは、マイルまでが主戦距離でも、フサイチパンドラの中距離以上のスタミナに加え、スピード系のロードカナロアが上手く中距離以上の適正を作り上げた形。

実際にシンザン記念優勝、桜花賞優勝、安田記念3着の結果を見れば、マイル以上の適正は十分で息の入りやすい中山2500mは、走れても何ら不思議ではないですね。

これまでスプリント色強い血統背景から中距離以上で活躍出来る名馬も誕生していますが、個人的な見解は、母系の受け皿が種牡馬の良し悪しをすべて決めてしまう。血統についてはそういった考えです。

スポンサーリンク

有馬記念2019アーモンドアイ徹底分析予想結果

それまでは、距離の部分が不安と言うよりも、初の中山コースでそれが2500mという部分が気になって仕方がなかったのですが

母フサイチパンドラの非根幹距離適性に加え、ロードカナロアのスピード。母系の柔軟な種牡馬伝達などを考えれば、不安は解消される。

データ的に見ても文句のつけどころがなく、あえて言うならロードカナロア産駒の中山芝2000m以上の結果が苦戦傾向であることくらいで、このあたりは、血統背景に中距離以上で活躍出来る要素があるだけにそこまで神経質になることはないのかなと。

結局、種牡馬単体だけを見て「距離不安、コース不安」となってしまうのは近代競馬においてはナンセンスなのかなと。

ただ、アーモンドアイのようなタイプがすべての競走馬に該当するわけではないので、このあたりはブラッドスポーツと言われる所以だと思い込むほかない。血統を楽しむ他ないと考えています。

平場レースで稼ぐならココが一番ですね。

無料買い目3連複6点やワイド2点を中心に回収率500%前後を昨年ほぼ毎週的中していますので、重賞前に軍資金を稼ぐと言うよりは、ここの無料買い目で稼ぐ感じです。

◆11月29日立雲峡ステークス無料買い目画像↓

阪神10R 立雲峡ステークス
三連複58.3倍×900円=52,470円/回収率972%

■無料情報9/5~11/29結果
獲得総額:452,870円
計収支:プラス322,670円

3連複で10万以上獲得とかもありますので、すでに無料会員になった方は、笑いが止まりませんね。

【無料情報:11月高回収率】
◎11/29 立雲峡S:3連複58.3倍
5万2470円獲得/回収率972%
◎11/15 阪神07R:3連複39.8倍
3万5820円獲得/回収率663%
◎11/14 東京12R:3連複46.2倍
2万3100円獲得/回収率462%

平場のレースでここまで稼げるのはここぐらいです。

重賞レース前に小数点で軍資金UPを狙いたい方や、競馬で稼げるならレースレベルは関係無い。そんな方におすすめです。

まずは買い目だけでも見てください。

立雲峡Sでは1人気外して1000%弱。3連複6~10点でこれは驚異的です!

↑メルマガ登録(無料)でレース前に買い目確認!時にはメイン無料公開あるのでお見逃しなく!

スポンサーリンク
旧中央競馬予想
【競馬単複】MOSTLY CORRECT
タイトルとURLをコピーしました