有馬記念2019過去10年データ傾向/前走別はジャパンカップ組か菊花賞組が優勢

有馬記念2019の過去10年のデータ傾向や予想推奨馬を紹介します。(2019年12月22日中山競馬/有馬記念第64回グランプリ/芝2500m/3歳上オープンG1)

今年の有馬記念は、回避馬が続出している中、それでも好メンバーが揃いそうな1戦で、記事を書いている現時点では、発熱で香港を回避したアーモンドアイが有馬記念への出走を模索しているということ。

アーモンドアイの出走が決まり、混戦とされていた有馬記念2019がアーモンドアイ1強によるレースになりそうで、過去データ傾向でもアーモンドアイが文句なしの◎になっています。

ただし、有馬記念好走データのひとつに前走ジャパンカップか菊花賞が好走している点に注目。

菊花賞で単勝1番人気[4-0-0-1]と好走。今年はヴェロックスが該当します。

そうなると分が悪く、アーモンドアイが仮に連対したとしても馬券的には面白いレースになりそうです。

有馬記念は、ジャパンカップ組が菊花賞組。これが狙い目の中心になってきますね。

それでは、他にも重要なデータが数多くありますのでご紹介していきます。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

有馬記念2019最終予想

有馬記念2019予想!ミドルペース以上を想定・2頭の牡馬が牝馬を差し切る展開に!
有馬記念2019の予想や過去データを紹介します。(2019年12月22日中山競馬/有馬記念2019第64回グランプリ/芝2500m/3歳上オープンG1)人気上位馬が先行勢で逃げ馬多数なら差す競馬がハマる予想!過去10年がそれを物語る結果に!

有馬記念2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 スカーレットカラー 牝4 55.0 岩田康誠
1 2 スワーブリチャード 牡5 57.0 O.マーフィー
2 3 エタリオウ 牡4 57.0 横山典弘
2 4 スティッフェリオ 牡5 57.0 丸山元気
3 5 フィエールマン 牡4 57.0 池添謙一
3 6 リスグラシュー 牝5 55.0 Dレーン
4 7 ワールドプレミア 牡3 55.0 武豊
4 8 レイデオロ 牡5 57.0 三浦皇成
5 9 アーモンドアイ 牝4 55.0 Cルメール
5 10 サートゥルナーリア 牡3 55.0 Cスミヨン
6 11 キセキ 牡5 57.0 Rムーア
6 12 クロコスミア 牝6 55.0 藤岡佑介
7 13 アルアイン 牡5 57.0 松山弘平
7 14 ヴェロックス 牡3 55.0 川田将雅
8 15 アエロリット 牝5 55.0 津村明秀
8 16 シュヴァルグラン 牡7 57.0 福永祐一
スポンサーリンク

有馬記念2019過去10年基本データ

過去5年成績

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 騎手
18 1 4 8 ブラストワンピース 牡3 3 池添謙一
2 6 12 レイデオロ 牡4 1 ルメール
3 8 15 シュヴァルグラン 牡6 9 ボウマン
17 1 1 2 キタサンブラック 牡5 1 武豊
2 2 3 クイーンズリング 牝5 8 ルメール
3 5 10 シュヴァルグラン 牡5 3 ボウマン
16 1 6 11 サトノダイヤモンド 牡3 1 ルメール
2 1 1 キタサンブラック 牡4 2 武豊
3 1 2 ゴールドアクター 牡5 3 吉田隼人
15 1 4 7 ゴールドアクター 牡4 8 吉田隼人
2 5 9 サウンズオブアース 牡4 5 Mデムーロ
3 6 11 キタサンブラック 牡3 4 横山典弘
14 1 2 4 ジェンティルドンナ 牝5 4 戸崎圭太
2 3 6 トゥザワールド 牡3 9 ビュイ
3 7 14 ゴールドシップ 牡5 1 岩田康誠

単勝人気傾向

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-3-1-1 50.0% 80.0% 90.0%
2番人気 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0%
3番人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
4番人気 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
5番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
6番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
7番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
8番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
9番人気 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
10番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
11番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0-0-1-8 0.0% 0.0% 11.1%
15番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-0-0-8 0.0% 0.0% 0.0%
  1. 単勝1番人気[5-3-1-1]と勝率50%連対率80%3着内率90%とダントツの成績
  2. 馬券の中心は単勝4番人気以内も近年は単勝8番9番人気が穴をあける走り
  3. 単勝10番人気以下は苦戦

枠順傾向

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2-2-1-14 10.5% 21.1% 26.3%
2枠 1-2-0-16 5.3% 15.8% 15.8%
3枠 1-2-1-14 5.6% 16.7% 22.2%
4枠 2-2-0-16 10.0% 20.0% 20.0%
5枠 1-1-3-15 5.0% 10.0% 25.0%
6枠 2-1-2-15 10.0% 15.0% 25.0%
7枠 1-0-2-17 5.0% 5.0% 15.0%
8枠 0-0-1-19 0.0% 0.0% 5.0%
  1. 1枠4枠6枠が好走。近年は人気に関係無く1枠の好走が目立つ結果
  2. 8枠は苦戦傾向

年齢別

着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 5-2-2-21 16.7% 23.3%
4歳 1-6-2-31 2.5% 17.5%
5歳 4-2-4-37 8.5% 12.8%
6歳 0-0-1-18 0.0% 0.0%
7歳以上 0-0-1-19 0.0% 0.0%

所属傾向

関東 2-1-2-30
関西 8-9-8-95
  1. 関西が8勝とダントツも出走数が違うため関東馬も善戦。特に近年は関東馬の好走が目立っています。

脚質傾向

脚質・上り 着別度数
逃げ 1-0-1-9
先行 5-3-2-28
中団 3-6-4-46
後方 0-0-2-42
  1. 逃げ、追い込み馬は苦戦。中心は先行馬~差し馬
  2. 前走4角4番手以内が非常に優秀

前走レース別傾向

前走レース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
菊花賞 4-1-1-5 36.4% 45.5% 54.5%
JC 3-4-7-47 4.9% 11.5% 23.0%
天皇賞秋 1-1-0-10 8.3% 16.7% 16.7%
凱旋門 1-0-1-2 25.0% 25.0% 50.0%
アルゼンチ 1-0-0-6 14.3% 14.3% 14.3%
エリザベス 0-2-0-13 0.0% 13.3% 13.3%
金鯱賞 0-2-0-13 0.0% 13.3% 13.3%
中日新聞杯 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0%
  1. 昨年は、前走天皇賞秋レイデオロが2着に好走も基本は、菊花賞かジャパンカップ組
  2. 2017年から中日新聞杯が開催月を12月に変更したことで、ローテーション的に好走してもおかしくない可能性も

前走クラス別

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1000万下 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
OP特別 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
G3 0-0-1-11 0.0% 0.0% 8.3%
G2 1-2-0-30 3.0% 9.1% 9.1%
G1 8-8-8-79 7.8% 15.5% 23.3%
海外 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
  1. 前走G1組が圧倒的。G2も2勝を挙げていますが近3年の3着以内9頭すべてが前走G1組

前走人気別

前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1人気 7-3-1-16 25.9% 37.0% 40.7%
前走2人気 0-2-2-12 0.0% 12.5% 25.0%
前走3人気 0-0-1-17 0.0% 0.0% 5.6%
前走4人気 1-0-0-8 11.1% 11.1% 11.1%
前走5人気 0-2-3-7 0.0% 16.7% 41.7%
前走6~9人 1-3-1-36 2.4% 9.8% 12.2%
前走10人~ 0-0-1-25 0.0% 0.0% 3.8%
  1. 前走単勝1番人気が優秀も前走単勝9番人気以内であれば馬券になっており、軸なら1番人気か2番人気。紐が9番人気以内がベスト
  2. 前走単勝10番人気以下は苦戦傾向

前走着順別

前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 4-3-3-25 11.4% 20.0% 28.6%
前走2着 1-1-0-11 7.7% 15.4% 15.4%
前走3着 2-2-1-13 11.1% 22.2% 27.8%
前走4着 2-0-2-8 16.7% 16.7% 33.3%
前走5着 0-1-1-7 0.0% 11.1% 22.2%
前走6~9着 1-2-0-30 3.0% 9.1% 9.1%
前走10着~ 0-1-3-31 0.0% 2.9% 11.4%

有馬記念2019重要データまとめ

  1. サンデーサイレンス系かロベルト系が優秀。特にステイゴールド[4-1-2-11]
  2. 母父ノーザンダンサー系が優秀
  3. 3歳4歳5歳が優秀。6歳以上は苦戦
  4. 単勝1番人気[5-3-1-1]3着内率90%と好走。3年連続3着以内継続中
  5. 逃げ追い込み苦戦。先行~差しが中心
  6. 8枠以外はどこからでも問題無く、数字で言えば1枠が優秀
  7. 前走4角3番手以内が非常に優秀でこれは鉄板データ
  8. 前走3F2位以内が優秀
  9. 3歳が優秀。馬券は4歳5歳も中心に入る中、6歳以上は苦戦
  10. 関西馬が強いレースの中、近年は関東馬の活躍も目立つ
  11. 前走ジャパンカップ、菊花賞組が優秀
  12. 前走ジャパンカップ5着以内が優秀
  13. 今年から中日新聞杯組も要チェックが必要
  14. 前走人気は単勝9番人気まで
  15. 前走着順は3着以内が優秀
スポンサーリンク

過去データ推奨馬

※出走馬確定前のため、データ推奨馬が変わる可能性があります。

アーモンドアイ

生年月日 2015年03月10日 (牝4歳)
毛色 鹿毛
調教師 国枝 栄(美浦)
馬主  有限会社 シルクレーシング
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 9億0211万1000円
通算成績 10戦8勝[8-1-1-0]
主な勝鞍 19’ドバイターフ
兄弟馬 ユナカイト
スペルヴィア
系統 Mr. Prospector系

1週間前追い切りがWコースで馬なりのまま5F65秒2と余裕の好時計をマークして、楽々2馬身先着と状態面は良さそう。

あとは、トリッキーな中山コースが合うかどうか。

先行脚質ですからそこまで心配は無いと思いますが鬼門である中山コースですから不安は残ります。

距離については心配するほどでもなく、これが仮に天皇賞春でも走って来れるのでは?と思えるこれまでのレース内容ですからね。

何度も言うようですが中山2500m芝コース。これは本当に難しいコースです。負けるならここかもしれません。

スポンサーリンク

スワーヴリチャード

生年月日 2014年03月10日 (牡5歳)
毛色 栗毛
調教師 庄野 靖志(栗東)
馬主  株式会社 NICKS
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 8億9132万4000円
通算成績 18戦6勝[6-3-4-5]
主な勝鞍 19’ジャパンカップ
ハーツクライ
ピラミマ
兄弟馬 バンドワゴン
エマノン
系統 サンデーサイレンス系

前走JC[3-4-7-47]3着内率23%は、出走数から考えれば一番好走している前走レースで、過去5年では7頭が馬券に。

また、有馬記念が秋3戦目の場合[7-6-7-45]と高い数字を残しており、4角4番手以内の先行馬が有利な有馬記念は、スワーブリチャードにとって好走出来る材料は揃った形。

2018年の有馬記念は後方からの競馬になりながら上がり3F2位でコンマ2秒差の4着。

今年は前走に続き、Oマーフィー騎手ですからそつなく運んでくれると思います。1枠~3枠に入れば本命候補でしょうか。

スポンサーリンク

ワールドプレミア

生年月日 2016年02月01日 (牡3歳)
毛色 黒鹿毛
調教師 友道 康夫(栗東)
馬主  大塚 亮一
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 1億9472万9000円
通算成績 6戦3勝[3-1-2-0]
主な勝鞍 19’菊花賞
ディープインパクト
マンデラ
兄弟馬 ワールドエース
ヴェルトライゼンデ
系統 サンデーサイレンス系

ヴェロックス

生年月日 2016年03月04日 (牡3歳)
毛色 鹿毛
調教師 中内田 充正(栗東)
馬主  金子真人ホールディングス 株式会社
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 2億1906万8000円
通算成績 9戦3勝[3-3-2-1]
主な勝鞍 19’若葉ステークス
ジャスタウェイ
セルキス
兄弟馬 ブショウ
メジャースターダム
系統 サンデーサイレンス系
スポンサーリンク

有馬記念2019関連記事

有馬記念引退馬2019まとめ/リスグラシュー・レイデオロ・シュヴァルグランなど
有馬記念2019で引退を表明している馬たちを紹介します。(2019年12月22日中山競馬/有馬記念第64回グランプリ/芝2500m/3歳上オープンG1)現時点で有馬記念を最後に引退を表明しているのは、リスグラシュー、レイデオロ、シュヴァルグラン、アエロリットの4頭。
有馬記念2019出走予定馬や枠順・予想オッズ/牡馬の出番が無い可能性があるグランプリ
有馬記念2019の出走予定馬や騎手・枠順や予想オッズ・注目馬考察・有馬記念ファン投票の最終結果を紹介します。(2019年12月22日中山競馬/有馬記念第64回グランプリ/芝2500m/3歳上オープンG1)総勢11頭のG1馬に6頭の引退馬
タイトルとURLをコピーしました