有馬記念引退馬2019まとめ/リスグラシュー・レイデオロ・シュヴァルグランなど

有馬記念2019で引退を表明している馬たちを紹介します。(2019年12月22日中山競馬/有馬記念第64回グランプリ/芝2500m/3歳上オープンG1)

現時点で有馬記念を最後に引退を表明しているのは、リスグラシュー、レイデオロ、シュヴァルグラン、アエロリットの4頭。

各馬それぞれに有終の美を飾ってほしいと思っている中、各馬のその後の予定やG1を優勝した動画などを紹介していきます。

有馬記念引退馬2019まとめ

シュヴァルグラン

生年月日 2012年03月14日 (牡7歳)
毛色 栗毛
調教師 友道 康夫(栗東)
馬主  佐々木 主浩
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 10億0069万7000円
通算成績 32戦7勝[7-7-7-11]
主な勝鞍 17’ジャパンカップ
ハーツクライ
ハルーワスウィート
兄弟馬 ヴィブロス
ヴィルシーナ
系統 サンデーサイレンス系

2017年のジャパンカップ優勝馬が有馬記念を最後に引退を表明。

北海道沙流郡日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬入りすることが決まりました。同馬を管理する友道康夫調教師が11月28日に発表しました。

シュヴァルグランと言えば、馬主が元横浜ベイスターズの守護神佐々木主浩氏。

友道康夫調教師のコメント

「けがをすることもなく、丈夫な馬で、海外遠征でも頑張ってくれました。その丈夫さが子供たちにも遺伝して、活躍馬をたくさん出すことを期待しています。ラストランとなる有馬記念でもいい走りをお見せしたいと思います」

↓ジャパンカップ2017・1着/白い帽子1番

レイデオロ

生年月日 2014年02月05日 (牡5歳)
毛色 鹿毛
調教師 藤沢 和雄(美浦)
馬主  有限会社 キャロットファーム
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 8億8155万0000円
通算成績 16戦7勝[7-2-1-6]
主な勝鞍 18’天皇賞(秋)
キングカメハメハ
ラドラーダ
兄弟馬 レイエンダ
ティソーナ
系統 Mr. Prospector系

有馬記念がラストランになることをキャロットクラブのホームページで正式に発表されました。

前走ジャパンカップは、G1・3勝目を狙った1番人気のレイデオロが直線で伸びを欠き11着に。道中、馬場の荒れた内を終始通らされたビュイックは「自信を持って臨んだが、軟らかい馬場が合わなかった。反応が悪く、中盤でステッキを入れようかと思ったくらい」とコメント。

藤沢和雄調教師のコメント

「いい形で締めくくりたいね」と有終Vに意欲を燃やしています。

↓日本ダービー2017・1着/緑の帽子12番

リスグラシュー

生年月日 2014年01月18日 (牝5歳)
毛色 黒鹿毛
調教師 矢作 芳人(栗東)
馬主  有限会社 キャロットファーム
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 5億8397万9000円
通算成績 21戦6勝[6-8-4-3]
主な勝鞍 19’コックスプレート
ハーツクライ
リリサイド
兄弟馬 プルメリアスター
レイリオン
系統 サンデーサイレンス系

日本調教馬として初めてコックスプレート・豪G1を制したリスグラシューが、有馬記念を最後に引退を表明。

アーモンドアイが現役続行を表明している中、有馬記念の結果次第では、リスグラシューが年度代表馬になる可能性もあるだけに非常に注目度の高いラストランになりそうです。

↓宝塚記念2019・1着/ピンクの帽子12番

アエロリット

生年月日 2014年05月17日 (牝5歳)
毛色 芦毛
調教師 菊沢 隆徳(美浦)
馬主  有限会社 サンデーレーシング
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 4億5917万8000円
通算成績 18戦4勝[4-7-1-6]
主な勝鞍 17’NHKマイルカップ
クロフネ
アステリックス
系統 Vice Regent系

天皇賞秋3着のアエロリットが有馬記念を最後に引退と、11月20日にサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表されました。

来年から繁殖入りする予定です。

前走後は福島・ノーザンファーム天栄で調整されており、来週中に美浦トレセンへ帰厩する。

菊沢調教師のコメント

「天皇賞後の回復が早かったので有馬記念へ。ラストランに向け、全力投球で頑張ります。スピードを生かしたこの馬らしいレースをしたいですね」と語った。

↓NHKマイルカップ2017・1着/ピンクの帽子16番

有馬記念2019出走予定馬や予想オッズ

有馬記念2019出走予定馬や予想オッズ/牡馬の出番が無い可能性があるグランプリ
有馬記念2019の出走予定馬や騎手・予想オッズや注目馬考察・有馬記念ファン投票の最終結果を紹介します。(2019年12月22日中山競馬/有馬記念第64回グランプリ/芝2500m/3歳上オープンG1)牝馬が躍動・リスグラシューだけでない牝馬の層
タイトルとURLをコピーしました