朝日杯フューチュリティステークス2019消去法データ推奨馬/サリオス対3頭の戦い

朝日杯フューチュリティステークス2019の消去法データ推奨馬や予想を紹介します。(2019年12月15日阪神競馬第71回朝日杯フューチュリティステークス2歳オープンG1/芝1600m)

サリオスVSレッドベルジュールVSタイセイビジョンの3強体制の予想オッズとなっており、その中でもサリオスが頭ひとつ抜けた評価。

今年の消去法データは過去5年と過去10年のデータを参考にしていますがそれでもやはりサリオスが順当に残る結果。

そして残りの3頭もなかなかのメンバーとなっていますのでぜひ参考にして見てください。

最終的に◎◯▲△の印を打っていますが枠順や脚質傾向で印も変わってくると思います。そのあたりのさじ加減についても紹介していますのでぜひ参考にして見てください!

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

朝日杯フューチュリティステークス2019出走予定馬や騎手

馬名 騎手 厩舎
ウイングレイテスト 松岡正海 青木孝文
エグレムニ 加用正
カリニート 大根田裕
クリノプレミアム 伊藤伸一
グランレイ 池添謙一 池添学
サリオス Rムーア 堀宣行
ジュンライトボルト 友道康夫
タイセイビジョン 武豊 西村真幸
タガノビューティー 西園正都
トリプルエース Wビュイック 斉藤崇史
ビアンフェ 藤岡佑介 中竹和也
プリンスリターン 原田和真 加用正
ペールエール Oマーフィー 安田隆行
マイネルグリット 国分優作 吉田直弘
メイショウチタン 松山弘平 本田優
ラウダシオン Cルメール 斉藤崇史
レッドベルジュール Cスミヨン 藤原英昭

朝日杯フューチュリティステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティステークス2019消去法データ1

  1. 中1週以内[0-0-2-11]
  2. 近2走以内に勝ち星が無い[0-0-0-10]

該当馬、カリニート、クリノプレミアム、ジュンライトボトル、マイネルグリット、メイショウチタン

  1. 2戦2勝馬を除く前走ダート[0-0-0-9]
  2. 前走コンマ6秒以上で敗戦[0-0-0-34]
  3. 前走オープン特別出走馬[0-0-1-22]
  4. ノーザンF生産馬以外の前走未勝利、新馬戦組[0-0-0-11]
  5. 前走500万クラスで1着も2着馬にコンマ1秒以内[0-0-2-11]
  6. 前走500万クラスに出走した関西馬[0-0-3-23]

該当馬、エグレニム、グランレイ、タガノビューティー、プリンスリターン、ラウダシオン

  1. 前走京王杯2歳Sで2着以下[0-0-1-19]
  2. 前走デイリー杯2歳Sで4番人気以下[0-0-1-4]

該当馬、ウイングレイテスト、トリプルエース、ビアンフェ

スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティステークス2019消去法データ2

朝日杯フューチュリティステークス2019消去法データ1で生き残った馬がサリオス、タイセイビジョン、ペールエール、レッドベルジュールの4頭

  1. サンデーサイレンス系が優秀。特にディープインパクト産駒
  2. 前走4角4番手以内
  3. 前走上がり3F2位以内
  4. 1月~3月生まれ
  5. ノーザンF生産馬、社台F生産馬
  6. 連勝中の馬で前走1600m戦を使い着差がコンマ1秒以上だった馬[6-1-2-3]、また3着以下を未経験だった馬に絞ると[6-1-1-1]

朝日杯フューチュリティステークス2019消去法データ推奨馬

◎サリオス
◯レッドベルジュール
▲ペールエール
△タイセイビジョン

◎サリオスと◯レッドベルジュールの差は前走4角4番手以内の位置取りと4月生まれだったレッドベルジュールが対抗ということ。

▲ペールエールと△タイセイビジョンもさほど変わらない評価。血統面がサンデーサイレンス系かどうかだけで同等の扱い。

先週の阪神ジュベナイルフィリーズと同じようにノーザンファーム生産馬の2強体制となり、最終的に枠順や脚質傾向で判断するのがベスト。

1枠~5枠が有利な傾向で8枠なら差し馬のみ有利。

ただ、消去法データ推奨4頭の脚質がサリオス以外、自在性っぽいところがありますので気にするならサリオスのみでしょうか。

さらにさじ加減としては、10頭以内の少頭数で戦って来た馬や相手関係で印を変えるのもありかなと。

リアアメリアのように相手関係が楽だったレースの場合、または少頭数から慣れていない多頭数に変わった場合などの大きな変化が伴う馬は評価を下げるのもありですね。

朝日杯FS最終予想!本命はサリオスじゃない差し脚質が豪快に決まるあの馬!!

朝日杯フューチュリティステークス2019予想!差し有利の展開なら6枠より外が狙い目
朝日杯フューチュリティステークス2019の予想と題して、これまでに公開した最終追い切りや消去法データ、血統分析の3点のロジックから推奨馬を紹介。今回は、それらすべての推奨馬から最終予想として厳選した本命馬を紹介していきます。(2019年12月15日阪神競馬第71回朝日杯フューチュリティステークス2歳オープンG1/芝1600m)

朝日杯フューチュリティステークス2019消去法データ推奨馬評価

サリオス

調教師 堀 宣行(美浦)
馬主  有限会社 シルクレーシング
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 4031万5000円
通算成績 2戦2勝[2-0-0-0]
主な勝鞍 19’サウジアラビアRC
ハーツクライ
サロミナ
系統 サンデーサイレンス系
1週間前追い切り 2019/12/05美浦南W(良)81.0-65.0-50.8-37.5-12.3

1週間前追い切りは3頭併せの馬なりで12.3と絶好調の調教。状態は良さそうですね。

1月生まれで前走馬体重が540キロと2歳でありながら馬体の完成度が高い上、先行さしても重たくなく上り3F33.1は、少し他馬とは違う性能を持っている証かなと。

これまで新馬戦8頭立て、サウジRC9頭立てという少頭数でのレースですから多頭数で展開が速くなった場合にどういった競馬が出来るのか?このあたりがポイント。

過去3年はスローペースですが今年は先行勢も揃いましたからミドルペースもあり得るだけに展開が速い+高速決着に対応出来るかがやはりポイントになるでしょうね

スポンサーリンク

レッドベルジュール

調教師 藤原 英昭(栗東)
馬主  株式会社 東京ホースレーシング
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 4540万6000円
通算成績 2戦2勝[2-0-0-0]
主な勝鞍 19’デイリー杯2歳S
ディープインパクト
レッドファンタジア
系統 サンデーサイレンス系
1週間前追い切り 2019/12/04栗東C(良)岩田望来51.5-37.2-11.9

1週間前追い切りは終い重点の調教。3歳1勝馬と併せで一杯に追って1馬身先着。デイリー杯2歳Sの最終追い切りも終い重点の調教ですからこれで十分かもしれませんね。

前走デイリー杯2歳Sは、プラス28キロ増も上がり3F33.8でしっかりと差して1着。スタートでで負けして後方からの競馬もインを突いた騎乗で器用も見せたようなレースでした。

今回、Cスミヨン騎手が騎乗ということでどういった競馬をするのか未知数ですが、サリオスを負かすには、サリオスより切れる脚を使うか先行してサリオスより切れる脚を使うか。

サリオスが先行して上がり33秒台を出すと勝てないわけで、そのあたりをスミヨン騎手や陣営がどう作戦を立てるのか?

朝日杯FSの4月生まれの結果が[1-0-1-24]と苦戦。馬体の完成度の違いによるもので、馬券に絡んだ2頭は共に490キロ台でうち1頭がダノンプレミアム。

このあたりを考えれば、多少の不安も残る1頭になりますね。最終的には最終追い切りの内容から当日の馬体重チェックが必至になってきますね。

タイセイビジョン

調教師 西村 真幸(栗東)
馬主  田中 成奉
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 5753万8000円
通算成績 3戦2勝[2-1-0-0]
主な勝鞍 19’京王杯2歳ステークス
タートルボウル
ソムニア
系統 Northern Dancer系
1週間前追い切り 2019/12/04栗東坂(良)武豊52.7-38.4-24.7-12.0

1週間前追い切りで一番良く見えたのがタイセイビジョン。

武豊騎手が跨ったことで馬自体のテンションが上がった可能性もありますが4歳3勝馬と併せて一杯に追い2馬身半差をつける内容。

これで最終追い切りをサッとやれば完全に仕上がったと言える馬体になると思います。

血統背景が1400mまでのスプリント色で母方の配合種牡馬が中長距離血統ですから、1400mまで走れた可能性が強いですね。

これまでの3戦は、一貫して1400m以内を走ってきましたが1ハロン伸びる今回は、鞍上が武豊騎手ですからそれなりに持たす競馬をしてくるかなと。

そうなると中団やや後方で脚を温存させて最後は切れる脚で差す。

イメージとしては函館2歳Sの走りかなと。ただ、生粋のマイラーではない可能性が強いですからそのあたりを踏まえ予想に取り入れるのがベストかなと。

個人的には、先週の阪神ジュベナイルフィリーズで藤田菜七子騎手が初重賞制覇をしましたので今度は、武豊騎手の番かなと。

あと2つ残っている未勝利G1のうち、朝日杯FSを武豊騎手が優勝する。そんな妄想もありかなと考えています。

スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティステークス2019消去法データ推奨馬

朝日杯フューチュリティステークス2019消去法データ推奨馬/サリオス対3頭の戦い
朝日杯フューチュリティステークス2019の消去法データ推奨馬や予想を紹介します。(2019年12月15日阪神競馬第71回朝日杯フューチュリティステークス2歳オープンG1/芝1600m)サリオス対3頭の戦いもケチが付けやすい3頭なだけに紐荒れも。

朝日杯フューチュリティステークス2019最終追い切りや1週間前追い切りまとめ

朝日杯フューチュリティステークス2019最終追い切りや1週間前追い切りまとめ
朝日杯フューチュリティステークス2019の最終追い切りや1週間前追い切りを紹介します。(2019年12月15日阪神競馬第71回朝日杯フューチュリティステークス2歳オープンG1/芝1600m)2歳という若駒のチャンピオンを決めるレースですから調教過程はいつも以上に重要になってきます。今回は、最終追い切りと1週間前追い切りを交互に書いていますので参考にしてください。

朝日杯フューチュリティステークス2019血統分析

朝日杯フューチュリティステークス2019血統分析評価/血統まであの馬が1番手評価
朝日杯フューチュリティステークス2019の血統分析評価を紹介します。(2019年12月15日阪神競馬第71回朝日杯フューチュリティステークス2歳オープンG1/芝1600m)朝日杯FSは、血統背景と生まれた月が重要で、ある意味ここだけクローズアップすれば、ある程度の馬まで絞り込め、穴馬を拾うことも出来る可能性が十分にあります。

ターコイズステークス2019消去法データ推奨

ターコイズステークス2019消去法データ推奨馬/3歳勢が中心も上位混戦模様の結果
ターコイズステークス2019の消去法データ推奨馬や予想を紹介します。(2019年12月14日中山競馬第5回ターコイズステークス/3歳以上 (国際)牝(特指)オープンハンデ/芝1600m)シゲルピンクダイヤにコントラチェックなどクラシック戦線を賑わした3歳勢が出走。

有馬記念2019予想関連記事

有馬記念2019出走予定馬や枠順・予想オッズ/牡馬の出番が無い可能性があるグランプリ
有馬記念2019の出走予定馬や騎手・枠順や予想オッズ・注目馬考察・有馬記念ファン投票の最終結果を紹介します。(2019年12月22日中山競馬/有馬記念第64回グランプリ/芝2500m/3歳上オープンG1)総勢11頭のG1馬に6頭の引退馬
有馬記念2019過去10年データ傾向/前走別はジャパンカップ組か菊花賞組が優勢
有馬記念2019の過去10年のデータ傾向や予想推奨馬を紹介します。(2019年12月22日中山競馬/有馬記念第64回グランプリ/芝2500m/3歳上オープンG1)過去データの中で大きな割合を占めるのが前走別。特にジャパンカップと菊花賞は別格になります
有馬記念引退馬2019まとめ/リスグラシュー・レイデオロ・シュヴァルグランなど
有馬記念2019で引退を表明している馬たちを紹介します。(2019年12月22日中山競馬/有馬記念第64回グランプリ/芝2500m/3歳上オープンG1)現時点で有馬記念を最後に引退を表明しているのは、リスグラシュー、レイデオロ、シュヴァルグラン、アエロリットの4頭。

東京大賞典2019出走予定馬や騎手

東京大賞典2019出走予定注目馬/ゴールドドリームの位置取りがポイントになるレース
東京大賞典2019の出走予定注目馬を紹介していきます。(2019年12月29日大井競馬第65回東京大賞典3歳以上オープンG1/ダート2000m)JRAトップクラスであるゴールドドリームのスピードについていけるのか鍵。先行勢優勢の予感
タイトルとURLをコピーしました