足立祐二

最終予想

天草特別2019予想!脚質の並びと枠順が絶好の3歳牡馬を狙う!

2019年8月18日小倉9R天草特別2019の予想を中心に、過去データ傾向やコース解説なども紹介していきます。小倉1700mダートはリピーター率の高いコース。逆に言えば、ここで3着以内に1度も入れない馬は、成長幅があっても、調教を変えて来ても、なかなか成績に結びつけれないコースです。また、サンデーサイレンス系の好走が極端に悪いのも覚えておきたいですね。
最終予想

阿賀野川特別2019予想!複勝で買いたい調教抜群のディープインパクト産駒

2019年8月18日新潟10R阿賀野川特別2019の予想を中心に、過去データ傾向やコース解説なども紹介していきます。新潟芝2000m以上は、本当にサンデーサイレンス系が強く、特にディープインパクト産駒が良く走っていますね。ディープインパクト産駒が良く走るということは、上がり3F勝負になりやすく、阿賀野川特別も例外ではないのが過去の結果から見て取れます。
最終予想

出雲崎特別2019予想・狙い目十分!人気上位2頭に割って入るのが3歳黒鹿牡馬

2019年8月18日新潟9R出雲崎特別2019の予想を中心に、過去データ傾向やコース解説なども紹介していきます。 少頭数8頭立てに加え、今年から2000mに変更となり、過去データが使えないのが痛いなと思いながら、前走青葉賞8着からの巻き返しをはかるバラックパリンカが一番気になりますね。出雲崎特別2019の過去データは、佐渡Sの過去5年のデータを代用しての傾向分析になります。
スポンサーリンク
最終予想

NST賞2019最終予想!穴党の出番は無し?今年も逃げ先行有利な7枠8枠勢が中心

2019年8月18日新潟11レースNST賞2019に出走予定馬や過去10年のデータ(単勝人気順・枠順・脚質・位置取り・馬体重・斤量・ペース・展開・年齢)傾向を分析!また、予想オッズやコース解説なども紹介します!新潟競馬伝統のダート1200mハンデ戦。2016年、2017年、2018年のレース映像を見ると「今年も7枠8枠の逃げ先行勢が有利かな」と。
出走予定馬

キーンランドカップ2019出走予定馬や過去データ傾向分析!予想オッズやコース解説

キーンランドカップ(キーンランドC)2019に出走予定馬や過去10年のデータ(単勝人気順・枠順・脚質・位置取り・馬体重・斤量・ペース・展開・年齢)傾向を分析!また、予想オッズやコース解説なども紹介しています。人気上位一角のダノンスマッシュ。函館スプリントSを禁止薬物検出問題で競走除外の煽りを受けましたが、その分、馬がリフレッシュするなど、中間の調教は、芝コース6ハロン(77秒7/11秒5)の猛時計を馬なりでマーク。
最終予想

テレQ杯2019予想!追い切りや過去データ・血統から狙える馬は?

小倉11RテレQ杯2019の出走馬の追い切りや血統・過去データから、結果的に評価の高い馬を予想し、紹介していきます。現時点での馬場状態が(重)ですから、電撃の1000m戦。逃げることが出来れば馬券になりやすいのは想像がつきますよね。また、過去3勝クラスのレースが施工されていないので、基本は枠順と脚質の並びからの展開での予想になります。
最終予想

北九州記念2019最終予想!展開やデータ・最終追いきりから完全に牝馬祭りの予感!

北九州記念2019の最終予想を紹介!これまで、出走各馬の追い切り調教や血統・過去データを参考に評価をした馬の最終的な印を付けた予想です。また、北九州記念の過去10年のデータや予想オッズなども掲載。各馬の評価については、記事の一番下にまとめてあります。
最終予想

札幌記念2019最終予想!洋芝適正十分な人気馬に穴馬の好条件をクリアした馬とは?

札幌記念2019の最終予想を紹介!これまで、出走各馬の追い切り調教や血統・過去データを参考に評価をした馬の最終的な印を付けた予想です。また、札幌記念の過去10年のデータや予想オッズなども掲載。各馬の評価については、記事の一番下にまとめてあります。
結果予想

北九州記念2019ディープダイバーの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?

北九州記念2019に出走予定のディープダイバーの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズや北九州記念の過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。前走葵Sの本命はディープダイバー。上がり3F33.5を持ってしても、先行馬が有利な展開に少し残念でしたが、それでも最後まで追い上げて来た脚には魅力を感じています。
結果予想

北九州記念2019ラブカンプーの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?

北九州記念2019に出走予定のラブカンプーの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズや北九州記念の過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます昨年は、何かとお世話になったラブカンプーです。葵ステークスから始まった快進撃は、スプリンターSを最後に終焉を迎え「使いすぎではないか?」という懸念が的中してしまったように休養明け初戦から惨敗。何度か立て直すも、結果が出ていない中での叩き2戦目。
タイトルとURLをコピーしました