ベゴニア賞2019予想オッズや過去データ/馬場状態不安定こそ狙いたいミスプロ系

ベゴニア賞2019の予想や予想オッズ・過去データ傾向や展開予想を紹介します。(2019年11月24日東京競馬ベゴニア賞2歳500万下/芝1600m)

関東馬の若駒による1戦という位置づけが強いレースで過去5年、優勝馬はすべて関東の牡馬。

例年、スローペースから速くてもミドルペースになりやすいレースで最後は瞬発力になりやすいレース。

先行しながら脚を溜め、最後は抜け出す競馬。これが王道ですから少頭数でもこの走りが出来そうな馬を狙っていきたいですね。

ベゴニア賞2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

ベゴニア賞2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ジュンライトボルト 牡2 55.0 C.スミヨン
2 2 ワンスカイ 牡2 55.0 W.ビュイック
× 3 3 アオイクレアトール 牡2 55.0 武 豊
4 4 タイムマシン 牡2 55.0 田辺 裕信
5 5 レッドライデン 牡2 55.0 O.マーフィー
6 6 ミアマンテ 牝2 54.0 C.ルメール
7 7 ラッシュアップ 牡2 55.0 L.デットーリ

展開予測

少頭数に加え、これといった逃げ馬が不在ですからテンの入りは12秒後半のゆったりとした流れを想定。

まず押し出されるようにレッドライデンかアオイクレアトールが逃げる可能性も全体的に一団で競馬が進む流れ。

道中は各馬、折り合いに専念したいため超スローペースを想定しながら4コーナー手前から徐々にペースが速くなる形。

最後の直線は上がり勝負になり、力と力の凌ぎあいになる見込み。

ベゴニア賞2019予想

本命◎:単勝

レッドライデン

過去データの中でも特に強いデータに合致。

前走未勝利戦は東京芝1600mは、単勝2番人気で1着。タイム1:34:4はなかなの好タイムの中、その内容も良く、ハイペースを先行しながら最後は抜け出す競馬。

新馬戦が折り合いを欠いた競馬でしたから少頭数の今回も折り合い面が心配ですが広い東京コースであればそのあたりも幾分かは解消されるかなと。

また、母ブランシェールがダート馬で父エイシンフラッシュがミスプロ系。

馬場が渋った東京コースならその血筋も対応力に富んでいそうですから不良馬場でも問題なく走れると考えています。

今回は、マーフィー騎手。期待したいですね。

ベゴニア賞コース解析

向正面の奥からスタートし、250m地点までは緩やかな下りが続く。3コーナーまでは約550mほどの直線でポジション争いはさほど激しくならず、枠順に有利不利も少ない。

ただし、3コーナー手前でいったん坂を登るが、再度下りの状態でコーナーに突入するため、息を抜きたいはずのコーナーで息が抜けない。そのため1400mに比べ上がりが掛かる傾向がある。

マイル戦ながらスタミナ消耗戦になるコースで、このコースを逃げ切るにはスピードに加え、スタミナ、底力が必要となる。このコースが『中距離を走れるくらいのスタミナが要求される』と言われる所以。引用先:競馬ラボ

ベゴニア賞に限って言えば、先行馬の活躍が目立つレースで追い込み馬は不振。

逃げ馬は過去10年の3着以内は3頭のみ。このあたりを考えても番手追走から抜け出す競馬が一番合うレースとなっています。

ベゴニア賞過去データ傾向分析

枠順
条件 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 2 1 0 10 15.4 23.1 23.1
2 1 2 2 8 7.7 23.1 38.5
3 1 0 2 11 7.1 7.1 21.4
4 1 1 2 12 6.3 12.5 25
5 0 1 0 17 0 5.6 5.6
6 2 2 1 14 10.5 21.1 26.3
7 2 0 2 16 10 10 20
8 1 3 1 15 5 20 25
人気
条件 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 1 2 5 20 30 50
2番人気 3 2 3 2 30 50 80
3番人気 2 2 1 5 20 40 50
4~6番人気 2 5 2 21 6.7 23.3 30
7~9番人気 1 0 1 27 3.4 3.4 6.9
10~12番人気 0 0 0 26 0 0 0
13~15番人気 0 0 0 13 0 0 0
16~18番人気 0 0 1 4 0 0 20
年齢
条件 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
2歳 10 10 10 103 7.5 15 22.6
所属
美浦 10 9 6 83 9.3 17.6 23.1
栗東 0 1 4 16 0 4.8 23.8
その他 0 0 0 4 0 0 0
  1. 過去5年、前走東京コース以外だった馬は[1-0-0-23]と苦戦
  2. 前走新馬戦組は[0-0-1-5]と苦戦
  3. 前走未勝利戦を勝ち上がった馬は4勝。さらに東京1600mなら[3-1-0-5]と好走
  4. 3着以内全15頭中14頭が単勝5番人気以内と平穏な結果になりやすい
  5. 勝ち馬全5頭が関東所属馬
  6. サンデーサイレンス系が優秀。ただ昨年はロードカナロア産駒の1着2着
  7. 前走4角3番手以内が優秀
  8. 4角5番手以内が優秀

※過去5年を参考

ジャパンカップ2019最終予想や消去法データ推奨馬・血統分析

ジャパンカップ2019予想オッズや過去データ/展開予想なら断然5歳牡馬が狙い目
ジャパンカップ2019の予想を中心に予想オッズや過去データ傾向、展開予想などを紹介していきます。(2019年11月24日東京競馬場/第39回ジャパンカップ3歳以上オープンG1芝2400m)脚質の並びから最高の枠に入った5歳牡馬。昨年のリベンジ
ジャパンカップ2019消去法データ推奨馬/今年も3歳4歳優勢の消去法結果
ジャパンカップ2019の消去法データ推奨馬を紹介します(11月24日日曜日東京競馬場11R第39回ジャパンカップ3歳上オープンG1芝2,400m)今年も昨年同様に3歳4歳馬が優勢の消去法データ。そこに古馬が3着の椅子を狙うが今年も牝馬が活躍
ジャパンカップ2019血統分析/近年はタフなコース・長距離もこなす血統が優勢
ジャパンカップ2019出走各馬の血統分析やジャパンカップに最も適している血統背景馬を紹介します。(11月24日日曜日東京競馬場11R第39回ジャパンカップ3歳上オープンG1芝2,400m)スピードやスタミナ、持久性やパワーといった総合的な材料すべてが必要とされる東京芝2400m。過去5年の結果を見てもそれは顕著に現れており、近4年ではラスト1ハロンが12秒台とかなりタフな馬場となっていることがわかります。

京阪杯2019最終予想や消去法データ推奨馬

京阪杯2019消去法データ推奨馬/G1で2着が光る結果も面白いのがライトオンキュー
京阪杯2019の消去法データ推奨馬を予想して紹介していきます。(2019年11月24日京都競馬場/第64回京阪杯3歳以上オープンG3芝1200m)過去10年の連対馬20頭の内、重賞優勝経験のあった馬は3頭という結果。この結果と比例するように単勝1番人気が[2-2-0-6]勝率20%連対率40%3着内率40%と苦戦。変わって4番人気~12番人気で6勝を挙げるなど荒れたレースになりやすいのが京阪杯です。今年も荒れるレースになるのかどうか?消去法データでそのあたりを探ってみたいと思います。
京阪杯2019予想や過去データ/最高の枠順に絶好の展開!最後は赤い帽子が突き抜ける
京阪杯2019の予想や過去データ・展開予想を紹介していきます。(2019年11月24日京都競馬場/第64回京阪杯3歳以上オープンG3芝1200m)前走は大きな距離ロスだった内容でもあの強い2頭からコンマ2秒差。この枠なら十分に勝ち負け
タイトルとURLをコピーしました