ブエナビスタカップ2020予想や過去データ傾向

2010メモリアルブエナビスタカップ2020予想や過去データ傾向を紹介します。2020年9月21日2回中京競馬5日3歳以上 2勝クラス・芝1600m

ブエナビスタカップ2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ウォークザライン 牡4 57.0 太宰 啓介
2 2 サンライズオネスト 牡3 55.0 武 豊
3 3 アルディテッツァ 牡4 57.0 鮫島 克駿
3 4 ホッコーシェルビー 牡4 57.0 岩田 望来
4 5 チュウワノキセキ 牡3 55.0 松山 弘平
4 6 エングローサー 牡5 57.0 藤岡 康太
5 7 リュクスポケット 牡5 57.0 斎藤 新
5 8 ナンヨープランタン 牡5 57.0 和田 竜二
6 9 アーデルワイゼ 牝5 55.0 団野 大成
6 10 ラストヌードル 牡4 57.0 藤岡 佑介
7 11 ジュンライトボルト 牡3 55.0 藤井 勘一郎
7 12 メイケイハリアー 牡4 57.0 富田 暁
8 13 クリスティ 牝3 53.0 松若 風馬
8 14 スラッシュメタル 牡5 57.0 吉田 隼人

ブエナビスタカップ2020予想

結構なメンバーが揃った1戦の中、心の本命はクリスティなんですが、マイルが合うのかどうか。調教は順調に出来た感じに見えますので、あとは8枠を引いたのも不安。

逃げ先行勢が揃ったことで、ミドルペース以上を想定。

中京芝1600mは、差し馬が好走しやすく、ミドルペース以上の展開も重なって、ここでもその傾向で決まるかなと。

◎本命・複勝

ジュンライトボルト

ここが試金石の1戦で、3歳時に見せた走りなら、このクラスはスンナリと上がっても良いはずで。

前走月岡温泉特別は、休養明け初戦で、単勝3番人気の5着。馬体重プラス14キロだったことを考えれば、まずまずの結果だったと思います。

今回、間隔はあきましたが、在厩で仕上げて来ており、乗り込みも豊富。状態面は前走以上に見えますので馬体は問題なし。

7枠を引いたことで、若干不安にもなりましたが、前に行く馬が多く、そこまで距離ロスが無い外めを追走出来そうなのは、今回に限れば運も味方したかなと。

ミドルペース以上で流れれば、展開は向くでしょうし、あとは藤井騎手次第といったところ。期待したいですね。

◎ジュンライトボルト
○チュウワノキセキ
▲サンライズオネスト
△ラストヌードル
△メイケイハリアー
×クリスティ

馬連◎=○▲△△×5点

ブエナビスタカップ2020過去データ傾向

同条件の過去5年を参考にしています。

単勝人気データ

単勝1番人気が4勝と強いクラスで、単勝2番人気以内であれば[5-1-2-2]と、3着以内15頭中10頭の半数以上が好走。

全体的に見ても、連対馬は単勝7番人気以内となっており、単勝8番人気以下は苦戦しています。

枠順データ

1枠が[3-0-0-3]と勝つか負けるかの結果も、勝率50%は優秀かなと。

2枠3枠6枠が苦戦しており、1枠4枠5枠7枠が好走しています。

脚質データ

差し馬が好走しており[3-2-1-18]。数字では先行馬に劣りますが、出走頭数で言えば、差し馬が狙い目かなと。

逆に追い込み馬は苦戦しており、逃げ~差しが中心のレースです。

また、上がり3F勝負になりやい結果です。

年齢データ

4歳5歳[4-5-2-35]と好走しており中心の存在。

7歳以上は苦戦しており[0-0-2-6]。

3歳も好走はしていますが、基本は4歳5歳でしょうか。

種牡馬データ

サンデーサイレンス系が好走しており、その中でもディープインパクト産駒[1-1-1-5]。

全体的には、サンデーサイレンス系かミスプロ系が活躍しているクラスです。

[common_content id=”15869″] [common_content id=”15549″] [common_content id=”15717″]
タイトルとURLをコピーしました