スポンサーリンク
スポンサーリンク

千葉日報杯2019予想!混戦牝馬を制するのは展開有利カッパツハッチ

この記事は約2分で読めます。


千葉日報杯2019の予想を中心にデータ解析やデータ推奨馬や複勝推奨馬を紹介します。

2019/3/30(土) 3回中山3日目
中山10R千葉日報杯2019
サラ系4歳上1000万 (混)[指] 定量
芝1200m 9頭 15:10発走

1000万クラスの1200m芝は行ったもん勝ちのよう要素が大きく先行でもテンの入りが速くないと話にならないコース。

スタートダッシュさえつけば後はそのまま馬券に。

ただ、逃げ馬が多頭数の場合は差し馬の展開になりやすく少頭数でも展開予測が非常に重要になってくるコースです。

予想のポイントとしては過去5年の成績を参考にすると定量戦ということもあり、牝馬55キロの活躍が目立つレースとなっています。

今年も人気の中心が牝馬ということもあり、予想の入り方は牝馬プラス房総特別組からでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

千葉日報杯2019特に重要なデータ

  • 牝馬が優秀
  • サンデーサイレンス系、ミスプロ系が優秀
  • 1枠不振、3枠~8枠が優秀
  • 前走1200mが中心
  • 前走3番人気~6番人気が中心
  • 前走房総特別組が優秀

千葉日報杯2019データ推奨馬

ビリーバー

生年月日 2015年01月26日(牝4歳)
毛色黒鹿毛
調教師石毛 善彦(美浦)
馬主有限会社 ミルファーム
生産者/産地ミルファーム/浦河町
中央獲得賞金4169万1000円
通算成績 18戦2勝[2-2-4-10] 主な勝鞍 18’サラ3歳500万
兄弟馬シャウエン
系統Mr. Prospector系

千葉日報杯2019複勝推奨馬

6番カッパツハッチ

生年月日 2015年05月12日(牝4歳)
毛色鹿毛
調教師矢野 英一(美浦)
馬主有限会社 ターフ・スポート
生産者/産地中島牧場/浦河町
中央獲得賞金2633万3000円
通算成績 8戦2勝[2-1-2-3] 主な勝鞍 18’ゆきつばき賞
兄弟馬タツミリュウ、ピンゾロ
系統Sunday Silence系

前走は休養明け初戦でコンマ1秒差の1着と力のあるところを見せた形。今回は得意の1200mとあって叩いた上積みは見込めるかなと。

前走房総特別組が中心になると思いますが、中山1200mは1:09.0の持ち時計がある点から見てもコース相性はよく、展開を考えてもスムーズに先行出来る脚質の並びはプラス。

相手の出方しだいでは逃げもあるだけに丸山騎手の手腕に期待したいところです。

タイトルとURLをコピーしました