チバテレ盃2020の予想を紹介します。(2020年1月9日船橋競馬チバテレ盃準重賞4歳以上オープン/ダート1700m)

船橋競馬と言えば、スパイラルカーブを採用しており、差し馬にも通用しやすいコースですから4歳以上の1戦ともなれば、脚質不問になるところですが、過去5年で初の8頭立て言う部分を考えれば、逃げ先行馬が有利になってくるのかなと。

また、過去5年の連対馬10頭のうち全頭が4角3番手以内を通過しており、やはり狙えるのは逃げ先行馬。

このあたりを考えれば、スローペースを逃げ先行出来るベンテンコゾウやリッカルドが競馬の中心になり、それをめがけてサトノアッシュやキャッスルクラウンらが追走。

ベンテンコゾウやリッカルドがそのまま押し切ってしまうのか?それとも後続馬がどのあたりで仕掛けるのか?予想のポイントはここかなと。

8月は土日毎週どちらか的中!好調の無料情報
回収率1000%超え連発の無料情報

8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

今週の重賞無料情報はオールカマーです!

土曜日は九十九里特別を公開中です!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

8月は毎週土日のどちらかは的中。5月からの無料情報の回収率平均が500%を越えていますので、レース選定や軸馬選定、穴馬選定までが上手いのは確かです。

もちろん「競馬に絶対的中する!」といった予想は無いのですが、その絶対に限りなく近づいていると感じる買い目になっていますので、無料情報が公開されると、本当に心踊るというか、小躍りするというか。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

【南関競馬限定】2020年1月9日船橋競馬全レース推奨馬

【南関競馬限定】2020年1月9日船橋競馬全レース推奨馬

チバテレ盃2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 キャッスルクラウン 牡6 55.5 張田昂
2 2 リッカルド 騸9 59.5 矢野貴之
3 3 サトノアッシュ 牡8 57.5 森泰斗
4 4 ムサシキングオー 牡11 58.5 楢崎功祐
5 5 クラトリガー 牡6 55.5 五十嵐冬樹
6 6 ミキノトランペット 牡6 57.5 山崎誠士
7 7 ベンテンコゾウ 牡6 58.5 御神本訓史
8 8 バンズーム 牡9 57.5 岡村健司
[temp id=2] [ad]

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

チバテレ盃2020予想

本命◎:単勝

リッカルド

先行力を取るならベンテンコウゾウが昨年同様にチャンスがあるように見えますがスタートが悪く、行き脚もつきにくい同馬ですから本命を打つのは心苦しく、それならスタートも良いリッカルドを本命にするのが得策かと。

船橋1700mは初距離になりますが前走総の国オープン1着1600mや、2018年報知グランプリカップ1800m1着などの内容からして問題なく走ってこれるはず。

また、それなりにメンバーが揃ったとしても、少頭数ですからそこまで覚醒させるような走りをしてくる騎手や陣営も無いと思いますのでここは、鉄板級の軸。

仮にベンテンコゾウのスタートが良くハナに行かれても好位先行が得意ですからこちらも問題無し。

期待出来る1頭ですね。

対抗◯

ベンテンコウゾウ

昨年の同レース優勝馬。単勝2番人気に支持されきっちりと応えた内容を考えれば、しっかりと先行出来るかが鍵。

今年は昨年と違い少頭数ですから多少の出遅れでも挽回は出来ると思いますがリズム良く走れないと大きく崩れる過去内容があるだけに対抗◯の印。

昨年は、良馬場を1:50.0秒。稍重なら1:48.6秒とメンバー中なら最も速い持ちタイム。

前走同様に御神訓騎手が後ろからを意図的に意識しているなら届くことは厳しく、やはり逃げ先行が出来るかどうか?すべてはここかなと考えています。

単穴▲

サトノアッシュ

面白い馬が地方へ転厩してきたなと思いながら根掘り葉掘り調べていたんですけどね。

障害帰りから平地で走る馬はけっこういる中で、サトノアッシュはそれを2度繰り返した馬。障害戦を使うことで行き脚がつきやすくなり、追走がスムーズにおこなえる利点などが障害戦で走るメリットで。

ただ、そういった場合、大抵は1度のみで何度もその間隔でレースをして平地で好走するのは珍しいかなと。私の記憶にある中ではそんなイメージです。

今回、転厩初戦で間隔が開いたここは買いづらいのは確かですが、障害戦帰りのアハルテケSが2着という結果からすれば、ここでいきなり走ってもおかしくないだけに単穴という評価にしています。

◎リッカルド
◯ベンテンコウゾウ
▲サトノアッシュ
△ミキノトランペット
×キャッスルクラウン

馬単◎⇒◯▲△×4点

[ad]

シンザン記念2020予想オッズや出走予定馬

シンザン記念2020血統分析評価

フェアリーステークス2020予想オッズや出走予定馬

おすすめの記事