チャレンジカップ2019予想オッズや過去データ傾向/相手関係が楽になるここは勝ち負け

チャレンジカップ2019の予想や予想オッズ・過去データ傾向や展開予想を紹介します。(2019年11月30日土曜日阪神競馬場/第70回 チャレンジカップ/3歳上オープンG3/芝2000m)

2017年からこれまでのハンデ1800m戦から別定戦2000mに変更したことで荒れやすかったチャレンジカップが単勝5番人気以内での決着に変貌している点。

ハンデ戦に加え芝1800m外回り戦でしたから斤量軽めの差し馬が穴を開けることが多かったチャレンジカップが2000m内回りに変更したことで先行馬有利なレースになった点。

今回は、このあたりがポイントかなと。

今年も過去データを参考に展開予測から最高のパフォーマンスが出来そうな馬に本命を打ちたいと思います。

チャレンジカップ2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

チャレンジカップコース解説

内回りコース使用。スタンド前直線からスタートし、1コーナーまでの距離は325m。スタート直後に上り坂があるため、あまりペースは速くならない。

ただし、内回りコースのためか、外回りの1600mや1800mほど瞬発力勝負にはならず、むしろゴール前の坂を力強く越えられるタフさが要求される。

基本は逃げ・先行有利となっており、古馬の上級条件でも馬券の中心は先行馬。枠順、メンバー構成からスムーズに先行できそうな馬を狙いたい。そこに穴馬が隠れているかも。引用先:競馬ラボ

チャレンジカップ2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ブレステイキング 牡4 56.0 R.ムーア
2 2 ギベオン 牡4 56.0 L.デットーリ
3 3 ベステンダンク 牡7 56.0 和田 竜二
4 4 ロードマイウェイ 牡3 54.0 C.ルメール
5 5 ブラックスピネル 牡6 56.0 C.スミヨン
5 6 ケイアイノーテック 牡4 57.0 幸 英明
× 6 7 トリオンフ 騸5 56.0 岩田 康誠
6 8 ハッピーグリン 牡4 56.0 武 豊
7 9 ステイフーリッシュ 牡4 56.0 中谷 雄太
× 7 10 ノーブルマーズ 牡6 56.0 川田 将雅
8 11 テリトーリアル 牡5 56.0 藤岡 康太
8 12 ゴーフォザサミット 牡4 56.0 北村 宏司

展開予測

強力な逃げ馬不在の中、ハナを切るのはブラックスピネル。

叩き2戦目もあり行き脚も良くスンナリとハナへ。

先行には、ブレステイキングやギベオン。ロードマイウェイやベステンダンクといった内枠勢が続き、中団から後方にかけて、トリオンフやハッピーグリン。ステイフーリッシュやノーブルマーズ、最後方にケイアイノーテック。

先行勢が揃った中でもスローペースに限りなく近く、ブラックスピネルから最後方まで14~15馬身のゆったりとした流れ。

レースが動き出す3コーナー手前から馬群が凝縮。4角から直線へ向く頃にはブラックスピネル以下、先行勢がひと塊で直線へ。

ブラックスピネルが突き放しを仕掛ける中、2番手~4番手がグングンと差を詰め、最後は叩き合い。

的中へのポイントとしては、4角通過2番手~4番手を狙っていくのがベストかなと。ブラックスピネルが残る、残らない関係なく安定してこの番手が狙いやすい。

チャレンジカップ2019予想

心の本命はトリオンフだったとしても長期休養明けは買い辛いのが本音で、幾度となく狙ってきたノーブルマーズの鞍上が川田騎手というのも感慨深く、本当に難しい予想です。

スローペースから速くてもミドルペースを想定。開幕週の阪神2000mならブラックスピネルが残りそうでも、狙いたいのは4角通過2~4番手の先行馬。

本命◎:複勝

ギベオン

前走毎日王冠は休養明けの1戦で相手がかなり強い中での7着。1着ダノンキングリーからコンマ6秒差は悲観する内容ではなかったと思います。

メンバーが楽になる今回は叩き2戦目で上積みも見込め、2枠スタートですから好位をスムーズに取れるのもプラス。

ブラックスピネルの逃げが持久力戦に持ち込むのかどうかでギベオンの走りも変わってくると思いますが、先行して切れる脚を出せるのは、ギベオンが最有力かなと。

ステイフーリッシュがロングスパートで差す競馬ならギベオンが先に抜け出す競馬。

最終追い切りが栗東CW良:80.6-64.3-49.8-36.5-12.4併せ馬なり。

馬なりでこれだけ速ければG3クラスのこのメンバーなら勝ち負け必至。

期待出来る1頭ですね。

ステイヤーズS2019最終予想/最終追い切り抜群!いよいよ出番の時

ステイヤーズステークス2019予想オッズや過去データ傾向/最終追い切り抜群の7歳を狙う
ステイヤーズステークス2019の予想を中心に予想オッズや過去データ傾向、展開予測などを紹介していきます。(2019年11月30日中山競馬場/第53回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス3歳以上オープンG2芝3,600m)いよいよ出番到来

チャンピンオンズカップ2019最終予想/消去法データ推奨馬

チャンピオンズカップ2019予想オッズや過去データ/逃げて展開向き復活の予感
チャンピオンズカップ2019の予想を中心に予想オッズや過去データ傾向、展開予測などを紹介していきます。(2019年12月1日中京競馬場/第20回チャンピオンズカップ3歳以上オープンG1芝1200m)逃げる才能が蘇る展開で復活の予感。狙うのは5歳
チャンピオンズカップ2019消去法データ推奨馬/2頭の古馬が4歳勢を上回る結果
チャンピオンズカップ2019の消去法データ推奨馬や予想を紹介します。(12月1日日曜日中京競馬場11R第20回チャンピオンズカップ3歳上オープンG1ダート1,800m)データ消去法が結果的に4歳勢を押しのけて5歳古馬2頭が生き残った形。

過去データ傾向

条件 1着 2着 3着 着外 勝率
1番人気 5 0 1 4 50
2番人気 2 2 2 4 20
3番人気 0 1 0 9 0
4~6番人気 2 5 3 20 6.7
7~9番人気 1 3 0 26 3.3
10~12番人気 0 0 2 22 0
13~15番人気 0 0 1 14 0
16~18番人気 0 0 0 12 0
条件 1着 2着 3着 着外 勝率
3歳 3 1 2 13 15.8
4歳 4 2 3 17 15.4
5歳 3 3 0 34 7.5
6歳 0 3 3 21 0
7歳 0 1 1 18 0
8歳 0 1 0 7 0
9歳 0 0 0 1 0
美浦 1 2 2 21 3.8 11.5 19.2
栗東 9 9 7 89 7.9 15.8 21.9
その他 0 0 0 1 0 0 0
条件 1着 2着 3着 着外 勝率
1 0 0 0 15 0
2 0 3 0 12 0
3 2 1 2 10 13.3
4 2 0 2 11 13.3
5 2 2 2 12 11.1
6 2 2 0 14 11.1
7 2 0 1 18 9.5
8 0 3 2 19 0

2017年からそれまでのハンデ戦から別定戦に変更したことで単勝5番人気以内での決着となっている点。

これまでならハンデ戦に加え内回りコースでしたから斤量軽めの差し馬が穴を開ける傾向がありました。

ただ、2017年からは別定戦に変更していますからむやみに穴馬を狙うのは得策ではないかなと。

これをしっかりと認識しておかないと痛い目に合いそうです。

  1. 単勝10番人以下や単勝100倍以上は[0-0-3-64]
  2. 4歳5歳馬で当日7番人気以下は苦戦
  3. 関西馬の出走が中心
  4. 過去5年の3着以内15頭中5頭が重賞勝ち馬。他10頭のうち7頭が重賞2着3着の実績
  5. 前走10着以下は[1-0-2-20]と苦戦も3着以内の3頭は当日単勝5番人気以内
  6. 前走重賞10着以下だった馬で当日6番人気以下[0-0-0-16]
  7. 前走OP特別で4着以下[0-0-1-28]と苦戦
  8. 前走OP特別で4番人気以下[0-0-1-26]と苦戦
  9. 過去2年2000m戦では、6頭中4頭が重賞連対実績
  10. 過去2年先行馬[2-1-0-4]と優秀
タイトルとURLをコピーしました