【新潟記念2018予想注目馬分析評価】下剋上馬グリュイエール

2018年9月2日(日)に新潟競馬でおこなわれるG3新潟記念2018の予想注目馬の分析や評価を中心に紹介していきます。6歳になってから安定した走りを披露しているグリュイエール。前走エプソムカップは重馬場の中、上がり3位で追い込んでの3着と充実ぶりをアピールしています。グリュイエールが馬券になるかどうかの分析や評価を紹介します。

登録馬一覧

グリュイエールのデータ一覧

生年月日 2012年04月01日 (牡6歳)
毛色 芦毛
調教師 藤原 英昭(栗東)
馬主  金子真人ホールディングス 株式会社
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 8746万4000円
通算成績 14戦5勝[5-1-2-6]
主な勝鞍 18’府中ステークス
兄弟馬 バニーテール
アイスバブル
系統 サンデーサイレンス系
距離 成績
1000m~1300m 0-0-0-0
1400m~1600m 1-0-0-0
1700m~2000m 2-1-1-5
2100m~2400m 2-0-1-1
2500m~ 0-0-0-0
回り 成績
左回り 3-0-1-1
右回り 2-1-1-5
脚質 成績
逃げ 0-0-0-0
先行 3-0-0-3
差し 2-0-2-2
追い込み 0-1-0-1

2000mが[2-1-0-1]と適正の高さを示していますね。2000m出走時の脚質が先行ですので、その部分が新潟コースに合うかどうか?ここも見極めていく必要がります。

新潟記念2018 グリュイエールの分析評価

これまでに14戦を戦い、大きく負けることがないグリュイエール。秒差もコンマ8秒以内と誠実そのものです。

14戦のうち5勝を上げていますが、その5勝のうち3勝が最速上がりのものです。また、脚質も先行ということで新潟記念には合いそうな脚質となっています。新潟コースは今回が初めてですが左回りは[3-0-1-1]と得意ですから問題ないでしょうね。

一番の懸念材料は、オープンクラスを一度も勝利をしていない部分。1600万クラスを2度優勝することで地力がある証明は出来ていますが、今回のメンバーでどこまで戦えるか?そこだけですね。

先行勢が揃った中で前走のような『差し』での位置取りで競馬をすることでが出来れば、この馬にもチャンスはあると考えています。

最後に騎手ですね。戸崎騎手の場合、差し馬というよりは先行馬の騎乗で好成績を残していますので、ここでも先行する可能性もあります。そうなると個人的な予測から外れますので厳しいかなと。

この辺は難しい部分ですね。

評価 ★★★
脚質の有利不利 有利
枠順の有利不利 3枠4枠に入ればチャンス到来
ポイント1 前走のような脚質で行けるかどうか?
ポイント2 騎手次第
【新潟記念2018予想注目馬分析評価】危ない人気馬ブラストワンピース
2018年9月2日(日)に新潟競馬でおこなわれるG3新潟記念2018の予想注目馬の分析や評価を中心に紹介していきます。夏の新潟開催も最終週となり、翌週から中山・阪神開催が控えます。毎年秋に向けてクラシックや古馬G1に向けて勢いをつけたい馬た...

タイトルとURLをコピーしました