報知杯大雪ハンデ2020予想や過去データ/インで脚をため好位から抜け出す競馬がハマる1頭

報知杯大雪ハンデ2020の予想や過去データを紹介。過去の傾向から厳選した(人気・枠順・血統・種牡馬・馬体重・前走・脚質・種牡馬)や、展開を予測して予想を組み立てています。

報知杯大雪ハンデ2020レース概要

開催日 2020年7月26日(日曜)
開催場所 札幌競馬場
レース名 報知杯大雪ハンデ2020
条件 3歳以上3勝クラス/ハンデ
距離 ダート1700m・右回り
本賞金1着 1820万円

報知杯大雪ハンデ2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

報知杯大雪ハンデ2020枠順

報知杯大雪ハンデ2020予想

逃げ、先行馬が揃ったことで、ミドルペース以上を想定しており、そうなれば、先頭から3番手以内は、脚が上がる可能性が強く、中団よりやや前が馬券になるイメージです。

◎本命:複勝

ソリストサンダー

前走駒場特別の位置取りさえ取れればの「たら」「れば」の条件はつきますが。

前走は函館滞在競馬でしっかりと結果を残し、小回りローカル競馬は合うなといった印象でした。

また、それまでの差し脚質から先行策が出来たことも大きく、さらにハイペースを先行しながら上がり3F1位で抜け出して優勝も、なかなかの内容だったと思います。

今回、2枠を引いたことで、前走同様の位置取りが取れるかどうかで印も変わって来る中、脚質の並びを見る限り、頑張って好位を取りに行っても4番手以下のインになり、ちょっとキツイかなといったイメージも、

逆にハイペースを想定していますので、丁度良いポジションになるのかなと。

最後は、前がバテて、インで脚をためていたソリストサンダーが抜け出して勝ち負けといったイメージですね。

馬格がありますから連闘は問題無いと思います。

◎ソリストサンダー
○ダンツキャッスル
▲ボードウォーク
△ライジングドラゴン
×シネマソングス
×アノ

馬連◎=○▲△××5点

[common_content id=”10677″]

報知杯大雪ハンデ2020過去データ傾向分析

単勝人気別成績

単勝1番人気[2-2-2-3]3着内率66.7%とまずまずの成績。

勝ち馬が単勝12番人気まで出ており、単勝4番5番人気も良い数字ですから、基本的には荒れやすいレースで、下位人気同士の馬連決着もありますので、馬券は広めを想定するのが良いでしょうか。

また、単勝13番人気以下[0-0-0-10]の成績ですが、出走頭数が少ないので、鵜呑みに出来ない結果かなと思います。

単勝オッズ別成績

単勝7倍~14.9倍以内が好走しており、5勝の成績。

単勝99.9倍以内まで好走していますので、やはり広めの馬券を組むのがベストかなと。

単勝100倍以上[0-0-0-14]と苦戦。

枠順別成績

4枠6枠の偶数枠が好走しており5勝。ただ、3着内率で見れば、1枠~6枠までが狙い目で、7枠8枠は苦戦傾向。

当日単勝4番人気以下が1枠に入った場合[0-0-0-7]と苦戦。

脚質別成績

逃げ[0-0-1-8]と苦戦。

全体的には先行[7-5-7-15]と好走しており中心の存在。

馬年齢別成績

4歳5歳で6勝と中心の存在。

斤量データ

好走率が良いのが斤量55キロ、54キロで[7-5-6-31]。

斤量55キロで当日単勝4番人気以下は[3-2-1-9]とさらに好走率を上げており3着内率40%。

前走単勝人気別成績

前走単勝5番人気以下から5勝と好走しており、前走人気は不問の結果です。

前走クラス別成績

数字では、昇級組も好走。

全体的には同クラス組が7勝をあげています。

血統・種牡馬別成績

馬体重データ

馬体重460キロ~479キロ[6-4-4-21]と好走。

報知杯大雪ハンデ2020過去データ傾向まとめ

  1. 単勝1番人気[2-2-2-3]3着内率66.7%
  2. 単勝7倍~14.9倍以内が好走
  3. 単勝100倍以上[0-0-0-14]と苦戦
  4. 4枠6枠の偶数枠が好走しており5勝
  5. 7枠8枠は苦戦傾向
  6. 当日単勝4番人気以下が1枠に入った場合[0-0-0-7]と苦戦
  7. 逃げ[0-0-1-8]と苦戦
  8. 先行[7-5-7-15]と好走
  9. 4歳5歳で6勝と中心
  10. 斤量55キロ54キロが好走
  11. 前走人気は不問
  12. 馬体重460キロ~479キロ[6-4-4-21]と好走
[common_content id=”11015″]
タイトルとURLをコピーしました