壇之浦特別2019予想!人気薄も前走好内容で走る材料も揃った牝馬を狙う


壇之浦特別2019の予想を紹介します。

2019/2/9(土) 1回小倉1日目
小倉11R壇之浦特別
サラ系4歳上1000万 (混)[指] 定量

本日の全レースから厳選!推奨軸馬はこちら⇒2019年2月9日(土)推奨軸馬

小倉開催初日のメインということもあり、小倉巧者がわんさか出走しています。ここを目掛けて休養明け初戦を迎える馬も多く、さらには18頭のフルゲート。そして追い打ちが1000万と、荒れる要素が満載な壇之浦特別。

過去10年、2000mでおこなわれたレースは9回。1番人気2番人気のどちらかが3着以内に入るも、残りの2頭は人気薄が入るような結果が多く、今年も例外はないかなと考えています。

 

それでは予想オッズです。

 

出典:netkeiba.com

壇之浦特別2019重要なデータ

  1. 前走2000mが中心
  2. 平場1000万より特別戦が中心
  3. 4歳>5歳>6歳の順が優秀
  4. 2走前500万勝ちが優秀
  5. 毎年、4角4番以下が優秀
  6. 前走4角4番手以内が優秀も、差し馬なら8番手以下1頭以上が毎年3着以内
  7. 毎年、1番~9番が2頭以上3着以内
  8. サンデーサイレンス系の天下

之浦特別2019予想上位人気2頭の評価

マルーンエンブレム

藤田騎手が乗ることで覚醒した同馬。藤田騎手も思い入れの強い馬みたいですね。今回、外枠ということで、個人的には絶望的な枠に入っての1番人気は買いづらいなと。

小回り福島コースで差し、追込みで2勝と小回り自体は問題なく、終いを使う馬ですから、外枠は関係ないように思えますが小倉に限ってはなかなか7枠8枠は差せないコース体型で、昨年2着だったアドマイヤメテオのマクリならなんとかなるかなという程度のコース。

ただし、前走のような位置取りをするならば、可能性もありますが、それでもここは厳しいかなと考えています。

 

オスカールビー

小倉巧者が休養初戦明けはやっぱり小倉からということで上位人気。前走秋華賞は力の違いで16着。やはり500万を勝ったばかりの同馬には荷が重すぎた感じでしょうか。
小倉コースは[1-0-3-0]の3着内率100%。
4走前の都井岬特別は1:58.1と古馬オープンの平均タイムと500万クラスだったことを考えればかなり優秀。今回も逃げる可能性がありますが、控えて番手追走が出来るようであればここでも勝ち負けの存在。

壇之浦特別2019複勝推奨馬

アンネリース

枠順が内枠なら買おうと決めていた同馬。1000万クラスが初戦だった前走北大路特別は、勝ち馬からコンマ3秒差、上がり3F最速の3着と好内容。スタートが上手くない馬ですから、待機策になりがちですが今回は乗り慣れた相性の良い黛騎手ですから、その辺の不安材料はなくなるかなと思っています。

内枠に入ったことで、スムーズに好位を取れ、距離ロスを防ぎ、最後の直線は弾けてくれるかなと。レースは平均ペース以上を想定していますのでこの馬に合う展開になりそうかなと考えています。人気薄ですが、個人的には狙っていかないといけない馬かなと思っています。

今週の重賞&特別レース予想まとめ

クイーンC2019最終予想
京都記念2019予想
こぶし賞2019予想
共同通信杯2019予想
洛陽S2019予想

タイトルとURLをコピーしました