越後ステークス2020予想や過去データ傾向分析/枠順の有利不利でかなり左右される1戦

越後ステークス2020の予想や過去データを紹介。過去の傾向から厳選した(人気・枠順・血統・種牡馬・馬体重・前走・脚質・種牡馬)や、展開を予測して予想を組み立て、最終予想として紹介します。

越後ステークス2020レース概要

開催日 2020年7月25日(土)
開催場所 新潟競馬場
レース名 越後ステークス
条件 3歳以上3勝クラス/ハンデ
距離 ダート1200m/左回り
本賞金1着 1820万円

越後ステークス2020予想

◎ロンドンテソーロ
○オスカールビー
▲ジェネティクス
△マラードザレコード
×プレシャスルージュ
×アイオライト

馬連◎=○▲△××5点

越後ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

越後ステークス2020過去10年データ傾向分析

定量戦を含む、過去10年の結果を参考にしています。

単勝人気別成績

単勝1番人気[4-3-0-3]勝率40%、連対率70%、3着内率70%と好走しており、中心の存在。近4年でも[2-1-0-1]と好走しています。

また、単勝2番人気も[3-3-1-3]と好走。単勝3番人気以内に限れば[9-6-1-14]と上位組が強い結果となっています。

逆に単勝5番人気以下から勝ち馬がでておらず[0-3-8-96]。単勝9番人気以下の穴馬が5頭馬券になっており、3連系で回収率が上がる理由はここの人気が関係しています。

単勝オッズ別成績

単勝10倍以下[0-3-7-97]と勝ち星が無く、単勝9.9倍以内が10勝。

単勝100倍以上[0-0-0-17]と苦戦。

枠順別成績

8枠[3-5-1-11]、3枠[3-1-2-13]と好走しており、勝ち馬はすべて単勝5番人気以内。

近5年以内の8枠も[2-2-1-3]と好走しており、8枠が中心のレース。

4枠6枠が苦戦しており、中枠は割引が必要な結果。

脚質別成績

逃げ[1-3-0-6]3着内率40%と好走。8枠+逃げは[0-1-0-0]で、先行馬なら[3-4-0-4]の成績。8枠の人気上位馬を狙うなら、先行馬が◎。

全体的には先行馬[6-5-1-23]と中心の脚質です。

追い込み馬も馬券にはなっていますが、苦戦傾向の方が強い結果です。

馬年齢別成績

7歳以上[0-0-0-20]と苦戦。

4歳5歳で7勝と中心の存在も、3歳が[2-1-1-1]と出走頭数こそ少ないものの、数字では3着内率80%の成績。

斤量データ

近5年を参考

斤量55キロ[2-2-0-11]と好走。全体的には斤量55キロ以内が好走しやすい結果となっています。

前走単勝人気別成績

前走単勝3番人気以内で7勝と好走しており、人気評価が高い馬が軸馬の最低条件になりそうです。

ただし、前走単勝6番人気以下からの巻き返しも可能ですから、軸は前走上位組、紐は前走下位人気組で馬券を組み立てるのがベストかもしれません。

前走着順データ

前走単勝人気とは違って、前走6着以下の勝ち星は1勝のみ。全体的には前走5着以内が中心で、前走1着馬は[3-4-1-10]。8枠に入れば[2-4-0-2]の結果。

前走場所データ

前走阪神組[5-1-0-31]と5勝を挙げていますが、数字的には前走新潟[2-3-2-15]がトップ。

血統・種牡馬別成績

出走頭数3頭以上

サンデーサイレンス系でもマイル適正までが活躍している結果。

サウスヴィグラス産駒[0-0-0-11]と苦戦。

馬体重データ

全体的には、馬体重460キロ~519キロまでが好走しており、そこまで馬体重は気にする必要はないのかなと思います。

越後ステークス2020過去データ傾向まとめ

  1. 単勝1番人気[4-3-0-3]好走
  2. 単勝5番人気以下から勝ち馬無し
  3. 穴なら単勝9番人気以下
  4. 単勝10倍以下[0-3-7-97]と勝ち星が無し
  5. 単勝100倍以上[0-0-0-17]と苦戦
  6. 8枠[3-5-1-11]、3枠[3-1-2-13]と好走
  7. 4枠6枠が苦戦
  8. 逃げ[1-3-0-6]3着内率40%と好走
  9. 全体的には先行馬[6-5-1-23]と中心
  10. 4歳5歳で7勝と中心
  11. 7歳以上[0-0-0-20]と苦戦
  12. 斤量55キロ以内が好走
  13. 前走単勝3番人気以内で7勝
  14. 前走5着以内が中心
  15. 前走阪神、新潟組が中心
[common_content id=”11583″]
タイトルとURLをコピーしました