当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
地方競馬単複予想

エンプレス杯2019予想!前走TCK女王盃で先行脚質が覚醒ビスカリア


エンプレス杯2019の予想を中心に複勝推奨馬を紹介します。

2019年2月27日 第13回 川崎競馬 第3日
川崎11Rダ2,100m 発走時刻16:30
エンプレス杯(Jpn2)【指定交流】
A1下 牝馬オープン選定馬

過去5年はJRA組が1着と断然の強さでしたが今年に限っては地方馬を狙おうかと考えています。

コースバイアスを簡単に説明すると、逃げ、先行馬が有利も、重賞クラスになるとマクリの差し、追い込み馬も馬券になるやすい。

ただ、差し馬、追い込み馬でも4角7番手以内の通過でないと、差し届かずの4着以下が多く前走の位置取りを参考に展開を考えることが重要かなと思います。

それでは重要なデータです。

スポンサーリンク

エンプレス杯2019重要なデータ

  1. 4角3番手以内←最重要データです
  2. 馬体重480キロ以上
  3. 斤量55キロが中心、56キロは1番人気限定
  4. 4歳5歳が中心
  5. JRA組は栗東所属馬
  6. 4枠から7枠が有利
  7. 逃げ先行の上がり勝負必至

過去5年のべてで4角3番手以内の馬が1着~3着を独占しています。また、ペースも関係なく、いかに前を取れるかが鍵。勝数が多いのは4角2番手。

馬格がある馬が有利。480キロ以上が毎年馬券になっています。

斤量55キロが一番多い斤量ですが、それでも中心。斤量56キロも馬券になりますが当日単勝1番人気限定馬に限ります。斤量54キロは軽視。

4枠~7枠馬が有利も、1枠2枠に上位人気馬で強力な逃げ先行なら馬券になっています。

エンプレス杯2019データ推奨馬

7番プリンシアコメータ

昨年同レースを2着。地方競馬の成績は[2-3-0-2]。

地方競馬は安定したレースで着外は昨年TCK女王盃と クイーン賞のみ。今回は間隔を開けての出走で馬体が回復していれば実力最上位ですからいきなりから勝ち負けかなと。

ただ、不良馬場になるとその強さが半減しますので当日の馬場状態を確認しながら。

エンプレス杯2019複勝推奨馬

9番ビスカリア

前走TCK女王盃は対抗の評価。

前走の評価内容は、

展開面でハマるならこの馬かなと。JBCレディクラシックを物差しにするなら、この馬も侮れない存在です。1枠に入ったことで後方待機策になると思いますが、上がり3Fなら今回のメンバー中、トップクラスです。

JBCレディクラシックは、追い込んでコンマ6秒差の6着も上がり3F2位。次戦の花園Sでも上がり最速で2着と、力通りの結果。平均ペース以上を想定している今回は、この馬が大外から一気に差して来るはず。TCK女王盃2019予想!軸はラビットランも対抗狙うのは末脚爆裂馬

ということでしたが、いざレースが始まると5番追走と先行脚質。それでいて上がり3F最速ですから完全に脚質転換に成功したかなと。

個人的には前走ほどのメンバーではないと思っているエンプレス杯ですから久しぶりの地方1着馬が見られるかなと考えています。

本日の厳選鉄板軸馬は【地方競馬】厳選鉄板軸馬

中央競馬厳選単複予想は中央競馬厳選単複予想

あわせて読みたい
オーシャンステークス2019予想!本領発揮か?笑けてくるくらいの中山巧者 オーシャンステークス2019の予想を中心に過去10年の重要なデータまとめや注目馬を紹介します。 2019/3/2(土) 2回中...