当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
厳選単複予想

エルフィンステークス2019予想!騎手強化で狙いたいノーブルスコア


エルフィンS2019予想を中心に複勝推奨馬を紹介します。

2019/2/2(土) 2回京都3日目
京都10Rエルフィンステークス
サラ系3歳オープン (国) 牝 (特) 別定
芝1600m 10頭 15:00発走

 

エルフィンSで馬券になった馬は、早熟か、早期引退のイメージが強いです
完全に個人的なイメージですけどね。

過去10年、サンデーサイレンス系の天下で、特にディープインパクト産駒が5勝の好成績。コース形態的にスパッと切れる脚を持った馬の活躍が目立つコースですから納得がいく結果ですね。

予想上位オッズも、ディープインパクト産駒が上位に。

それでは予想オッズです。

 

1アクアミラビリス2.7
2ノーブルスコア3.4
3グレイスアン5.3
4レッドベレーザ5.8
5フィブロライト8.9
6イルヴェントドーロ12.1
7ブランノワール12.7
8アズマヘリテージ46.8
9キセキノカガヤキ63.2
10オーパキャマラード81.5

ディープインパクト産駒
レッドベレーザ
ノーブルスコア
イルヴェントドーロ

予想上位人気3頭の評価

アクアミラビリス

前走フェアリーSは1番人気に支持されるも5着。
ただ勝ち馬からコンマ2秒差ですから、評価を落とす材料でもないかと。
新馬戦は先行抜け出しの上がり最速で1着と、力の違いを見せつけた内容。
フェアリーS後のコメントでは「右回りに替わって、外に張っていました。
そして引っかかっていました」ということ。
左回りに戻ることで巻き返しが出来るのか注目したい1頭。

ただし、フェアリーS自体、そこまで高いレベルのレースではなかった印象がありますのでこの辺も含めて注目したい1頭ですね。

ノーブルスコア

前走紅梅Sは強い内容も3着。
休養明け初戦は太め残りもから上がり最速は立派。
紅梅Sの予想では▲と比較的強い評価。
今回はひと叩きされた上積みも大きく、川田騎手が騎乗となれば
ここは期待が出来ますね。

グレイスアン

心の中では大本命も、前走フェアリーSは展開に助けられた印象が強く、格下レースのここで即通用するかと聞かれれば、不安が大きい1頭。
戸崎騎手曰く「しのぎたかった」とのこと。
今回も先行すると思いますが、どこまで粘れるのか?
逆に言えば、粘れるレース展開をすると、差し馬に簡単に呑まれる可能性もあります。

ただし、今回はテン乗りの和田騎手ですから連系なら押さえる必要はあります。
とにかくテン乗りが巧いですし、今回は逃げる可能性も十分にあり、ペースをグンッと落として逃げ残りを狙っているかもしれませんね。

エルフィンS2019複勝推奨馬

ノーブルスコア

メンバーを見ても、この馬で決まりかなと。
データ的に見ても、血統背景も、すべて合格点ですね。

近年はスローペースが主流も力の違いで差し切ることも可能ですし、川田騎手ですからそんなに後ろに下げないかなと。

6番手以内追走から上がり最速が出れば問題なく3着以内には来ている予想です。

その他、今週の重賞&特別レース予想

東京新聞杯2019予想

東京新聞杯2019穴馬予想

節分S2019予想

アルデバランS2019予想

春菜賞2019予想

きさらぎ賞2019予想