当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
厳選単複予想

フェアリーステークス2019予想!血統の裏付けで今回は大穴を狙う

フェアリーステークス2019の予想を紹介します。過去10年、3連単は万馬券で、6回は10万馬券という荒れやすいレースです。その荒れやすいレースの根拠になっているのは、中山コースらしからぬ、9番から外番の馬が馬券になっていることでしょうか。内枠有利な中山コースですが、意外とフェアリーステークスでは、外枠馬も馬券になっています。特に、人気薄の激走が多く、今年も、9番より外の馬が、馬券のヒントになると考えています。これらを含めて、データ解析やコース解析、推奨馬などを紹介します。

スポンサーリンク

フェアリーステークス2019コース解析

基本は先行~差し馬が有利なコースですが、フェアリーステークスは差し馬が有利。

向正面から下り坂になりだす辺りからマクる馬がペースを上げだすため逃げ、先行馬もおのずとペースが上がります。
特に逃げ、先行馬は、平均ペース以上が多く、最後の坂道で脚が止まってしまうパターンになりやすく、結果的にマクリや、差し馬の活躍が目立ってきます。

強い、弱いは別にして、単純に外差しを意識した展開を想定するほうが展開を読みやすくすると思いますので枠順が発表された時点で、9番から外の馬の脚質を見比べるのが重要。

また、平均ペースで逃げ切った場合の上がり3Fは関係なく、人気薄の激走が鍵を握っています。

フェアリーステークス2019重要なデータとして

  1. 前走東京マイル組が強が狙い目
  2. 2枠の先行馬に注意
  3. 父サンデー系が強い
  4. 人気薄激走の条件として関東馬+関東所属騎手
  5. 4角10番手以下は厳しい結果
  6. キャリア4戦馬が中心

 

フェアリーステークス2019単勝予想オッズ上位10頭

1タニノミッション2.9
2レーヴドカナロア3.7
3コントラチェック5.1
4アクアミラビリス5.7
5アマーティ8.3
6ルガールカルム15.0
7フィリアプーラ26.7
8アカネサス27.1
9ホウオウカトリーヌ39.1
10エフティイーリス61.7

フェアリーステークス2019外厩馬

今走外厩馬(予想単勝オッズ順)

1タニノミッション
2レーヴドカナロア:ノーザンファームしがらき
3コントラチェック:ノーザンファーム天栄
4アクアミラビリス:フリーンウッド
5アマーティ:ノーザンファーム天栄
6ルガールカルム:ノーザンファーム天栄
7フィリアプーラ
8アカネサス:ノーザンファームしがらき
9ホウオウカトリーヌ
10エフティイーリス:ノーザンファーム天栄
11チビラーサン:KSトレーニングC
12ブリッツアウェイ
13シトラスノキセキ:山本トレセン
14ウィンターリリー
15グレイスアン
16アゴベイ
17ブラックダンサー:ノーザンファームしがらき
18レディードリー
19ラフェリシテ:ノーザンファームしがらき
20メイプルガーデン
21スカイシアター
22プリミエラムール:大東牧場
23セントセシリア
24チェリーレッド
25サンタンデール:KSトレーニングC

フェアリーステークス2019大穴推奨馬

予想単勝オッズ655、4倍と誰も見向きもしないような馬ですが、2走前の未勝利戦では1:35.7のタイムで優勝。
時計は平凡も、今回のメンバーでは遜色ないタイム。

また、血統背景も父サンデー系ですから中山1600mは、適正が十分にあります。前走は、ハイペースの中での競馬ですから問題なく、今回も勝浦騎手ですから、差す競馬に徹するはず。

間違いなく面白い1頭です。

大穴推奨馬はこちら⇒チェリーレッド:残念ですが、非当選馬となりました。

フェアリーステークス2019最終予想はこちらです⇒フェアリーステークス予想2019フィリアプーラがまとめて差し切る

大穴馬詳細

生年月日 2016年03月05日(牝3歳)
毛色青鹿毛
調教師小野 次郎(美浦)
馬主佐藤 良二
生産者/産地前谷 武志/新ひだか町
中央獲得賞金610万0000円
通算成績 3戦1勝[1-0-0-2]
主な勝鞍 18’サラ2歳未勝利
兄弟馬イバル
系統Mr. Prospector系

フェアリーステークス2019推奨馬

今年のフェアリーステークスは、外枠の差し馬を狙いたいと思っています。
そういった思惑を加味しながら、2頭の推奨馬を紹介します。

ルガールカルム

生年月日 2016年02月04日(牝3歳)
毛色鹿毛
調教師田村 康仁(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金700万0000円
通算成績 2戦1勝[1-0-0-1]
主な勝鞍 18’サラ2歳新馬
兄弟馬フルーキー、スマイルシャワー
系統Mr. Prospector系

前走ベゴニア賞は、先行して、上がりが使えないままの6着と不完全燃焼。
新馬戦を見た時に思いましたが、やはりこの馬は脚を溜めて、
最後に弾けるタイプだと思っています。
新馬戦は、稍重の中、1:36.5と走れていますから、ここでも大丈夫だと思いますが、
距離の部分ですね、少し心配な部分もありますが、
3歳牝馬限定なら、1600mまでなら走れるかなと。

フィリアプーラ

生年月日 2016年04月03日(牝3歳)
毛色鹿毛
調教師菊沢 隆徳(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金680万0000円
通算成績 2戦1勝[1-0-1-0]
主な勝鞍 18’サラ2歳未勝利
兄弟馬アルフレード、ヴィオレッタ
系統Danzig系

フィリアプーラもルガールカルム同様に、新馬戦、未勝利のレースを見て
「あっ、この馬、走るな」と思った1頭です。
前走未勝利戦は、後方から一気の差し切り。1:34.4は優秀な時計。
騎手も「勝負どころからそれほど強く追っていないのに
あれだけ切れる脚を発揮できる馬なので、才能を秘めていると思います」
ということです。
私も、あの走りを見た瞬間に強いなの一言でしたね。
本当に楽しみな1頭です。

日経新春杯2019予想!栗東所属馬が断然有利ならこの2頭が狙い目

スポンサーリンク