フェブラリーS2019最終予想!大外差し切り濃厚オメガパフューム


フェブラリーS2019最終予想をを中心に複勝推奨馬と激熱穴推奨馬を紹介します。

2019/2/17(日) 1回東京8日目
東京11RフェブラリーS (G1)
サラ系4歳上オープン (国)(指) 定量
ダ1600m 14頭 15:40発走

予想のポイントは上位人気馬の取捨てでしょうか。
単勝1番人気インティは、私が調べた中ではデータ推奨馬にはならなかった馬ですから
この馬を買うことはまず、無いですね。

データ推奨馬はこちらの記事に書いています
フェブラリーS2019データ解析推奨馬!前走根岸S組が最優位は確か


2018年鉄板軸馬成績連対率80%や3着内率86%超えなど無料情報ではありえない情報が毎週見られる優良サイトです。また、重賞予想には定評があり、毎週初めの注目馬も要チェックです。詳しくはこちら⇒黒の馬券師

フェブラリーS2019複勝推奨馬

14番オメガパフューム

生年月日 2015年04月06日(牡4歳)
毛色芦毛
調教師安田 翔伍(栗東)
馬主原 禮子
生産者/産地社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金1億1658万5000円
通算成績 9戦5勝[5-2-1-1]
主な勝鞍 18’東京大賞典
系統Mr. Prospector系

データ的に見てもこの馬は鉄板級の扱いで、脚質の並びから見ても、この大外枠は好材料。これまでの実績も申し分なく、ルヴァンスレーブがいないここは4歳勢最強のこの馬が中心。そして何より、前走東京大賞典は、ゴールドドリームとの追い比べを上がり最速で制した内容がここでも十分に通用して良い内容。あれだけ走れれば、勝ち負け必至かなと。

 

◎14番オメガパフューム
◯3番ゴールドドリーム
▲11番コパノキッキング
△1番クインズサターン
△8番モーニン
★13番ノンコノユメ
☆2番ユラノト
☆10番サンライズソア

フェブラリーS2019激熱穴推奨馬

ユラノト
クインズサターン
モーニン

基本的に根岸組は評価したいグループ。

ユラノト、クインズサターンが揃って内枠に入ったことで、ユラノトなら先行抜け出しが可能。クインズサターンは、どさくさに紛れてゴール前で顔を出していそうな上がり3Fに期待。

本来なら、この2頭を本線にしたいくらいですが重賞未勝利は少々推し辛いかなと。ただ、前走の内容を見る限り評価したい2頭。

モーニンは、やっと上向いてきたかなと。中間の調整も順調で、調教内容が抜群の動き。ここ2走も惜しい内容の競馬ですから1発あってもおかしくない1頭。

タイトルとURLをコピーしました