フェブラリーS2019予想注目馬!インティを差せるのはあの2頭しかいない

この記事は約4分で読めます。

フェブラリーS2019の予想注目馬を紹介します。

2019/2/17(日) 1回東京8日目
東京11RフェブラリーS(G1)ダ1600m
オープン (国)(指) 定量

 

フェブラリーS最終予想はこちら

フェブラリーS2019最終予想!大外差し切り濃厚オメガパフューム

 

豪華なメンバーが揃った1戦で何が来てもおかしくない混戦模様かなと考えています。
過去10年を見ると、単勝1番人気~3番人気の3着以内が優秀でスタミナとパワーの両方が要るコース形態ですから実績馬が馬券になっているのも頷ける結果かなと思います。

それでは、予想注目馬として、気になる各馬の評価を紹介します。

まずは、予想オッズです。

 

出典:netkeiba.com


2018年鉄板軸馬成績連対率80%や3着内率86%超えなど無料情報ではありえない情報が毎週見られる優良サイトです。また、重賞予想には定評があり、毎週初めの注目馬も要チェックです。詳しくはこちら⇒黒の馬券師

フェブラリーS2019予想注目馬評価

インティ
6連勝で東海S優勝と強い競馬。この手の馬は負けるまで買い続けないといけない部類の馬かなと。逃げて馬なりで5馬身差をつけた観月橋Sから完勝だった東海Sを見る限り、この馬のリズムが狂わない限り馬券になるだろうなという見解。これまでのラップを見ても、インティについていける脚を持った馬はなかなかいないかなと。

ただ、初の1600mに東京ですから、どこまで自分のスタイルを維持出来るかが鍵。また、フェブラリーSですから「運」を武豊騎手が持っているかどうかも鍵かなと。個人的には前走で軽視をしましたので、ここでも買いたくない1頭ですが、強いのは確かですね。

 

ゴールドドリーム
昨年2着で、その後は、ゆっくりとしたローテで4戦全連対。安定感は抜群の同馬。
前走東京大賞典は、びっくりするくらいに前が壁になるロス。あそこからよく最速上がりで2着に来たなと。一緒になって飛んで来たオメガパヒュームもさすがでしたが、オメガパヒュームより進路が狭かったゴールドドリームはやはり強いですね。
基本的にどんなペースでも上がり3F3位以内を使える脚質ですから今回も普通に馬券になると思います。

 

オメガパフューム
覚醒4歳馬。今年の4歳世代は強い馬ばかりで、オメガパヒュームはそのトップクラス。前走東京大賞典は、大外から差し切って初のG1優勝。
ゴールドドリームと併せる形の追い比べを制しての優勝は価値が上がる内容。ジャパンダートダービーはルヴァンスレーヴのコンマ3秒差ならここでは十分に勝ち負け。スローペースが不安も、東京1600mなら平均以上濃厚ですから問題なく走ってくると思います。

 

ユラノト
先行馬ならこの馬かなと。前走根岸Sは推奨馬に指定して2着。
枠順の利を最大に活かしたような内容も、3走前武蔵野Sのタイムが非常に優秀。このレース、結果的に4着も内容が充実。
ハイペースを先行した中では、ユノライトが先着と展開不向きを考えると立派な競馬。インティのペースにもよりますが、先行勢ならトップクラスの力を持っていると思います。
今回は福永騎手。馬を気持ちよく走らせるのが巧い騎手ですから、ペース次第では馬券圏内かなと思っています。

 

コパノキッキング
この馬も実は4歳世代。前走根岸Sはきっちりと差して優勝と、その切れ味は本物。
ただ、距離mの問題で、ここは不安視されていますがハイペースで流れれば、1ハロン延長は問題ないと見ています。鞍上も期待が持てる藤田騎手。枠順は、内枠が理想かなと。個人的には走ってきそうな雰囲気を感じている1頭です。

 

クインズサターン
今回、一番面白い馬だなと思っているのがクインズサターン。初の1400mだった根岸Sは、好位追走から上がり3F3位で3着と好走。武蔵野Sで2着があるように、1ハロン距離延長もプラスで、何より、脚が十分に溜めれる競馬が出来そうかなと。
東京1600mは[4-3-0-4]の成績。近走は[0-1-1-0]。ある程度流れて1枠2枠3枠か7枠なら迷わず買いですね。

 

レースは、ゴールドドリームとオメガパヒュームの叩き合いの中、インティの逃げ切りが出来るかどうか?また、穴で根岸S組、ユノライトやクインズサターンが馬券になるのか?この辺が個人的に注目したい馬たちですね。

今週の重賞&特別レース予想

前走上がり最速馬を狙う⇒ダイヤモンドS2019予想

オッズの盲点、良血覚醒馬を狙う⇒京都牝馬S2019予想

今年のデータ推奨馬は3頭⇒フェブラリーS2019データ解析推奨馬

インティを差せるのはあの2頭⇒フェブラリーS2019予想注目馬

タイトルとURLをコピーしました