当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
予想データ解析

フェブラリーS2019データ解析推奨馬!前走根岸S組が最優位は確か

フェブラリーS2019の過去10年データとデータ解析推奨馬を紹介します。

2019/2/17(日) 1回東京8日目
東京11RフェブラリーS(G1)ダ1600m
オープン (国)(指) 定量

フェブラリーS最終予想はこちら

フェブラリーS2019最終予想!大外差し切り濃厚オメガパフューム

 

豪華なメンバーが揃った1戦で何が来てもおかしくない混戦模様かなと考えています。
過去10年を見ると、単勝1番人気~3番人気の3着以内が優秀でスタミナとパワーの両方が要るコース形態ですから実績馬が馬券になっているのも頷ける結果かなと思います。

それでは、フェブラリーS2019の過去10年データとデータ解析推奨馬を紹介します

まずは、予想オッズです。

 

出典:netkeiba.com


2018年鉄板軸馬成績連対率80%や3着内率86%超えなど無料情報ではありえない情報が毎週見られる優良サイトです。また、重賞予想には定評があり、毎週初めの注目馬も要チェックです。詳しくはこちら⇒黒の馬券師

フェブラリーS2019重要なデータ

  1. 2枠7枠が有利
  2. 逃げ[1-0-0-9]、先行、差しが有利
  3. 前走上がり3F2位~3位が優秀
  4. 4歳5歳が中心
  5. 馬体重480キロ以上が優秀
  6. 前走根岸S>東海S>川崎記念>チャンピオンズC<東京大賞典も近走は根岸SとチャンピオンズC組が優秀
  7. 前走距離1400m1800mが優秀も1600mはイマイチ
  8. 前走1着馬が優秀、4着以下は割引が必要
  9. 前走4角8番手以下が優秀
  10. 前走1番人気で1着馬が優秀

馬体重480キロ以上は重要なデータかなと。馬格が無いと厳しい結果になりやすいです。また、前走4角8番手以下からの差し馬の活躍が目立つ点も重要。逃げ馬が[1-0-0-9]とイマイチな結果。インティには不安材料。

フェブラリーS2019データ推奨馬

オメガパフューム

生年月日 2015年04月06日(牡4歳)
毛色芦毛
調教師安田 翔伍(栗東)
馬主原 禮子
生産者/産地社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金1億1658万5000円
通算成績 9戦5勝[5-2-1-1]
主な勝鞍 18’東京大賞典
系統Mr. Prospector系

ローテーションと馬体重がマイナスデータも、それ以外は◎。
使いすぎている面があり、当日の馬体重は気になるところ。
体調が万全であれば勝ち負け。

 

コパノキッキング

生年月日 2015年03月07日(セ4歳)
毛色黒鹿毛
調教師村山 明(栗東)
馬主小林 祥晃
生産者/産地Reiley McDonald/米
中央獲得賞金1億4937万2000円
通算成績 9戦7勝[7-1-0-1]
主な勝鞍 19’根岸ステークス
系統Vice Regent系

データ的には、前走根岸S1着が大きい。
距離の問題や馬体重の面など不安材料もありますが
近年は、根岸S組が中心で軽視出来ない存在。

 

ユラノト

生年月日 2014年02月16日(牡5歳)
毛色栗毛
調教師松田 国英(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者/産地社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金1億2200万7000円
通算成績 15戦6勝[6-3-1-5]
主な勝鞍 18’マリーンステークス
兄弟馬ミッキーラブソングアルティメイトラブ
系統Mr. Prospector系

脚質データがイマイチも比較的データ通りに来ている馬。
先行してどこまで粘れるかが鍵。

フェブラリーS2019データ解析推奨馬まとめ

データ解析推奨馬は、ゴールドドリーム、インティも該当馬に近い存在。今年のフェブラリーSは、データ的に見ても、展開理論から見ても、超混戦模様です。

ここまで混戦なら、あとは枠順の脚質の並びで決まる形ですね。

今週の重賞&特別レース予想

前走上がり最速馬を狙う⇒ダイヤモンドS2019予想

オッズの盲点、良血覚醒馬を狙う⇒京都牝馬S2019予想

今年のデータ推奨馬は3頭⇒フェブラリーS2019データ解析推奨馬

インティを差せるのはあの2頭⇒フェブラリーS2019予想注目馬

スポンサーリンク