出走予定馬

フェブラリーステークス2020出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価・主役はモズアスコット

フェブラリーステークス2020の出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価を紹介します。(2020年2月23日東京競馬第37回 フェブラリーステークス4歳以上オープンG1ダート1600m)

今年のフェブラリーSは、有力馬の回避が目立ち混戦は必至のようなメンバーになりそうです。

ゴールドドリームの引退が撤回され、最優秀ダートホースのクリソベリルと共に1着賞金約11億円のサウジカップに選出され招待を受諾。

またコパノキッキングも来年は世界の1200mを目指すと言う理由で回避を表明。

さらにエアアルマスは、東海ステークス優勝後に骨折が判明。半年以上の休養と実績馬や前哨戦を勝ち上がった馬の回避が目立つ中、フェブラリーSはまさに大混戦になってきかなと。

その大混戦の中でも古豪勢に勢いがつきそうで、MCS南部杯優勝のサンライズノヴァに6歳でダート新鋭モズアスコット、東海ステークス3着インティ。また、地方勢からもノンコノユメやブルドッグボスなども出走を予定しています。

それでは出走予定馬や予想オッズ、注目馬評価を紹介します。

重賞も平場も強い無料予想・今週はクイーンSを無料公開!

◎2020年G1無料予想は何と!+169,490円獲得!
◎2021年春G1無料予想も10戦5勝!

無料競馬予想で1番おすすめ出来る競馬サイトです!

■日本ダービー→26,400円/489%
■NHKマイルC→10,620円/186%
■天皇賞春→6,120円/128%
■桜花賞→10,640円/222%
■高松宮記念→8,800円/183%

もちろん、G1以外の重賞無料予想も好調で、
特にエプソムカップと京王杯SCはのダブル万馬券的中は激アツでした!

■エプソムカップ
3連複130.9倍×300円=39,270円回収率689%

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中と、ここの無料買い目は、的確でありながら高配当が見込める、

有料情報以上の精度と回収率です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

クイーンSの無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

クイーンSの無料買い目はコチラ

↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

フェブラリーステークス2020出走予定馬

※出走予定馬は随時追加や変更などをしています。

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
アルクトス 牡5 57.0 田辺裕信 栗田徹
インティ 牡6 57.0 武豊 野中賢二
キングズガード 牡9 57.0 秋山真一 寺島良
クリノガウディー 牡4 57.0 藤沢則雄
ケイティブレイブ 牡7 57.0 杉山晴紀
サンライズノヴァ 牡6 57.0 松山弘平 音無秀孝
スマートアヴァロン 牡8 57.0 石橋脩 西園正都
タイムフライヤー 牡5 57.0 Sフォー 松田国英
ダノンフェイス 牡7 57.0 岩田康誠 大久保龍
テーオージーニアス 牡5 57.0 丸山元気 梅田智之
デルマルーヴル 牡4 57.0 Mデムー 戸田博文
(外)ドリームキラリ 牡8 57.0 矢作芳人
[地]ノンコノユメ セ8 57.0 真島大輔 荒山勝徳
(地)ブルドッグボス 牡8 57.0 和田竜二 加用正
ミッキーワイルド 牡5 57.0 北村友一 安田隆行
[地]ミューチャリー 牡4 57.0 御神本訓 矢野義幸
[地]モジアナフレイバー 牡5 57.0 繁田健一 福永敏
(外)モズアスコット 牡6 57.0 Cルメー 矢作芳人
ヨシオ 牡7 57.0 森秀行
ラプタス セ4 57.0 松永昌博
ロードグラディオ 牡4 57.0 西浦勝一
ワイドファラオ 牡4 57.0 福永祐一 角居勝彦
ワンダーリーデル 牡7 57.0 横山典弘 安田翔伍
ヴェンジェンス 牡7 57.0 幸英明 大根田裕

フェブラリーステークス2020予想オッズ

※上位20位

引用先:ネット競馬

フェブラリーステークス2020注目馬評価

宝塚記念&安田記念的中の無料予想!

6月G1無料買い目2戦2勝

宝塚記念は7番人気ユニコーンライオン抑えて3連複22倍的中!

安田記念は8番人気ダノンキングリー抑えて3連複88.6倍的中!

荒れる春の重賞はココ見てからがベスト!

毎度荒れ重賞対策万全です!

京都牝馬Sで9人気抑えて回収率1339%的中の無料予想!

今年最高値は東京新聞杯4556%!

人気薄馬の入れ込みが上手い中、
安田記念はダノンキングリー
宝塚記念はユニコーンライオン
それぞれ中穴の入れ込みお見事でした!

重賞予想で一撃必殺の回収率を狙うならここの無料買い目が1番です。

今週の無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

モズアスコット

生年月日 2014年03月31日 (牡6歳)
調教師 矢作 芳人(栗東)
馬主  株式会社 キャピタル・システム
生産者 Summer Wind Farm
中央獲得賞金 3億0831万2000円
通算成績 20戦6勝[6-5-0-9]
主な勝鞍 18’安田記念
Frankel
India
系統 Sadler’s Wells系

前走根岸Sが初ダートにも関わらず単勝3番人気に支持されたことに驚きというか、そんなに人気をするのか?といった、やはり驚いたわけで。

それでいてあっさりと優勝しますからフランケル産駒という部分が(1400m得意・芝は基本苦手)妙に納得させられた感じのレースでしたね。

血統背景でも母が米重賞2勝で近親にもダートで活躍している馬が多数と下地は揃っていますので走ってもおかしくない血統ですからね。

ただ、根岸Sで軸に出来るか?と問われれば、「NO!」といった見立てでしたので、今回の好走によりマイル実績のある東京コースが試金石の一戦になるかなと。

さらに言えば、根岸Sの4角での位置取りから差したあたりは、フェブラリーSでも十分に差し届くといったものさし変わりになったようなレースだったと思います。

↓根岸S1着・緑の帽子11番モズアスコット・スタートで出遅れ

アルクトス

生年月日 2015年05月02日 (牡5歳)
調教師 栗田 徹(美浦)
馬主  山口 功一郎
生産者 須崎牧場
中央獲得賞金 1億3524万3000円
通算成績 13戦7勝[7-2-0-4]
主な勝鞍 19’プロキオンステークス
アドマイヤオーラ
ホシニイノリヲ
系統 サンデーサイレンス系

個人的には一番買いたい馬で、先行力がありマイル実績もある馬ということならアルクトスが一番安定しているかなと。

前走MCS南部杯は、最後の直線でサンライズノヴァに展開面で差された形も、内容的に見れば上々の競馬。

東京マイルの持ち時計は、1:36.7秒と少し足りないですが相手なりに走るタイプですからG1となれば、それなりにタイムも縮めて来るはず。

同型馬の兼ね合いはありますが血統背景もマイルがベストの距離ですから、先行して最後まで粘れる展開になれば、勝ち負け出来ると考えています。

↓プロキオンS1着・緑の帽子10番アルクトス・叩き合いを制する

サンライズノヴァ

生年月日 2014年04月09日 (牡6歳)
調教師 音無 秀孝(栗東)
馬主  松岡 隆雄
生産者 ヤナガワ牧場
中央獲得賞金 2億3396万0000円
通算成績 25戦8勝[8-5-1-11]
主な勝鞍 19’MCS南部杯
ゴールドアリュール
ブライトサファイヤ
系統 サンデーサイレンス系

サンライズノヴァほど、各年代の有力馬に勝ちを譲って来た馬はいないと言えるのではないかなと。

これまで戦って来た相手もそうそうたるメンバーで、それでいて大負けをしないサンライズノヴァですから、本当にあと少しというレースが多かったように思います。

そんなサンライズノヴァでしたが、今年のフェブラリーSは、有力馬たちの相次ぐ回避でいよいよ出番が回ってきそうな感じがして。

東京1600mダートは2018年武蔵野S1着がありますので適正は文句なく、あるとすれば展開待ちの部分が好走の半分以上の条件を占めてしまう脚質にあるかなと。

それでも前走武蔵野Sが久々の先行をして5着。期待出来る1頭かなと考えています。

↓2018年武蔵野S1着・黒の帽子4番サンライズノヴァ

インティ

生年月日 2014年04月08日 (牡6歳)
調教師 野中 賢二(栗東)
馬主  武田 茂男
生産者 山下 恭茂
中央獲得賞金 2億4764万8000円
通算成績 13戦7勝[7-1-2-3]
主な勝鞍 19’フェブラリーS
ケイムホーム
キティ
系統 Mr. Prospector系

前走東海ステークスは、久しぶりに控える競馬でスタート。道中6番手~4番手を追走しながら、最後の直線ではジリジリと前に詰め寄り3着を死守。

同型馬スマハマが内枠でインティが7枠という部分での無理をしてハナを叩かなかった武豊騎手の騎乗でしたが3着に入りましたから結果的に良かったのかなと。

インティの好走条件としては、ペースに関係なく単騎逃げで息の長い脚を出せる位置取りがすべてですから、フェブラリーS連覇の鍵は同型馬の出現になるでしょうね。

ヴェンジェンス

生年月日 2013年03月26日 (牡7歳)
調教師 大根田 裕之(栗東)
馬主  宮川 純造
生産者/産地 富田牧場/浦河町
中央獲得賞金 2億1958万7000円
通算成績 27戦7勝[7-8-4-8]
主な勝鞍 19’みやこステークス
カジノドライヴ
スペシャルクイン
系統 Bold Ruler系

前走東海ステークスは、理想の競馬から最後はしっかりと差して2着。優勝馬エアアルマスとは位置取りの差で少し開きがありましたがそれでも大一番に向け、理想の競馬で結果を出せたと思います。

今回は初の東京コースでマイルも初。左回りは[0-1-2-1]と勝利は無いものの好走しており、そこまで気にかける数字ではないかなと。

これまで1200m1400mを主戦としてきましたが昨年の冬から1800m戦に矛先を変え、初1800mだった太秦Sで2着に好走。次走では2回目の重賞挑戦だったみやこSをあっさりと優勝するなど距離適性の高さを示す走り。

フェブラリーSは差す競馬が好走しており、1800mまで走れている内容からスタミナもパワーも切れ味もすべて兼ね備えたヴェンジェンスは期待出来る1頭だと思います。

タイムフライヤー

生年月日 2015年02月01日 (牡5歳)
調教師 松田 国英(栗東)
馬主  有限会社 サンデーレーシング
生産者 (有)社台コーポレーション白老ファーム
中央獲得賞金 1億2942万5000円
通算成績 16戦3勝[3-3-0-10]
主な勝鞍 17’ホープフルステークス
ハーツクライ
タイムトラベリング
系統 サンデーサイレンス系

ワンダーリーデル

生年月日 2013年04月24日 (牡7歳)
調教師 安田 翔伍(栗東)
馬主  山本 能成
生産者 大島牧場
中央獲得賞金 1億6704万0000円
通算成績 28戦7勝[7-0-8-13]
主な勝鞍 19’東京中日S杯武蔵野S
スタチューオブリバティ
アストレアピース
系統 Storm Bird系

ノンコノユメ

生年月日 2012年03月28日 (セ8歳)
調教師 加藤 征弘(美浦)
馬主  吉田 千津
生産者 社台ファーム
主な勝鞍 18’フェブラリーS
トワイニング
ノンコ
系統 Mr. Prospector系

ブルドッグボス

生年月日 2012年04月20日 (牡8歳)
調教師 加用 正(栗東)
生産者 鮫川 啓一
主な勝鞍 16’室町ステークス
ダイワメジャー
リファールカンヌ
系統 サンデーサイレンス系

フェブラリーステークス2020回避馬

各馬の評価はフェブラリーSを回避する前の評価になっています。

クリソベリル(サウジカップへ)

生年月日 2016年02月10日 (牡4歳)
中央獲得賞金 1億1760万2000円
通算成績 6戦6勝[6-0-0-0]
主な勝鞍 19’ジャパンダートD
ゴールドアリュール
クリソプレーズ
系統 サンデーサイレンス系

前走チャンピオンズカップで世代交代の立役者となったクリソベリル。

スタートを切るまでは、ゴールドドリームと評価を二分させていましたが、レースが終わって見れば強い競馬で、4角4番手からゴールドドリームと叩き合いを演じ、最後はクビ差抑えて優勝。

3着インティに1馬身以上をつけての優勝は現役最強は間違いないかなと。

個人的には3歳でチャンピオンズカップを優勝することは無いと思っていただけに、今回の勝利は、枠順、脚質の並び、展開、過去実績、コース形体など、調教や陣営の思惑以外のすべてファクターなど関係無く、実力そのもので勝ってしまう絶対的軸馬と言っても過言ではない走りだったかなと。

今回は初の東京コースになりますが手前を変えるのは問題無く、ここでも十分に好走出来ると考えています。

コパノキッキング(次走未定)

生年月日 2015年03月07日 (セ5歳)
調教師 村山 明(栗東)
馬主 小林 祥晃
生産者 Reiley McDonald
中央獲得賞金 2億1110万5000円
通算成績 16戦9勝[9-4-1-2]
主な勝鞍 19’東京盃
Spring At Last
Celadon
系統 Vice Regent系

前走根岸Sは2着と連覇を逃した形も、個人的には根岸Sを2番手から競馬をしたことは、価値ある内容だったかなと。

根岸Sでは、マーフィー騎手の位置取りがどのあたりになるのか興味津々で、それによってフェブラリーSへの本気度が伺えるなと勝手に解釈していただけに、今回の番手追走は「フェブラリーSでは本気で取りに行く気だな」と結論付けた形です。

クリソベリルが先行策を取る限り、後ろからでは届かないでしょうし、そうなるとクリソベリルより前で競馬をしながら猛追を阻止する他ないかなと考えていましたので、今回の走りはまさに思考試験的な走りだったかなと。

Oマーフィー騎手が帰国することになり騎手が誰になるかは定かでは無いですが、これで1枠~3枠を引ければ、オッズ的にも旨い馬券になるのは必至。

エアアルマス(骨折休養)

生年月日 2015年05月06日 (牡5歳)
調教師 池添 学(栗東)
馬主  株式会社 ラッキーフィールド
生産者 Sekie Yoshihara & Tsunebumi Yoshihara
中央獲得賞金 1億6328万8000円
通算成績 16戦7勝[7-3-1-5]
主な勝鞍 20’東海テレビ杯東海S
Majestic Warrior
Nokaze
系統 Bold Ruler系
[common_content id=”9807″]

フェブラリーステークス2020消去法データ推奨馬

[getpost id=”10475″]

ダイヤモンドステークス2020出走予定馬や予想オッズ

[getpost id=”10368″]

京都牝馬ステークス2020出走予定馬や予想オッズ

[getpost id=”10433″]

昨年万馬券的中の感動をもう1度!!
クイ-ンSの攻略法を公開

今週日曜日、函館競馬場では古馬牝馬の重賞のクイーンSが開催!

◆クイーンS過去10年平均配当
単勝1186円
馬連4509円
3連単86317円

過去10年1番人気は着外1頭のみですが2番人気以下は横並びで、人気馬同士の決着は1度しかないので、11番人気くらいまでの紐荒れには注意です。

ただし、人気薄が絡みやすいのはわかっていても、紐馬を絞るのは至難の技。

そこでぜひチェックして欲しいのがうまとみらいとの馬コラボ指数
クイーンSは昨年は3連単153.700円の大的中でした↓↓


【2020年クイーンS】
1着レッドアネモス  (11番人気)
2着ビーチサンバ   (4番人気)
3着スカーレットカラー(1番人気)
3連単153.700円

ポイントは赤文字指数の穴馬を上手に取り込む事。

昨年11番人気で穴を開けたレッドアネモスのように、人気よりも指数順の高い馬を狙へば、点数も絞れて高確率で高配当が見込めます。

今週はクイーンS他24Rの指数を無料開放!!
2年連続万馬券的中を目指しましょう!!

↓↓無料指数はこちら↓↓

カンタン1分!無料メルアド登録はこちらから

登録に必要なのはメールアドレスのみ!名前も住所も必要ありません。
「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。