厳選単複予想

船橋記念2019予想!アピアに逆らえるとしたら11番ゲートしかいない


船橋記念2019の予想を紹介します。

2019年1月16日 第10回 船橋競馬 第2日
ダ1,000m 発走時刻19:15
船橋記念(S3) 4上 オープン
サラブレッド系 4歳以上
賞金 1着12,000,000円 2着4,200,000円
3着2,400,000円 4着1,200,000円 5着600,000円

スタートが五分でなんとかなるような馬を狙っていては
獲れないのが船橋1000m。
とにかく、最高のスタートが切れる馬を狙う。

と、言いたいところですが、
1000mで、出遅れても1着になるような馬で、
ただの1度も負けたことがない生粋のスプリンターが出走しますよね?

アピア。

何度もレース映像を見ましたが
スタートはそこまで上手くないのに
4角手前では先団に取り付いているような不思議な馬です。

もう、この馬より先にゴールが出来る馬はいないと思えるくらい
強い安定感です。

3走前習志野きらっとスプリントでは、
クルセイズスピリツにコンマ2秒差で勝っています。

クルセイズスピリツも弱い馬ではありませんし、
物差しとして測るなら、
このコンマ2秒は、引っくり返せるほどのタイムです。

しかし、、レースを見る限りでは、
着秒以上にクルセイズスピリツは完敗しているように見えます。

内容が素晴らしいです。

あまり褒めすぎるのもどうかと思いますので
あえて、ケチをつけるとすれば、
確かに船橋1000mは、4角から直線に向く際、スパイラルカーブの出口ですから
馬群がバラけやすく、インを突いた騎乗も出来たと思います。
実際にそうでしたからね。

それにしても、あの最後の伸びはどこから来るのか?
本当に不思議な馬です。

今、スパイラルカーブのことを書いたので、
コースのことについて、説明させて頂きますね。

スタートして最初のコーナーまで距離はありますが
逃げ、先行馬が揃うと、位置取りが激化しやすいです。

以外と内枠が不利で包まれると最後のコーナー、4角まで、
身動きが取れない状態になります。
そうなると、本来のペースで走れませんから
最後は、脚が上がったり、
逆に脚を余らせたりする可能性が大きいです。

ただ、先ほども書いたように、スパイラルカーブの出口ですから
馬群がバラけやすく、インを突いた騎乗も出来やすいということ。

インを突くにしても余力がないと出来ませんから
包まれてもグッと我慢が利く馬でないと厳しい結果が待っています。

ですから、中枠が一番無難な枠順。

中枠×逃げ馬

これが一番馬券になりやすいコースだと思います。

そして、今回のアピアの枠は、5枠5番。


船橋記念2019サイト管理人の推奨馬

色々とデータを載せようかと思いましたが、
以下の2頭で決まりかなと。

◎5番アピア
◯11番ドラゴンゲート

本線:馬単◎⇒◯ 1点

◎アピア
ハイペース必至のここは、
2番手以下に控えても十分にお釣りが来る展開になると思います。ウェイトアンドシーや、ドラゴンゲート、クルセイズスピリツがハナ争いをしている後ろでニンマリとしながら好位追走、4角手前では不思議と先団へ取りつき前を捕らえていると思います。

◯ドラゴンゲートは転厩初戦、休養明けと、体調面が気になりますが
中山1200mを1:11.1ですから、1600万クラスのタイム。
ですから、OPでは勝ち切れなくとも、相手なりに走ってきたということでしょうね。
また前走、千葉Sでは、コンマ4秒の4着と、
OPでも十分に戦える先行力とスピードも折り紙付きですから
外枠発走も、久しぶりの同馬には、好材料でしょう。
外から強引にでもハナに立って欲しいですね。

ウェイトアンドシー、クルセイズスピリツは、
ドラゴンゲートのスピードについていけず、最後は失速かなと。

そうなると、ドラゴンゲートがそのまま逃げ切ってしまう可能性もありますね。

そして、もう一つの重賞、名古屋競馬、新春ペガサスカップは◎9番ボルドープラージュ、詳細はこちら⇒新春ペガサスカップ2019予想!過去データを覆すボルドープラージュ

スポンサーリンク