出走予定馬

フラワーカップ/混戦を断ち切れるのは先行力

フラワーカップ2020の出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価を紹介します。(2020年3月20日中山競馬第34回フラワーカップG3/3歳オープン牝馬/芝1800m)

過去10年、単勝7番人気以下が苦戦となっており、変わって上位1番人気~6番人気が好走しており、中でも単勝1番人気2番人気が[6-4-6-7]と好走。

近5年を見ても、単勝1番人気2番人気の2頭が3着以内に入らなかったのは2年のみで、残りの3年は、2頭が3着以内に入っています。

年々、実力のある馬が人気通りの決着になっていることから、今年もその傾向が強いのかどうか?このあたりを注目馬評価としても紹介していきます。

[common_content id=”10987″]

重賞も平場も強い無料予想・今週はクイーンSを無料公開!

◎2020年G1無料予想は何と!+169,490円獲得!
◎2021年春G1無料予想も10戦5勝!

無料競馬予想で1番おすすめ出来る競馬サイトです!

■日本ダービー→26,400円/489%
■NHKマイルC→10,620円/186%
■天皇賞春→6,120円/128%
■桜花賞→10,640円/222%
■高松宮記念→8,800円/183%

もちろん、G1以外の重賞無料予想も好調で、
特にエプソムカップと京王杯SCはのダブル万馬券的中は激アツでした!

■エプソムカップ
3連複130.9倍×300円=39,270円回収率689%

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中と、ここの無料買い目は、的確でありながら高配当が見込める、

有料情報以上の精度と回収率です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

クイーンSの無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

クイーンSの無料買い目はコチラ

↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

フラワーカップ2020出走予定馬

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
アブレイズ 牝3 54.0 藤井勘 池江泰
アミークス 牝3 54.0 岩田康 栗田徹
エンジョイ 牝3 54.0 田村康
エヴァーガーデン 牝3 54.0 丹内祐 高橋祥
キングスタイル 牝3 54.0 三浦皇 矢作芳
クリスティ 牝3 54.0 吉田隼 杉山晴
ショウナンハレルヤ 牝3 54.0 田辺裕 矢野英
シーズンズギフト 牝3 54.0 横山典 黒岩陽
チェスナットドレス 牝3 54.0 石橋脩 西村真
(外)トリンカデイラ 牝3 54.0 坂井瑠 鮫島一
ナリノクリスティー 牝3 54.0 石川裕 上原博
フラワリングナイト 牝3 54.0 Mデム 金成貴
ボンオムトゥック 牝3 54.0 藤岡佑 高橋亮
ポレンティア 牝3 54.0 池添謙 田中博
ミアマンテ 牝3 54.0 丸山元 木村哲
レッドルレーヴ 牝3 54.0 Lヒュ 藤沢和

フラワーカップ2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

フラワーカップ2020出走予定注目馬

宝塚記念&安田記念的中の無料予想!

6月G1無料買い目2戦2勝

宝塚記念は7番人気ユニコーンライオン抑えて3連複22倍的中!

安田記念は8番人気ダノンキングリー抑えて3連複88.6倍的中!

荒れる春の重賞はココ見てからがベスト!

毎度荒れ重賞対策万全です!

京都牝馬Sで9人気抑えて回収率1339%的中の無料予想!

今年最高値は東京新聞杯4556%!

人気薄馬の入れ込みが上手い中、
安田記念はダノンキングリー
宝塚記念はユニコーンライオン
それぞれ中穴の入れ込みお見事でした!

重賞予想で一撃必殺の回収率を狙うならここの無料買い目が1番です。

今週の無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

ミアマンテ

  • 生年月日/2017年04月17日 (牝3歳)
  • 調教師/木村 哲也(美浦)
  • 馬主/吉田 勝己
  • 生産者/産地 ノーザンファーム
  • 中央獲得賞金/1716万8000円
  • 通算成績/2戦2勝[2-0-0-0]
  • 主な勝鞍2019’ベゴニア賞
  • 系統 Mr. Prospector系

デビューから2戦連続して重馬場以上のレースとなりましたが、まったく問題なく力強い走りで連勝中のミアマンテ。

特に前走ベゴニア賞は、4角6番手からグングン加速して差し切り完勝。不良馬場でも上がり3F35.1は、立派で、これが良馬場でのレースになるとさらに高いパフォーマンスを発揮するかなと。

今回は1ハロン距離延長でのレースも、芝1600mを2連勝している内容から距離適性は十分で、半姉ミスエルテがファンタジーSを優勝していることから早く仕上がる母系ともとれますので、ここは期待出来るレースになりそうです。

父キングカメハメハということで、切れ味はさることながら、重馬場以上でも走れるタイプなのは証明済み。中山芝1600mのように起伏の激しいコースも無難に対応出来る血筋ですから注目したい1頭ですね。

シーズンズギフト

  • 生年月日/2017年02月22日 (牝3歳)
  • 調教師/黒岩 陽一(美浦)
  • 馬主/有限会社 キャロットファーム
  • 生産者/ノーザンファーム
  • 中央獲得賞金/1735万2000円
  • 通算成績/2戦2勝[2-0-0-0]
  • 主な勝鞍2020’若竹賞
  • Roberto系

こちらもデビュー戦から2連勝中と勢いに乗るシーズンズギフト。

前走若竹賞は単勝1番人気で1着。まったく危なげなく勝利した内容は、強いレースを印象づける内容で、特に中団から4角3番手までお仕上げ抜け出す競馬はセンスのある内容。

また、タイム1:50.4も稍重であればなかなかのタイムですから、同コース同距離なら、ここは上位人気の一角。

折り合い面も問題無く、スッと4角から上がって行ける脚は魅力そのものですから、多頭数のここでも十分に勝ち負けは出来ると考えています。

ショウナンハレルヤ

  • 生年月日/2017年02月09日 (牝3歳)
  • 調教師/矢野 英一(美浦)
  • 馬主/国本 哲秀
  • 生産者/森永 聡
  • 中央獲得賞金/1739万4000円
  • 通算成績/4戦2勝[2-0-0-2]
  • 主な勝鞍2020’セントポーリア賞
  • サンデーサイレンス系

前走セントポーリア賞は、単勝10番人気と低評価も道中2番手を追走して、きっちりと前を捕らえ優勝。

血統背景から一気の距離延長が実を結ぶ結果となった形ですが、その走り自体はなかなかの強さだったかなと。

タイム1:47.2は、平均タイムより1秒ほど速いタイムですから、世代の中では力があることが証明されたレースになったと思います。

今回は多頭数にメンバーが強化されますので、前走のような展開や位置取りは厳しい可能性も、枠順と脚質の並び次第では、そのまま押し切ってしまう可能性もありますので、個人的には期待したい1頭です。

ポレンティア

  • 生年月日/2017年04月24日 (牝3歳)
  • 調教師/田中 博康(美浦)
  • 馬主/有限会社 シルクレーシング
  • 生産者/(有)社台コーポレーション白老ファーム
  • 中央獲得賞金/1588万3000円
  • 通算成績/2戦1勝[1-0-1-0]
  • 主な勝鞍2019’サラ2歳新馬
  • サンデーサイレンス系

前走フェアリーSは、単勝5番人気で3着に好走。

ミドルペースを後方からの競馬でしたが、3コーナー手前から一気に進出して先団に取り次ぎ、4角3番手で最後の直線へ。

最後はさすがにマクッた影響もあり伸びを欠きましたが、それでも勝ち馬スマイルカナからコンマ6秒なら健闘した内容だったと思います。

父ハーツクライ産駒ということもあり、距離延長は問題無いと見ているだけに、前走のようなレースではなく、新馬戦で見せた番手競馬を期待。

スタートさえ五分なら十分に好走出来ると考えています。

昨年万馬券的中の感動をもう1度!!
クイ-ンSの攻略法を公開

今週日曜日、函館競馬場では古馬牝馬の重賞のクイーンSが開催!

◆クイーンS過去10年平均配当
単勝1186円
馬連4509円
3連単86317円

過去10年1番人気は着外1頭のみですが2番人気以下は横並びで、人気馬同士の決着は1度しかないので、11番人気くらいまでの紐荒れには注意です。

ただし、人気薄が絡みやすいのはわかっていても、紐馬を絞るのは至難の技。

そこでぜひチェックして欲しいのがうまとみらいとの馬コラボ指数
クイーンSは昨年は3連単153.700円の大的中でした↓↓


【2020年クイーンS】
1着レッドアネモス  (11番人気)
2着ビーチサンバ   (4番人気)
3着スカーレットカラー(1番人気)
3連単153.700円

ポイントは赤文字指数の穴馬を上手に取り込む事。

昨年11番人気で穴を開けたレッドアネモスのように、人気よりも指数順の高い馬を狙へば、点数も絞れて高確率で高配当が見込めます。

今週はクイーンS他24Rの指数を無料開放!!
2年連続万馬券的中を目指しましょう!!

↓↓無料指数はこちら↓↓

カンタン1分!無料メルアド登録はこちらから

登録に必要なのはメールアドレスのみ!名前も住所も必要ありません。
「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。