フローラステークス2020予想や消去法データ推奨馬/前走ミモザ組VSフラワーC組の構図

フローラステークス2020の予想や消去法データ推奨馬を紹介します。(2020年4月26日東京競馬第55回サンケイスポーツ賞フローラステークスG2/3歳オープン牝馬/オークストライアル/芝2000m)

過去10年で100万馬券が2回も出るなど荒れやすいフローラS。

過去データ傾向も、なかなかの割れ具合で難しい選択などもありますが、今回の該当馬は5頭。人気中心のスカイグルーヴは、キャリア2戦以下に該当し消去該当馬に。

このあたりは、前走内容からすれば軽視するのは危険かもしれませんが、消去法データ推奨馬から言えば、これが荒れやすいフローラSと言ったところでしょうか。

それでは、フローラステークス2020の予想や消去法データ推奨馬を紹介します。

フローラステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

フローラステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 エレヴァテッツァ 牝3 54.0 津村明 [栗]松永幹
1 2 セイウンヴィーナス 牝3 54.0 野中悠 [美]本間忍
2 3 ウインマリリン 牝3 54.0 横山武 [美]手塚貴
2 4 シャンドフルール 牝3 54.0 田中勝 [栗]松永幹
3 5 ルトロヴァイユ 牝3 54.0 吉田豊 [美]竹内正
3 6 ウィスパリンホープ 牝3 54.0 横山典 [栗]昆貢
4 7 ホウオウピースフル 牝3 54.0 Dレー [美]大竹正
4 8 リヴァージュ 牝3 54.0 大野拓 [美]田村康
5 9 スカイグルーヴ 牝3 54.0 Cルメ [美]木村哲
5 10 ヒューマンコメディ 牝3 54.0 武藤雅 [美]水野貴
6 11 レッドルレーヴ 牝3 54.0 Mデム [美]藤沢和
6 12 ヴォリアーモ 牝3 54.0 三浦皇 [美]木村哲
7 13 シャレード 牝3 54.0 岡田祥 [栗]藤原英
7 14 テイエムフローラ 牝3 54.0 古川吉 [栗]鈴木孝
8 15 ショウナンハレルヤ 牝3 54.0 田辺裕 [美]矢野英
8 16 フアナ 牝3 54.0 Lヒュ [栗]角居勝
8 17 レッドサーシャ 牝3 54.0 石川裕 [美]黒岩陽

フローラステークス2020消去法データ

  1. 逃げ[0-1-1-8]
  2. 前走10着以下[0-0-0-17]
  3. 前走G1G2[0-0-0-7]
  4. 前走オープン特別[1-0-0-15]
  5. 前走関西馬オープンクラス[0-0-0-28]
  6. 前走新馬戦[0-0-0-4]
  7. 前走1秒以上負け[0-0-2-19]
  8. 前走東京[0-0-3-15]
  9. キャリア2戦以下[1-0-0-27]
  10. キャリア9戦以上[0-0-0-10]
  11. キャリア4戦以下の前走OPクラス[0-0-1-15]

該当馬

シャレード
シャンドフルール
ショウナンハレルヤ
キングスタイル
レッドサーシャ
アカノニジュウイチ
ウィスパリンホープ
エレヴァテッツァ
スカイグルーヴ
テイエムフローラ
ヴォリアーモ
ルトロヴァイユ
ホウオウピースフル
セイウンヴィーナス
リヴァージュ
ナスノフォルテ

フローラステークス2020予想や消去法データ推奨馬

消去法データ推奨馬

  1. ウインマリリン
  2. ヒューマンコメディ
  3. フアナ
  4. レッドルレーヴ

好走データ

  • 先行馬[2-5-5-22]3着内率30%以上
  • 前走単勝1番、2番人気[5-9-2-8]連対率58.3%
  • 前走1着2着[8-4-3-43]連対率25.8%
  • 前走1着~4着で10勝。5着以下に優勝馬無し
  • 前走4角4番手以内
  • 前走2着馬にコンマ2秒以上で優勝[7-4-1-27]連対率34.3%
  • 20頭中16頭に芝1800m以上の優勝経験&芝1600mで勝ち星

過去10年、上がり3F1位の差し馬が6勝と好走を続ける中、安定した数字では、4角4番手以内の先行馬の前残りが目立つレース。

全体的に単勝1番人気2番人気が活躍しており、過去10年で同人気両方が3着外になったのは2回。連対率50%を越えていますので一応の中心。

強い過去データとしては、前走1着~4着で10勝。5着以下に優勝馬無しという結果。少なくとも消去法データ推奨馬5頭は優勝してもおかしくない該当馬。

もうひとつの強い過去データとして、前走2着馬にコンマ2秒以上で優勝という結果。消去法データ推奨馬で言えば、ウインマリリンとフアナの2頭。

今回、人気の中心スカイグルーヴがキャリア2戦以下に該当して消去となりましたが、前走京成杯2着の実績を考えれば、どうなんでしょうか。

ちなみに、過去10年キャリア2戦以下で1頭だけ3着以内に入っているサングレアルは、2走ともに上がり3F2位以内で、芝1600mでの勝鞍がありました。

◎本命:ウインマリリン

生年月日 2017年05月23日 (牝3歳)
調教師 手塚 貴久(美浦)
馬主 株式会社 ウイン
生産者 コスモヴューファーム
中央獲得賞金 1838万3000円
通算成績 3戦2勝[2-0-0-1]
主な勝鞍 20’ミモザ賞
兄弟馬 ウインマーレライ
マイネヒメル
系統 Roberto系

過去10年の前走ミモザ組が[0-2-0-19]と苦戦している中、2着になったのは、ミモザ賞で1着2着でした。

その内の1頭、ミモザ賞を単勝1番人気で1着だったパールコードがタイム2:02.3。ウインマリリンが稍重で2:02.5 の上がり3F最速だったことを考えれば、フローラSでも十分勝ち負けは出来る計算。

関西馬の前走オープンクラス組が苦戦しているフローラSですから、ここは素直に期待出来る1頭だと思います。

◯対抗:レッドルレーヴ

生年月日 2017年02月16日 (牝3歳)
調教師 藤沢 和雄(美浦)
馬主 株式会社 東京ホースレーシング
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 2204万4000円
通算成績 3戦1勝[1-2-0-0]
主な勝鞍 20’サラ3歳未勝利
兄弟馬 ランフォザローゼス・リシュブール
系統 Mr. Prospector系

キャリア3戦の前走フラワーC3着以内が好走しており、フローラSでも十分に勝負にはなり、タイム1:48.3は、上々の内容。さらに単勝4番人気以内で2着で上がり3F3位は、好内容だったと思います。

また、未勝利戦で芝2000mを優勝しており、上がり3F最速もプラス材料。

サンデーサイレンス系が活躍しているフローラSにあって、ゆいつ好走しているのが父キングカメハメハ産駒。

期待したいですね。

◎ウインマリリン
◯レッドルレーヴ
▲ヒューマンコメディ
△ウインキートス
×フアナ

[common_content id=”10677″] [common_content id=”9806″]
タイトルとURLをコピーしました