中央競馬最終予想

フローラS/前走内容を評価・東京コースで変わり身に期待

良血馬スカイグルーヴの取り捨てがポイントになるフローラステークス。

過去データではキャリア2戦以下が苦戦している中で、血統や前走内容を評価するのかどうか?約2ヶ月ぶりの開幕週というアドバンテージを考えれば、逃げ先行脚質のスカイグルーヴにとっては、好都合の条件とも言えますが、このあたりの判断が難しくなりそうで。

過去10年、上がり3F最速馬が7勝をしている中で、近年は4連勝中と上がり競馬になりやすく、さらにその4勝馬たちの脚質が4角8番手以下からの競馬だったというのも興味深いデータです。

それでは予想です。

実績No.1の無料予想サイト

2020年のG1無料予想は何と+169,490円!

重賞の無料予想で1番おすすめ出来るサイトです!

◎2021年春のG1は10戦5勝

日本ダービーは、9番人気ステラヴェローチェを抑え3連複88.0倍×300円=26,400円的中!

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中!

他にも桜花賞|高松宮記念|天皇賞春|NHKマイルCで3連複的中!

ここ1番での的中と回収率は抜群です。

2020年G1実績(無料買い目)

◎3連複的中率:62%(21戦13勝)
◎獲得総額:277,890円
◎収支総額:169,490円(回収率256%)

無料買い目で稼げるここの情報は有料予想以上です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

フローラステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

フローラステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 エレヴァテッツァ 牝3 54.0 津村明 [栗]松永幹
1 2 セイウンヴィーナス 牝3 54.0 野中悠 [美]本間忍
2 3 ウインマリリン 牝3 54.0 横山武 [美]手塚貴
2 4 シャンドフルール 牝3 54.0 田中勝 [栗]松永幹
3 5 ルトロヴァイユ 牝3 54.0 吉田豊 [美]竹内正
3 6 ウィスパリンホープ 牝3 54.0 横山典 [栗]昆貢
4 7 ホウオウピースフル 牝3 54.0 Dレー [美]大竹正
4 8 リヴァージュ 牝3 54.0 大野拓 [美]田村康
5 9 スカイグルーヴ 牝3 54.0 Cルメ [美]木村哲
5 10 ヒューマンコメディ 牝3 54.0 武藤雅 [美]水野貴
6 11 レッドルレーヴ 牝3 54.0 Mデム [美]藤沢和
6 12 ヴォリアーモ 牝3 54.0 三浦皇 [美]木村哲
7 13 シャレード 牝3 54.0 岡田祥 [栗]藤原英
7 14 テイエムフローラ 牝3 54.0 古川吉 [栗]鈴木孝
8 15 ショウナンハレルヤ 牝3 54.0 田辺裕 [美]矢野英
8 16 フアナ 牝3 54.0 Lヒュ [栗]角居勝
8 17 レッドサーシャ 牝3 54.0 石川裕 [美]黒岩陽

フローラステークス2020予想

◎本命:複勝

レッドルレーヴ

前走フラワーカップは、単勝4番人気で2着に好走。

ハイペースを8番手で追走しながら、4角6番手で差す競馬。最後は、勝ち馬アブレイズを僅差で捕えることができずコンマ1秒差も、休養明け初戦に仕掛けが早くなってしまったなどを考えれば、善戦した内容だったと思います。

スライドが大きく、東京コース向きの走りをイメージさせ、多頭数でも広いコースですから、十分に差す競馬が出来るはず。

またキャリア3戦の前走フラワーC3着以内は好走しており、叩いた上積みが見込める今回はさらに期待が出来るデータ。

スカイグルーヴが人気頭になる一方、もうひとつのダイナカール一族であるレッドルレーヴのほうがオッズ的にも旨味は十分。

期待したいですね。

◯対抗

スカイグルーヴ

新馬戦の内容が強烈すぎて、それだけでお腹一杯になる内容で。それでも前走京成杯が単勝1番人気で2着。

大外8枠からでもスタートを決めてスッと好位2番手を追走。最後は上がり3F36.2で2着と善戦したものの、ラスト1ハロンがこの先を見据えた場合に少し物足りなさを感じる内容だったかなと。

今回は5枠でそこまでコースバイアスによる有利不利が無いため前走よりスムーズに好位が取れるのはプラス。東京コースも血統背景から見て問題なく、スローペースなら、4角先頭で後続馬を引き離す展開をイメージ出来ますが、

ミドルペースを想定している今回は、差し馬勢から目標にされた分、少し苦戦するかなといった評価での対抗。

また、オークスへ向かうかどうかもしっかりと決まっていない状態ということですから、結果的にローテーションを決める馬は、個人的にはそこまで強く推せないのも本音ですね。

それでも全2走のパフォーマンスを考えればといったところです。

◎レッドルレーヴ
◯スカイグルーヴ
▲エレヴァテッツァ
△ホウオウピースフル
×レッドサーシャ
×ウインマリリン

馬連◎◯=◎◯▲△××9点

[common_content id=”11583″] [common_content id=”10677″]

フローラステークス2020過去データ傾向

苦戦データ

  1. 逃げ[0-1-1-8]
  2. 前走10着以下[0-0-0-17]
  3. 前走G1G2[0-0-0-7]
  4. 前走オープン特別[1-0-0-15]
  5. 前走関西馬オープンクラス[0-0-0-28]
  6. 前走新馬戦[0-0-0-4]
  7. 前走1秒以上負け[0-0-2-19]
  8. 前走東京[0-0-3-15]
  9. キャリア2戦以下[1-0-0-27]
  10. キャリア9戦以上[0-0-0-10]
  11. キャリア4戦以下の前走OPクラス[0-0-1-15]

好走データ

  • 先行馬[2-5-5-22]3着内率30%以上
  • 前走単勝1番、2番人気[5-9-2-8]連対率58.3%
  • 前走1着2着[8-4-3-43]連対率25.8%
  • 前走1着~4着で10勝。5着以下に優勝馬無し
  • 前走4角4番手以内
  • 前走2着馬にコンマ2秒以上で優勝[7-4-1-27]連対率34.3%
  • 20頭中16頭に芝1800m以上の優勝経験&芝1600mで勝ち星

過去10年、上がり3F1位の差し馬が6勝と好走を続ける中、安定した数字では、4角4番手以内の先行馬の前残りが目立つレース。

全体的に単勝1番人気2番人気が活躍しており、過去10年で同人気両方が3着外になったのは2回。連対率50%を越えていますので一応の中心。

強い過去データとしては、前走1着~4着で10勝。5着以下に優勝馬無しという結果。

もうひとつの強い過去データとして、前走2着馬にコンマ2秒以上で優勝という結果。

今回、人気の中心スカイグルーヴがキャリア2戦以下で過去データ的には苦戦傾向になりますが、前走京成杯2着の実績を考えれば、軽視は出来ない存在。

ちなみに過去10年キャリア2戦以下で1頭だけ3着以内に入っているサングレアルは、2走ともに上がり3F2位以内で、芝1600mでの勝鞍がありました。

[common_content id=”11383″]

重賞無料予想・一撃回収No.1無料サイト

京都牝馬で9人気抑えて回収率1339%的中の無料予想!
今年最高値は東京新聞杯4556%!

荒れる春の重賞はココ見てからがベスト!
毎度荒れ重賞対策万全です!

無料買い目画像がコチラ↓

◎京都牝馬S:3連複133.9倍×500円=66,950円

◎東京新聞杯:3連複455.6倍×500円=227,800円

人気薄馬の入れ込みが本当に上手い!
重賞予想で一撃必殺の回収率を狙うならここの無料買い目が1番です。

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録で即買い目が確認できます。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。