富士ステークス2019出走予定馬や騎手・予想オッズや注目馬考察/3歳VS古馬との激突

富士ステークス2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に富士ステークス2019に出走予定馬の注目馬考察なども紹介していきます。(2019年10月29日土曜/東京競馬場/富士ステークス/芝1,600mG3)

ヴィクトリアマイル優勝馬ノームコアや、NHKマイルカップ優勝馬アドマイヤマーズなどが休養明けから秋の大一番マイルチャンピオンシップへ向けて始動をします。

また、スプリングS1着エメラルファイトやカテドラルなど勢いのある3歳勢も出走予定。

本当に楽しみな1戦です。

「あっやべ。競馬ってやっぱ面白いわ」って思える秋本番に本格的に突入ですよ!

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

富士ステークス2019出走予定馬や騎手

  1. アドマイヤマーズ/ミルコデムーロ
  2. ノームコア/ルメール
  3. ロジクライ/武豊
  4. エメラルファイト/石川
  5. レイエンダ/スミヨン
  6. クリノガウディー/戸崎
  7. ショウナンライズ/三浦
  8. ジャンダルム/藤井
  9. ダッシングブレイズ/横山典
  10. キャンベルジュニア/石橋脩
  11. レッドオルガ/福永
  12. アンノートル/柴田
  13. ストロングタイタン/津村
  14. イレイション/田辺
  15. トミケンキルカス/
  16. メイショウオワラ/
  17. カテドラル/A.シュタルケ
  18. リコーワルサー/内田博
  19. プロディガルサン/

登録数19頭

フルゲート18頭

スポンサーリンク

富士ステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

富士ステークス2019出走予定注目馬考察

アドマイヤマーズ牡3歳

調教師/友道 康夫(栗東)
馬主/近藤 利一
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金2億7352万5000円
通算成績7戦5勝[5-1-0-1] 主な勝鞍19’NHKマイルカップ
東京コース[1-1-0-0] 父ダイワメジャー
母ヴィアメディチ

朝日杯FSを優勝後、春クラシック戦線では一番の注目株でしたが、ダイワメジャー産駒ということで皐月賞4着を目処にNHKマイルカップへ。

前走NHKマイルカップは、1:32:4で優勝。好タイムの中、ミドルペースで差し切ったあたりは、やはり素質は十分で、さらに上がり3F3位以下だったことも考えると、よほどマイルが合うのかなと。

今回は、古馬との初対決となりますが、前走同様の舞台なら期待出来る1頭ではないでしょうか。

スポンサーリンク

ノームコア牝4歳

調教師/萩原 清(美浦)
馬主/池谷 誠一
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金2億0825万8000円
通算成績9戦4勝[4-1-2-2] 主な勝鞍19’ヴィクトリアマイル
東京コース[1-0-1-0] 父ハービンジャーと
母クロノロジスト

結果的に良血馬が適条件でスッパ抜いたようなレースで、ダミアンレーン騎手以外の騎手だったら結果がどうなっていたのか?なんてことを考えてしまう、そんな結果でした。

正直、「やっぱり来たか」と落胆したのをよく覚えています(笑)

半妹クロノジェネシスが秋華賞を優勝したことで、個人的には中距離が合っていると思っていますが、前走ヴィクトリアマイルの内容は、レコードで優勝ですからマイルは合うだろうなと。

今回は、牡馬との初対決の中、別定戦で斤量56キロですから、ポイントはここと、ヴィクトリアマイルでノームコアから1秒以内は、11頭いますので全体的に高速決着がしやすい馬場だったかなと。

このあたりにケチを付けだしたらきりが無いですが、牡馬との初対戦。少し不安ですね。

スポンサーリンク

レイエンダ牡4歳

調教師/藤沢 和雄(美浦)
馬主/有限会社 キャロットファーム
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金9626万0000円
通算成績9戦4勝[4-1-0-4] 主な勝鞍19’エプソムカップ
東京コース[2-0-0-2] 父キングカメハメハ
母ラドラーダ

前走新潟記念は単勝1番人気に支持されるも10着と大敗。前走エプソムカップの成績やこれまでの内容からみてここまで大負けするのは以外というか、ほんと藤沢調教師の掴みどころが良くわからないですね。

あのタワーオブロンドンで本当にそう思いました(笑)

で、個人的な見解にはなりますが、レイエンダは非根幹距離で走るタイプかなと。1800mや2200mがもっとも適しているように思います。

上がり3Fを持っていること、2歳で2000mを2勝していることなどで根幹距離を意識してしまいますが基本は根幹距離。

ということで今回は見送りが妥当かなと考えています。

エメラルファイト牡3歳

調教師/相沢 郁(美浦)
馬主/高橋 勉
生産者/産地金成吉田牧場/浦河町
中央獲得賞金8123万0000円
通算成績7戦3勝[3-0-1-3] 主な勝鞍19’フジTVスプリングS
東京コース[1-0-1-1] 父クロフネ
母セトウチソーラー

前走ダービーは17着に大敗するも血統背景や近走内容から見て距離が長かったのは明らか。今回は得意の1600mに戻っての仕切り直しの1戦。

東京1600mは新馬戦1着で経験済みで朝日杯FSは上がり最速で6着。自己条件で迎えた京都白梅賞はあっさり1着とマイルには定評があるエメラルファイト。

2走前スプリングSは、3コーナー手前からまくり気味に先団へとりつぎ、最後は上がり3F3位で押し切る競馬。

こういった競馬が出来る時点で並の馬ではないことが伺えますし、ミドルペースになりやすいマイルにあってこの脚質は魅力。

今回は古馬との初対決になりますが、一番注目したい1頭ですね。

菊花賞2019出走予定馬や騎手・予想オッズや注目馬考察

菊花賞2019出走予定馬や騎手・優先出走順!予想オッズや注目馬考察/平穏の予感
菊花賞2019の出走予定馬や騎手・優先出走順、予想オッズを中心に菊花賞2019に出走予定馬の注目馬考察や菊花賞2019出走馬【特注穴馬厳選1頭】なども紹介していきます。(2019年10月20日(日曜)/京都競馬場/第80回菊花賞/芝3,000mG1)
タイトルとURLをコピーしました