ゴールドカップ2019の予想や過去データ傾向を紹介します。(2019年12月25日浦和競馬第57回ゴールドカップ3歳上オープンS2ダート1400m)

今年の浦和競馬を締めくくる重賞ゴールドカップ2019。

最後と言うこともあり、出走メンバーも揃った形で、テレ玉杯オーバルスプリントを連覇したノブワイルドにJBCスプリントで伏兵ながら優勝したブルドックボスなどが参戦。

浦和1400mは、最後の直線が短く逃げ先行馬有利。そのあたりを考えるとノブワイルドの走りが一番の注目になりますが他にも強力な逃げ馬がいるだけに単騎逃げとはいかない可能性も。

それでは、予想です。

春G1無料予想8戦6勝で回収率1000%超え連発
セントライト記念もしっかりと3連複20倍を的中!

実は一緒に公開しているワイド情報もかなり激アツなんです!

◎ワイド無料情報的中一覧

春は3連複の無料予想で稼がせてもらいました!

【G1-無料予想戦績】
◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

無料情報公開は、3連複1鞍・ワイド1鞍を土日で計4鞍公開。

そして今週の重賞無料予想は神戸新聞杯を公開します。

これまでの成績を見て頂ければわかると思いますが、軸馬の3着内率はかなり安定しており、穴馬もきっちりと入れての買い目ですから天皇賞春の万馬券も狙って的中出来たということです。

神戸新聞杯の無料予想で、天皇賞春回収率1350%以上を期待して見てください。

メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

ゴールドカップ2019枠順

1枠1番トロヴァオ/矢野
2枠2番ブルドックボス/卸神本
3枠3番アルファベット/張田昴
4枠4番ノブワイルド/左海
5枠5番タガノヴィッター/繁田
5枠6番タイセイラナキラ/赤岡
6枠7番ツーエムマイスター/吉原
6枠8番バンドオンザラン/桑村真
7枠9番キスミープリンス/橋本
7枠10番ミキノトランペット/山崎誠
8枠11番アドマイヤゴッド/今野
8枠12番ブレーヴマン/櫻井

展開予測

逃げるのはノブワイルドかツーエムマイスター。枠順からいけばノブワイルドがハナを取れやすい可能性もツーエムマイスターもテンの入りが速いためこのあたりは、難しいところ。

この2頭が前に行き競馬は縦長の展開へ。

先行勢にはタイセイラナキラやアルファベット、バンドオンザランがつけ中団には、ブルドックボスにキスミープリンス、ミキノトランペット、ブレーヴマン、トロヴァオ。

後方には、アドマイヤゴッドにタガノヴィッターが構える形。

3コーナー手前から後続馬が押し上げる中、4角手前にはある程度の一団で直線へ。

最終的にノブワイルドとツーエムマイスターのどちらかが離脱していくなか先行勢から前を捕らえにかかる形。

[ad]

ゴールドカップ2019予想

転厩初戦のツーエムマイスターが初戦から動ける状態であれば、ハナにこだわる可能性が強い。初の地方ダートですから砂を被りたくない部分や得意の脚質で競馬をしたい思惑がある以上、逃げるはず。

そうなると番手に控えるノブワイルドが4角から最後の直線に入ったところでツーエムマイスターを交わしに行くのが理想の競馬ですが近走、ノブワイルドが2番手以下に控えた場合は、苦戦気味。

得意の浦和1400mですからそこまでの大崩がないにしろ少々不安もありますから、ノブワイルドが来ても来なくても良いように他の馬を狙います。

本命◎:複勝

アルファベット

狙いたいのは、ノブワイルドとツーエムマイスターのすぐ後ろか4番手を先行出来る馬。ここを狙いたい。

そうなると枠順的にアルファベットが該当。

今年は昨年同様の展開を想定。2頭が飛ばす中、4角手前で一団になり直線では先行勢から抜け出せた馬が馬券になるかなと。

本来ならツーエムマイスターを狙いたいですが初物づくしで狙いづらいのが本音で、それなら昨年のバンドオンザランと同じ位置取りから競馬が出来そうなアルファベットを狙うのが一番無難かなと。

近走は浦和1400mを3戦して[1-2-0]ですから距離適性は十分。タイム云々を言えば物足りない部分もありますが展開+枠順+脚質を考えれば、今回ほど狙いやすい材料が揃ったレースは無く、先行力に長けている部分を評価。

また斤量56キロもプラスで一貫して1400mを走って来たことも好感が持てる内容。

期待したい1頭ですね。

<<参考印>>

◎アルファベット
◯ツーエムマイスター
▲ノブワイルド
△ブルドックボス
×バンドオンザラン
×アドマイヤゴッド
×ミキノトランペット
×トロヴォア

[ad]

ゴールドカップ過去データ傾向

  1. 単勝1番人気[5-3-1-1]と強い結果も単勝4番人気以下が6連対ですから手広くいきたいところ
  2. 浦和と船橋が共に6連対でトップ
  3. 4歳と7歳が5連対でトップ。9歳以上は割引が必要
  4. 連対馬20頭中全頭が4角4番手以内での通過。逃げ先行馬有利
  5. 基本は内枠~中枠が優秀。外枠でもテンの入りが速い先行馬なら問題無し
  6. 馬体重500キロ以上が好走
  7. 過去10年の1着単勝人気が2018年②③⑥①①②①①④①2009年という結果。過度な人気薄を狙うのは厳しい結果
おすすめの記事