ゴールドジュニア2020予想/絶好枠から脚を伸ばせるのはエクメディアリオン

ゴールドジュニア2020の予想を紹介します。(2020年1月23日笠松競馬第44回ゴールドジュニア3歳オープンS3/ダート1600m)

TCK女王盃の本命◎メモリーコウが3着で的中はしたものの、馬連が獲れなかったので残念でした。それにしてもファッショニスタの次戦が狙い目なのは言うまでも無いですよね。

大井競馬から次の重賞は、笠松ゴールドジュニア。

笠松1600mと言えば、内枠~中枠が有利なコース形態で、それはクラスによって変わることがなく、過去3年のゴールドジュニアも3着以内9頭中6頭が内枠~中枠馬が好走をしていますから今年もこのあたりは要チェックですね。

今年の中心は、インザフューチャーやフクダイトウリョウ、ダルマワンサあたりでしょうか。

特にインザフューチャーは、4戦して連対率100%。ゆいつ2着になった前走新春ペガサスカップは、勝ち馬エムエスオープンと秒差なしですからほぼ5連勝をしているようなものですから期待が持てるのですが

過去5年でゴールドジュニアを逃げ切った馬は無し。

このあたりが予想のポイントになるでしょうか。

マイルCS的中!◎3連複無料情報で18万獲得!

11/21~23日の無料予想は3戦2勝。1万7740円獲得!楽勝でプラスです!

■無料公開マイルCS/回収率179%

桜花賞、安田記念、ヴィクトリアマイル的中からのマイルCSも!
無料予想でここまでG1当てるとは、お見事!

■マイルチャンピオンシップ無料買い目画像

■11/22マイルチャンピオンシップ
1着4グランアレグリア①番人気
2着8インディチャンプ③番人気
3着7アドマイヤマーズ⑤番人気
3連複16.1倍×600円=9660円獲得
回収率177.8%

単勝5番人気アドマイヤマーズを2頭目に入れての的中はお見事です。

■無料公開/姫路S/回収率168.3%

■11/23姫路ステークス
3連複20.2倍×400円=8080円獲得
回収率168.3%

2020年は、皐月賞、東京優駿、菊花賞、天皇賞春秋107%~1350%で無料公開予想的中!

■安田記念、日本ダービー無料買い目

◎安田記念/6720円/回収率140%
◎ダービー/14800円/回収率276%
◎Vマイル /11840円/回収率228%
◎天皇賞 /67500円/回収率1350%
◎皐月賞 /36600円/回収率653%
◎桜花賞 /50360円/回収率899%

■天皇賞秋・菊花賞の無料買い目

◎菊花賞3連複9点600円
32.1倍×600円=22860円獲得!回収率423%

◎3連複と同時公開のワイド無料予想も熱い!
基本は平場レースですが時にはカシオペアSなどメインレース無料公開もあります!

今週は、ジャパンカップと京都2歳ステークスの予想を無料公開!

変則3日間開催の3連複無料予想は3戦2勝。1万7740円獲得。しっかりとプラス収支で終了です。

先週のマイルCS・姫路Sできっちりと的中・利益を出したホライズンの無料予想は、的確でありながら高配当が見込めます。

ジャパンカップで稼ぐならココの無料予想が1番頼りになります!

↑上記フォームから【限定無料登録】より無料メルアド登録(yahooメール・GメールなどSNSアカウント簡単登録)で無料買い目が即確認出来ます!

ゴールドジュニア2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 フクダイトウリョウ 牡3 56 岡部誠
2 2 エクメディアリオン 牡3 56 堀場裕充
3 3 ダルマワンサ 牡3 56 筒井勇介
4 4 ガミラスジャクソン 牡3 56 鴨宮祥行
5 5 コスモピオニール 牡3 56 永井孝典
6 6 ユーセイシューター 牡3 56 丸山真一
7 7 インザフューチャー 牡3 56 戸部尚実
7 8 ムスターファ 牡3 56 佐藤友則
8 9 ワイエスキャンサー 牝3 54 山下雅之
8 10 ハッピールーラ 牡3 56 丸野勝虎

ゴールドジュニア2020予想

個人的なイメージとして、笠松1600mは、番手追走馬が馬券になりやすいという感じがあって、今回も脚質の並びを見る限り、パッと目に飛び込んで来た「番手追走が可能」な馬に本命を打ちます。

正直なところ、そこまで金沢競馬のパワーバランスを理解出来ていないですから完全に展開のみの予想になっています。

ただ、3着以内という部分に限定すれば、狙いたくなる枠順ですから期待したいですね。

◎本命

エクメディアリオン

ある程度の展開を予測したあと、4角手前で余裕を持って好位から抜け出す競馬を即座にイメージが出来たのがエクメディアリオン。

前走サファイア賞は、前半からけっこうなハイラップを刻みながらも最後までしっかりと脚を伸ばせていた点が今回まさに合いそうかなと。

インザフューチャーとムスターファがハナ争いをしているその横で淡々と好位を追走しながら、前がバテ出す、もしくは、追い比べにさえなれば、かなりしぶとく脚を伸ばせるはず。

2枠を引いたことでスムーズに好位を取れる分、最後の伸びも違うはず。

期待したいですね。

◎エクメディアリオン
◯インザフューチャー
▲ユーセイシューター
△ダルマワンサ

ワイド◎=◯▲△3点

[common_content id=”9806″]

20ウインタースプリント最終予想

[getpost id=”9813″]

アメリカジョッキーCC・東海S出走予定馬や最終予想

[getpost id=”9754″][getpost id=”9655″][getpost id=”9665″]
タイトルとURLをコピーしました