五稜郭ステークス2019!走破時計の裏付けからウインイクシード

無料メルマガ読者登録はここをクリック

 

五稜郭ステークス2019の予想を中心に予想オッズや

過去10年のデータ傾向、

データ推奨馬、管理人の推奨馬を紹介します。

 

 

2019年7月6日(土) 2回函館1日目
五稜郭ステークス2019
サラ系3歳上1600万 (混)(特) 定量
芝2000m 16頭

 

 

このレース、7月4日時点の

全国騎手リーディング上位10名のうち

 

 

 

ルメール、武豊、岩田騎手の3名ということもあり

個人的には荒れる方向で考えてはいます。

 

 

 

函館競馬2000m芝コースは

JRA全10場の中で最後の直線が一番短い競馬場。

 

 

 

そのため、先行馬が有利になる

傾向にはなってはいますが

展開によっては差す競馬もハマるコース。

 

 

 

また、札幌競馬も同じ洋芝ですが

高低差のある函館競馬場と、

ほぼフラットの札幌競馬場ですから

コースバイアスもまったく異なってきます。

 

 

 

そのあたりも踏まえ

過去4年の結果を参考にしながら

予想に入っていきます。

 

 

 

ちなみに今年は16頭立て。

 

 

 

結局は縦長の展開になり、

4角6番手以内の凌ぎ合いのような

レースになりそうです。

五稜郭ステークス2019予想オッズ

1サトノガーネット3.2
2フィニフティ4.7
3マイハートビート5.1
4カリビアンゴールド7.0
5ロライマ8.6
6ヘリファルテ12.9
7ウインイクシード13.0
8ペイドメルヴェイユ17.1
9ギブアンドテイク30.9
10ニホンピロヘンソン35.1
11ハナズレジェンド35.4
12ペルソナリテ39.2
13ドゥーカ68.1
14ジャズファンク75.9
15オブリゲーション95.2
16バイオレントブロー103.2

五稜郭ステークス2019予想・管理人推奨馬

強力な逃げ馬の存在が薄く、

さらに差し馬主体の脚質。

 

 

 

そうなると函館競馬ですから

展開は必然とスローペースになるかなと。

 

 

 

さらに16頭立てということで

枠順は、内枠が有利に見え、

 

 

洋芝適正などを考慮すればパワー型の先行馬を狙おうかなと。

 

 

 

で、

 

枠順が決まる前は、

カリビアンゴールド、ハナズレジェンド、

ペルソナリテあたりから狙おうと思っていましたが、

3頭共に外枠よりに入ったことで少し厳しいかなと。

 

 

 

そうなると、

脚質の並びでスムーズに先行が取れそうな

本命◎ウインイクシード。

 

馬場状態が少々気になるところも、

この脚質の並びは好材料。

 

 

 

昇級初戦になりますが

間隔を明け調整してきたあたりが良い方へ出ればなと。

 

 

 

これまでの成績も

函館競馬なら十分に通用していい成績で

 

特に函館2000m500万クラスの成績が

2分ジャストの高時計。

 

この時が3着で1着は重賞馬スティッフェリオ。

 

 

 

斤量が54キロだったとしても

500万クラスで2分ですから

オープンクラスの時計で走っていたことは

かなりの買い材料。

 

 

ここは素直に期待。

 

◎ウインイクシード

 

 

豊明ステークス2019予想!このメンバーで55キロで出走は魅力の塊
無料メルマガ読者登録はここをクリック 豊明ステークス2019の予想を中心に 出走予定登録馬や予想オッズ、 過去10年のデータ傾向やデータ推奨馬、 管理人の推奨馬を紹介します。 2019年...

 

無料メルマガ読者登録はここをクリック
本命、対抗などの印、最終予想は、無料メルマガで公開しています。最終予想を確認したい場合は、無料メルマガに登録をしてください。

「足立祐二」の名前で登録されたメールアドレスに配信させて頂きます。

また、無料メルマガはいつでも配信解除が出来ますので安心して登録をしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました