厳選単複予想

白梅賞予想2019東から参戦!先行抜け出しエメラルファイトを狙う

白梅賞2019の予想を紹介します。

京都9Rサラ系3歳500万 (混)(特) 馬齢
芝1600m 15頭 14:35発走
本賞金 1000万 400万 250万 150万 100万

タニノミションがフェアリーSを除外のおありで、矛先を白梅賞に変えたことで、
個人的には、ここで人気を吸ってくれたら面白いのになと思いながら、強いか弱いかは、別にして、ここは軽視を決め込む予定です。

スポンサーリンク

京都平坦ということ、折り合いに専念したい騎手、陣営の思惑があること、
そういった部分で、スローペース~ミドルペースになりやすく、
先行抜け出しが有利なコース形態です。

予想上位人気馬は、タニノミション、ミッキスピリット、ダノンシティ。
3頭共に先行して上がり最速経験馬ですから
必然と馬券に絡む可能性も大きいですが、ここは、違う馬を積極的に狙っていきます。

白梅賞予想2019予想単勝オッズ

1タニノミッション2.5
2ミッキースピリット4.4
3ダノンシティ5.0
4エメラルファイト5.8
5マイネルウィルトス6.9
6ウルクラフト22.6
7オーシャンスケイプ25.5
8キュールエミヤビ28.6
9エルモンストロ38.6
10セグレドスペリオル62.3
11グッドレイズ74.6
12アーデントリー 82.2
13クオンタムシフト115.7
14ファタリテ120.6
15ナムラオッケー182.9

白梅賞予想2019重要なデータ

  1. 前走千両賞組が優秀
  2. 前走新馬、未勝利組は、1番人気1着が前提
  3. サンデーサイレンス系の天下。ミスプロ系も◯
  4. 1枠2枠か7枠8枠の両極端枠が優秀
  5. 4角5番手以内1着率100%。2着以内100%
  6. 初勝利時、4角5番手以内か、6番手以下は最速上がりで1着

5番6番は必須データで、4角5番手以内を走っていた馬がほぼ、馬券になっていますので、前走や、これまでの脚質などを十分にチェックする必要があります。

白梅賞予想2019データ推奨馬

マイネルウィルトス

生年月日 2016年03月17日(牡3歳)
毛色黒鹿毛
調教師宮 徹(栗東)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者/産地ビッグレッドファーム/新冠町
中央獲得賞金1570万2000円
通算成績 5戦1勝[1-2-1-1]
主な勝鞍 18’サラ2歳未勝利
系統Roberto系

白梅賞予想2019サイト管理人の推奨馬

エメラルファイト

生年月日 2016年04月09日(牡3歳)
毛色芦毛
調教師相沢 郁(美浦)
馬主高橋 勉
生産者/産地金成吉田牧場/浦河町
中央獲得賞金1573万2000円
通算成績 4戦1勝[1-0-1-2]
主な勝鞍 18’サラ2歳新馬
兄弟馬エメラルエナジー、エメラルスター
系統Vice Regent系

白梅賞予想2019予想

◎2番エメラルファイト
◯6番エルモンストロ
▲1番ウルクラフト
△3番マイネルウィルトス

複勝◎エメラルファイト

予備予想 ワイド◎=◯▲△ 3点

今年の白梅賞は、新馬戦で単勝1番人気に支持されていた馬が1頭もいない珍しいレース。
これだけでも単純に難解なレースの匂いがしますが、
狙っていきたいのは◎2番エメラルファイト。

メンバー唯一の美浦所属馬ですが、
これまでの戦績から見ても、上位クラス。

新馬戦はスローペースを2番手で追走して上がり2位で1着。
楽な競馬ではなかったですがセンスを感じさせる内容。
札幌2歳Sでは、ハイペースを追い込んでコンマ3秒差の4着。
地力のあるところを見せる動き。
前走朝日杯は、後方から上がり最速で追い込むも6着と惜しい内容。

とにかく前に行ければ、勝負になるなと。
内枠を引きましたから、完全に前に行ってくれるでしょうし、
スタートさえ五分なら、良い勝負になると思います。

これまでのレースでスローペースを3度も経験しているのは
かなりのプラス材料で、距離短縮2戦目は狙い目ですね。

1月12日(土)予想レース記事一覧

中山9R成田特別
中山10R初春ステークス
中山11Rフェアリーステークス

京都9R白梅賞
京都10R北大路特別
京都11R羅生門ステークス

スポンサーリンク