中央競馬最終予想

浜松ステークス2020予想や過去データ傾向

浜松ステークス2020予想や過去データ傾向分析を紹介します。2020年12月5日中京競馬3歳以上3勝クラス芝1200mハンデ

浜松ステークス2020枠順

浜松ステークス中京芝1200mコース解説

向正面の半ばからスタート。緩やかな上り坂を進むと、その後は直線を向くまで下り坂となる。3~4コーナーも下りで、スパイラルカーブ。長い直線で末脚勝負に目が向くが、逃げ馬も複勝率52.5%と粘り込んでいる。

芝の質からも開催時期によって馬場傾向を見極めることも重要だ。参考:競馬ラボ

[temp id=8]

浜松ステークス2020過去データ傾向分析

過去5年のデータ分析になります。

枠順データ

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0-0-0-10 0% 0% 0%
2枠 0-1-0-9 0% 10% 10%
3枠 1-0-2-7 10% 10% 30%
4枠 3-0-0-6 33% 33% 33%
5枠 1-0-1-8 10% 10% 20%
6枠 0-1-1-8 0% 10% 20%
7枠 0-2-0-12 0% 14% 14%
8枠 0-1-1-13 0% 7% 13%

脚質データ

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 3-0-0-2 60% 60% 60%
先行 0-2-1-16 0% 11% 16%
中団 1-2-4-34 2% 7% 17%
後方 1-1-0-21 4% 9% 9%

斤量データ

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
49.5~51kg 0-0-0-11 0% 0% 0%
51.5~53kg 2-4-3-24 6% 18% 27%
53.5~55kg 3-0-2-28 9% 9% 15%
55.5~57kg 0-1-0-10 0% 9% 9%

年齢データ

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 2-0-0-13 13% 13% 13%
4歳 3-4-2-16 12% 28% 36%
5歳 0-1-3-23 0% 4% 15%
6歳 0-0-0-16 0% 0% 0%
7歳 0-0-0-5 0% 0% 0%

馬体重データ

馬体重 着別度数 勝率 複勝率
 420~439kg 1-0-0-5 17% 17%
 440~459kg 0-0-0-10 0% 0%
 460~479kg 1-2-2-21 4% 19%
 480~499kg 2-1-2-24 7% 17%
 500~519kg 1-2-0-7 10% 30%
 520~539kg 0-0-0-6 0% 0%
 540~ 0-0-1-0 0% 100%

騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率
幸英明 1-0-0-2 33% 33%
鮫島克駿 1-0-0-1 50% 50%
丸田恭介 1-0-0-1 50% 50%
中井裕二 1-0-0-0 100% 100%
高倉稜 1-0-0-0 100% 100%
秋山真一 0-1-0-3 0% 25%
藤岡康太 0-1-0-1 0% 50%
ムーア 0-1-0-0 0% 100%
大野拓弥 0-1-0-0 0% 100%
池添謙一 0-1-0-0 0% 100%
黛弘人 0-0-1-2 0% 33%
松山弘平 0-0-1-1 0% 50%
団野大成 0-0-1-0 0% 100%
菊沢一樹 0-0-1-0 0% 100%
津村明秀 0-0-1-0 0% 100%

単勝人気データ

人気 着別度数 勝率 複勝率
1番人気 0-1-0-4 0% 20%
2番人気 1-1-0-3 20% 40%
3番人気 1-1-0-3 20% 40%
4番人気 0-0-0-5 0% 0%
5番人気 1-0-0-4 20% 20%
6番人気 1-0-0-4 20% 20%
7番人気 0-1-1-3 0% 40%
8番人気 0-0-0-5 0% 0%
9番人気 0-1-0-4 0% 20%
10番人気 1-0-0-4 20% 20%
11番人気 0-0-1-4 0% 20%
12番人気 0-0-1-4 0% 20%
13番人気 0-0-0-5 0% 0%
14番人気 0-0-1-4 0% 20%
15番人気 0-0-0-5 0% 0%
16番人気 0-0-1-4 0% 20%
17番人気 0-0-0-5 0% 0%
18番人気 0-0-0-3 0% 0%

前走クラスデータ

前走クラス 着別度数 勝率 複勝率
  2勝 2-2-2-11 12% 35%
  3勝 3-3-2-61 4% 12%
オープン 0-0-1-1 0% 50%

前走距離データ

前走距離 着別度数 勝率 複勝率
1200m 4-4-5-48 7% 21%
1400m 1-1-0-22 4% 8%
1600m 0-0-0-3 0% 0%

浜松ステークス2020予想

本命◎メイショウミモザ・複勝

2走前長篠Sでタイム1:08.3は、今回のメンバーであれば上位に入る時計で、斤量53kgは狙い目十分。

長篠Sの勝ち馬カエンモエが初重賞挑戦だった京阪杯を2着に好走しており、長篠Sで僅差だったメイショウミモザも普通に走って来てもおかしくないところですが、そこが競馬なのかなと。

体調面で苦労しやすい同馬で、前走が調整面での敗退だったと過程すれば、間隔を少しあけての立て直しの1戦。外枠を引いたことは、過去データ的に勝ち星が無いものの、

スタートしてからスムーズに外め先行をキープしやすく、後はスパイラルカーブの出口で外に膨れないかといった騎手の手腕に託すのみ。

期待したい1頭ですね。

◎メイショウミモザ
○ケイアイサクソニー
▲ペイシャドリーム
△ショウナンアリアナ
×メイショウミモザ
×アンブロジオ

馬連◎=○▲△××5点

[temp id=33] [temp id=17]
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。