花のみちステークス2022予想や過去10年データ傾向(血統・騎手・枠順・脚質・馬体重・年齢・前走)など

あの無料メルマガが
わずか3点波乱のエプソムCを捉えた!
7番人気シルトホルン読んでましたよ。

エプソムC(G3)
ワイドBOX : 01,06,10(3点)
着順:6-17-10/1,160円
[回収率]387%

無料情報から人気薄馬をよく読んでます!
マーメイドS週もここの無料情報はお見逃しなく。

無料メルマガの登録はコチラ↑↑わずか3点予想で回収率387%。これ、美味すぎませんか?

花のみちステークス2022予想や過去10年データ傾向(血統・騎手・枠順・脚質・馬体重・年齢・前走)などを分析して公開。花のみちステークス2022予想オッズや出走予定馬も紹介しています。

2022年6月26日(日曜)
3回阪神4日
花のみちステークス
3歳以上 3勝クラス
1,400メートル
ダート・右

ドウデュース (牡5歳)

3歳春にはクラシック戦線に登場し、皐月賞での好走が期待されましたが、ダービーに照準を合わせました。東京優駿(日本ダービー)では見事に優勝。

明け4歳は、京都記念から始動。単勝1番人気で1着。2着マテンロウレオに0.6差をつけての優勝は、今回の宝塚記念で好走出来る根拠は十分んいある内容だったと思います。

今年は、ドバイターフ5着からの初戦。追い切りなどをチェックしながら、予想を組み立てたいところです。

関連記事

宝塚記念2024ドウデュースの予想や結果と題して、戦績・血統・追い切り・評価などを紹介します。また、宝塚記念2024出走予定馬では、各馬の宝塚記念2024予想や結果(戦績・血統・追い切り・評価)を公開しています。宝塚記念は京都開催[…]

ベラジオオペラ (牡4歳)

前走大阪杯は、単勝2番人気で1着。スローペースを2番手で追走しながら抜け出す競馬は、圧巻の内容でした。父ロードカナロアということで、距離が長い懸念もありますが、前走大阪杯での走りを見る限り、問題ないと見ています。

非根幹距離は、スプリングS(1800m)優勝、京都記念(2200m)2着と実績がありますので、寧ろ期待が大きく、あとは、久々の競馬がどう出るか?追い切りをしっかりとチェックして馬券に活かしたい1頭です。

ローシャムパーク(牡5歳)

ローシャムパークは4歳時に重賞初制覇を果たし、GIIのオールカマーでも優勝と実績は申し分ない1頭。

もともとは、デビュー当時から期待されていましたが、3歳時は、セントライト記念3着が最後のレースで、クラシック戦線は離脱。

明け4歳から条件戦を勝ち抜き、オールカマー優勝、大阪杯2着と確実に本来の実力が走りに反映されてきたかなと。

こちらも大阪杯からの休養明け初戦。状態をしっかりと見極めたいところです。

関連記事

宝塚記念2024のローシャムパーク予想や結果と題して、戦績・血統・追い切り・評価などを紹介します。また、宝塚記念2024出走予定馬では、各馬の宝塚記念2024予想や結果(戦績・血統・追い切り・評価)を公開しています。宝塚記念は京都開[…]

ジャスティンパレス(牡5歳)

ジャスティンパレスは、2023年の天皇賞(春)でGⅠ初勝利を飾り、その後も宝塚記念や天皇賞(秋)で上位入賞を果たすなど、長距離レースで安定した成績を収めています。特に、クリストフ・ルメール騎手とのコンビで好成績を収めており、GⅠレースでの活躍が期待されています。

昨年の宝塚記念は、単勝2番人気で3着。優勝馬イクイノックスから0.2差ですから、負けて強しの内容で、今年も十分期待出来る1頭かなと。

で、長距離レースの重賞を2勝していますが、個人的には、2400m以内までが好走しやすいのではないだろうかと。ミドルペース以上の速い展開を後方で待機しながら、最後は差す競馬。このあたりを考えれば、展開の左右されやすいタイプの可能性も。

人気するのであれば、軸より紐候補かなと、今のところ@は、そう考えています。

シュトルーヴェ(セ5歳)

セン馬となって迎えたJCベストレース記念から、重賞2勝を含む3連勝と波に乗るシュトルーヴェ。気性面が解消されたことで折り合いがつき、もともと切れ味鋭かった脚質に磨きがかかったように思います。

特に前走目黒記念は、斤量58.5kgを背負いながら、上がり3F32.9でぶち抜く切れ味は相当なもの。勝負どころであったと取れるモレイラ騎手騎乗だったとしても、そうとう濃い内容だったと思います。

ハイペースからスローペースまでで結果を出している1頭。要チェックですね。

ブローザホーン (牡5歳)

今年は、G1を含む3戦を消化して[1-1-1-0]と本格化してきたブローザホーン。

デビューから苦労してきた同馬が、4歳になって自己条件を勝ち上がると、初重賞挑戦だった函館記念で3着に好走。次戦札幌日経OPを勝つと、日経新春杯1着、天皇賞春2着に好走。

個人的に見た感想としては、距離は長ければ長いほど良さそうで、時計がかかれば、本来の力が十分に出せるタイプかなと。

今回、勝ち鞍もある京都芝2200mの宝塚記念ですが、やや距離が足らない印象もあり、これが阪神開催だったらなと言う印象が強い1頭です。それでも実績はありますので、軽視できない1頭ですね。

ルージュエヴァイユ(牝5歳)

ルージュエヴァイユは堅実な成績を残している優秀な牝馬です。父はジャスタウェイ、母の父はFrankelという優れた血統を持ち、その才能をレースで発揮しています。特にエリザベス女王杯や府中牝馬ステークス、エプソムカップといった非根幹距離の重賞レースでの好成績が目立ちます。

特に府中牝馬ステークスでは後方から鋭い末脚を見せ、2着に入るなど、展開に恵まれれば高い能力を発揮する馬です。

ボッケリーニ(牡8歳)

ボッケリーニは、特に長距離の芝レースで安定したパフォーマンスを見せています。強い末脚を持ち、どのレースでも安定して上位に食い込むことができる馬です。

特にGIIやGIIIクラスのレースでは、重賞レースでの勝利経験があり、またハンデ戦でも安定して好成績を収めています。ボッケリーニの持ち味はその安定した走りであり、どのレースでも力強い末脚を発揮しています。

宝塚記念過去10年の年齢データは、8歳[0-0-0-6]と苦戦しており、7歳以上でも[0-1-0-18]と苦戦している点。

個人的には、前走鳴尾記念2着はさすがといって良い内容でしたが、G1でどれだけ高いパフォーマンスが出来るかどうか?このあたりが気になる1頭です。

タスティエーラ(牡4歳)

タスティエーラは2歳時にデビューし、新馬戦を快勝しました。3歳時には共同通信杯での惜しい4着から始まり、弥生賞で単勝3番人気ながら見事な勝利を収めました。

皐月賞では、単勝5番人気の低評価でしたが、ソールオリエンスに次ぐ2着となり、その後、東京優駿(日本ダービー)では、単勝4番人気ながら、見事な勝利を収めました。

菊花賞でも2着と健闘し、有馬記念では6着でしたが、全体的に高いパフォーマンスを見せています。

2024年の初戦となる大阪杯では、人気を集めましたが11着と振るいませんでした。この敗戦については輸送後の状態が影響したとのことです。

非根幹距離は、問題ないと見ており、あとは、時計のかかる展開になるかどうか。一瞬の切れ味よりも、長く良い脚を使えるタイプですので、京都でその脚質が合うかどうかにかかっていると思います。

プラダリア(牡5歳)

プラダリアは、長距離レースで安定した成績を残しており、特に2400m以上の距離での適性が高いとされています。重賞レースでも上位に食い込む実力を持っており、特に青葉賞の勝利はその潜在能力を示しています。

近走では、2024年の京都記念で3着に入るなど、堅実な成績を収めています。同馬にとって、京都記念、京都大賞典で勝ったことは、宝塚記念でも好走が期待出来る1頭となっています。

ディープボンド(牡7歳)

気がつけば7歳のディープボンド。

天皇賞春に4年連続出走して[0-3-1-0]と惜しい敗退が続いており、G1優勝まであと1歩が続くディープボンド。

個人的な見解としては、時計のかかる展開を先行しながら、息の長い脚質で抜けだす競馬がベストのように見えます。

3歳時には、京都新聞杯で優勝するなど、芝2200mは問題無いと見ており、今年の宝塚記念は京都開催。スローペースからミドルペースなら先行しながら抜け出す競馬がハマる印象も。

宝塚記念で1枠か2枠に入れば、面白い1頭になると考えています。

シュヴァリエローズ(牡6歳)

29戦3勝と、なかなか勝ちきれていない中、前走目黒記念では、単勝10番人気の低評価を覆す走りで2着に好走。前走メトロポリタSで3着、京都記念で4着に善戦した内容を考慮すれば、目黒記念2着はフロックではないなと。

シュヴァリエローズも切れ味で走るタイプでは無く、息の長い脚質から伸びて行くタイプ。この点は、ディープボンド同様に京都開催はプラスに働く可能性も。

血統的にも申し分なく、宝塚記念で上位に食い込む可能性は十分あると見ています。

ヤマニンサンパ (牡6歳)

前走鳴尾記念は、追い出しがワンテンポ遅くなったことで、届かずの4着。個人的には、ちょっと勿体ない内容だったと思います。

これまでの戦績を見ると、もう少し距離があったように思えますので、その点では、宝塚記念はプラス要素。また、切れ味も良いものを持っており、差す競馬がハマる可能性も十分。

ただしい、あまり後方すぎると、届かずの結果もありえるだけに、騎手と枠順が重要になってくると思います。

カラテ(牡8歳)

これまでの内容から芝2200mは、長い印象。

また、今年に入ってから、1秒以上の負け着差が多く、一変までの結果をイメージしにくい1頭です。

ただし、前走鳴尾記念で京都コース初出走で6着。勝ち馬からコンマ5は、息を吹き返してきた印象。あとは、距離を克服出来るかどうか?

ヒートオンビート(牡7歳)

29戦のうち、大負けしたのが数回しかないヒートオンビート。相手なりに無難に走る印象が強く、それは、今年の目黒記念、日経賞にも出ているのかなと。

もともとは、切れ味で勝負できるタイプだったのが、年齢を重ねるうちに、息の長い脚質タイプになったこと。また、そういったタイプは先行で好走を繰り返すだけに、ここ最近の位置取りは、やはり年齢によるところが大きいのかなと思ってしまうほど前に行けなくなった印象です。

ソールオリエンス(牡4歳)

菊花賞3着を最後に凡走を繰り返しているソールオリエンス。

それでも、有馬記念8着(コンマ7)、中山記念4着(コンマ5)、大阪杯7着(コンマ5)と僅差での結果ですから、そこまで悲観する内容ではなかったと思います。

これまでの内容から見て、ベストは2000mまでで、菊花賞は同世代対決での結果ですから度外視。一番力を出せるのは、芝1800mかなと、勝手に思い込んでいます。

上位人気するようであれば、取り扱いには、十分気をつけたい1頭です。

【無料予想】エプソムカップで3連複138.8倍的中!
今週は、マーメイドS無料買い目公開!

無料情報の実績
◎エプソムC
3連複138.8倍✕400円=55,520円
[回収率]991%

1-7-9人気を的中しました!

◎安田記念
3連複32.8倍✕400円=13,120円[回収率]273%

エプソムCは波乱展開も的中!
安田記念は固い着順でしたが高回収率!

荒れやすいマーメイドSも高配当狙ってください!

マーメイドSの無料買い目はこちら↓↓
マーメイドSの無料買い目はこちら

花のみちステークス2022出走予定馬

花のみちステークス2022予想オッズ

※上位15頭

参考ネット競馬

花のみちステークス2022過去10年データ傾向分析

今年はダート1400m戦のため、過去データ傾向は、3勝クラス同コース成績になります。

単勝人気

【好走データ】単勝3番人気以内

【苦戦データ】単勝8番人気以下

枠順

【好走データ】2枠3枠5枠

【苦戦データ】1枠4枠

脚質

【好走データ】先行

【苦戦データ】追い込み

性別

【好走データ】牡馬

【苦戦データ】セン馬

年齢

【好走データ】5歳

【苦戦データ】7歳以上

所属

【好走データ】関西馬

【苦戦データ】関東馬

馬体重

【好走データ】馬体重460kg以上

【苦戦データ】馬体重459kg以内

花のみちステークス2022血統・種牡馬データ

【好走データ】ヘニーヒューズ

【苦戦データ】ロードカナロア

花のみちステークス2022騎手データ

【好走データ】武豊騎手、坂井瑠星騎手

【苦戦データ】松本大輝騎手、角田大河騎手

花のみちステークス2022過去10年前走データ傾向分析

前走単勝人気

【好走データ】単勝2番人気以内

【苦戦データ】単勝10番人気以下

前走着順

【好走データ】前走2着~4着

【苦戦データ】前走6着以下

前走距離

【好走データ】前走1400、1600m

【苦戦データ】前走1700m以上

花のみちステークス2022予想

レース前日か、無料メルマガで公開します。

【無料予想】エプソムカップで3連複138.8倍的中!
今週は、マーメイドS無料買い目公開!

無料情報の実績
◎エプソムC
3連複138.8倍✕400円=55,520円
[回収率]991%

1-7-9人気を的中しました!

◎安田記念
3連複32.8倍✕400円=13,120円[回収率]273%

エプソムCは波乱展開も的中!
安田記念は固い着順でしたが高回収率!

荒れやすいマーメイドSも高配当狙ってください!

マーメイドSの無料買い目はこちら↓↓
マーメイドSの無料買い目はこちら

あの無料メルマガが
わずか3点波乱のエプソムCを捉えた!
7番人気シルトホルン読んでましたよ。

エプソムC(G3)
ワイドBOX : 01,06,10(3点)
着順:6-17-10/1,160円
[回収率]387%

無料情報から人気薄馬をよく読んでます!
マーメイドS週もここの無料情報はお見逃しなく。

無料メルマガの登録はコチラ↑↑わずか3点予想で回収率387%。これ、美味すぎませんか?

LINE限定『厳選軸馬』を無料配信中

当サイト【競馬単複】MOSTLY CORRECTではLINE限定『厳選軸馬』を無料配信中です。

配信内容は、《重賞版》と《平場版》の◎本命軸馬を配信、重賞は、軸馬に加え、単勝・複勝・馬連・馬単で公開します。

直近『厳選軸馬』結果

2024年2月17日(土曜)
厳選軸馬[平場版]

小倉9R◎1メイショウウネビ1着
(参考)1-3.5.4.6
小倉11R◎6プリンスミノル1着
(参考)6-5.1.3.4.15/59.8倍
京都1R◎12ミルミナーヴァ2着
(参考)12-4.5.7.13.14

参考は、お好きな馬券種で。
推奨は単勝/馬単です。

東京11RダイヤモンドS◎8サリエラ2着
京都11R京都牝馬S◎12ナムラクレア2着

G1的中速報

LINE限定厳選軸馬
2024年3月24日(日曜)
厳選軸馬[重賞版]
中京11R高松宮記念
1位◎3ナムラクレア2着
2位○5トウシンマカオ
3位▲6ルガル
4位△2マッドクール1着
5位✕8ソーダズリング
6位✕16ウインマーベル
馬連3.5-3.5.6.2.8.16/9点/2110円

日曜日限定公開が基本で、10時~11時ごろに配信。不定期ですが土曜日の公開もありますので、ぜひ、LINEお友だち追加をお願い致します。

LINEお友だち追加はこちら