スポンサーリンク

【阪神9R甲武特別2018予想】阪神2400mで持ち味が活かせる上がり最速馬

この記事は約3分で読めます。

阪神9R甲武特別2018の予想を中心とした記事になります。500万クラスになると降級馬があっさりと勝つ傾向が強く、甲武特別でも例外ではない。特に阪神2400mの持ち時計に注目して予想を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

甲武特別2018 コース解析&展望

広い広い外回りコースを使用。全体的に見れば、上がり3Fを持っていればなんとかなるコース形態で、差し馬が有利。長距離に加え、最初のコーナーまでの距離が長いのでテンの入りは速くなりにくい。少頭数でおこなわれる場合は特にスローペースになることが多く、差し馬が有利であっても先行勢も注意したいところ。逃げ馬は馬券になりにくいですが『1頭ポツン』が利くコース。

タマモ、ブロウ、ウォルビスあたりがハナ争いになる形だが、最終的にはタマモがハナにいくかなと。少頭数でもこの3頭のおかげで縦長の展開になる可能性も大きく、この3頭以外は中団から好位の団子隊列を形成。3コーナーあたりからスローペースを嫌った馬のマクリや、早め仕掛けの馬がいる中、追い出しを最後まで我慢した馬が有利に働きそうな展開と予測しています。

セントライト記念2018予想

【セントライト記念2018予想】人気の盲点!美浦実力馬の複勝1点
セントライト記念2018の予想を中心とした記事になります。今年は骨折明けから復活したレイエンダが出走とあって人気をしていますが、初の2200mに初の非根幹距離、初の多頭数レースと、超えないといけない壁が幾つもある同馬。勝てる見込みがあるのか...

甲武特別2018 予想

4歳になてから再度芝路線に変更をしたのがプラスに働いたプリンスオブペスカ。4歳明け初戦を1着になると、京都2400m芝で500万クラスを卒業とハーツクライ産駒らしい覚醒をおこしての勝利。特に注目したいのが阪神500万クラスで2着になったレース。持ちタイムは2分26秒9、上がり3F34.4とオープンクラスでも十分勝ち負けになる時計

基本的には平坦なコースを得意とするタイプだと思いますが、今回のメンバーを見た限りでは、十分に期待出来るかなと。また、逃げ3頭がレースを引っ張ってくれる分、差し馬が有利になる可能性も大きく、インヴィクタと一緒になって飛んでくるイメージです。

まだまだ不安定な要素もありますが、少頭数で、差し馬に展開が向きそうなここは、期待が出来る1頭ですね。

複勝◎プリンスオブペスカ

姉妹サイトで馬連の予想を公開しています。⇒【データ展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連で攻めろ!

ランキンアップご協力のお願いです

現在、最強競馬ブログランキングと人気競馬ブログランキングに参加しており、推奨馬や予想馬をご覧いただく場合は下記の各ランキングをクリックしていただくと推奨馬や予想馬が確認出来るようになっています。馬名は各ランキングのサイトタイトル近くに掲載しています。

競馬人気ブログランキングへ

最強競馬ブログランキングへ

また、1日1回の応援クリックもお願いしております。ランキングが上がると記事を更新する際の励みになります。

よろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました