当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
厳選単複予想

阪神牝馬ステークス2019知らないと損する1着馬の6つの共通点とは?

阪神牝馬ステークス2019の予想を中心に過去3年の1着馬の6つの共通点を紹介します。

2019/4/6(土) 2回阪神5日目
サンスポ杯阪神牝馬S(G1)
オープン (国) 牝 (指) 別定
芝1600m 15頭 発走

ラッキーライラックが予想オッズで1倍台と完全な1強となっています。

前走中山記念の走りを見れば納得の行くオッズですが、阪神牝馬ステークスが1600mに変更されてからの3年間の単勝1番人気の成績は[1-1-1-0]と3着内率は100%の成績。

ラッキーライラックも例年通りの結果になるかどうか?過去3年の1着馬にポイントを当て、1着馬の共通点を紹介します。

阪神牝馬ステークス2019予想オッズ

引用先:引用先:netkeiba.com

阪神牝馬ステークス2019の1着馬の共通点

  • サンデーサイレンス系
  • 新馬戦単勝3番人気以内で2着以内
  • 栗東所属馬
  • 重賞1勝以上
  • 3歳時、重賞連対以上
  • 阪神重賞で連対以上or阪神コース2勝以上
スポンサーリンク

サンデーサイレンス系

クロコスミア
ミッキーチャーム
カンタービレ
ワントゥワン
サトノワルキューレ
レッドオルガ
ミエノサクシード
メイショウオワラ
サラキア
アマルフィコースト

新馬戦単勝3番人気以内で2着以内

カンタービレ
ワントゥワン
サトノワルキューレ
サラキア
アマルフィコースト

栗東所属馬

カンタービレ
ワントゥワン
サトノワルキューレ
サラキア
アマルフィコースト

重賞1勝以上

カンタービレ
サトノワルキューレ

3歳時、重賞連対以上

カンタービレ
サトノワルキューレ

阪神重賞で連対以上or阪神コース2勝以上

カンタービレ

阪神牝馬ステークス20191着馬の共通点クリア馬

カンタービレ

生年月日 2015年03月06日(牝4歳)
毛色鹿毛
調教師角居 勝彦(栗東)
馬主石川 達絵
生産者/産地三嶋牧場/浦河町
中央獲得賞金1億2390万1000円
通算成績 8戦3勝[3-2-1-2]
主な勝鞍 18’関西TVローズS
兄弟馬サターン、ソナチネ
系統サンデーサイレンス系

フラワーCとローズSを優勝するなどすでに重賞2勝馬の実績。前走エリザベス女王杯はミドルペースを先行してコンマ6秒差の6着。2走前の差しから先行策で競馬をしての結果をどう見るかが難しいところですがこの馬自身の力は出せた結果かなと。

また、このエリ女で適正距離がハッキリとわかったことで予想をする側にもメリットがあったかなと。

今回は久しぶりの競馬。不安材料をひとつ挙げるなら、ミドルペースでは結果を出していない部分が気になりますね。ただ今回は、これまでの実績やデータから見れば、ラッキーライラックと良い勝負をしてもおかしくない1頭かなと考えてはいます。

3着以内のデータ推奨馬やデータ傾向まとめ参考記事は以下になります。
参考:阪神牝馬ステークス2019予想データ推奨馬は5歳6歳の古豪牝馬