スポンサーリンク
スポンサーリンク

【阪神カップ2018予想】古豪の復活に待ったを掛ける1頭の若駒!

この記事は約4分で読めます。


非根幹距離である阪神カップG2芝1400m。
もう、これだけで荒れる要素があるレースに見えますが、
過去10年を見ても、単勝1番人気の1着は、
2009年まで遡らないといけない状態で、3着以内も同様の結果。

荒れる大きな要因に、
コース形態が大きく関わっていると考えています。

内回り×長い最後の直線×ゴール前の坂道×1400m

 

最初のコーナーまでの距離はあるものの、
内回りコースがネックになり、
最初のコーナーまでにある程度、内よりに進路をとらないと
距離損が発生しやすくなり、
最後の直線でも外に振られやすくなります。

 

その分、内で脚を溜めた先行~差し馬は、
外に振られた馬の分、前の進路があきやすく、
結果的に突き抜けることが出来やすい競馬になります。

 

過去10年を見ても内枠の3着内率がたかく、
外枠差し馬(有力馬)がかろうじて馬券に絡むような
形が多いのが阪神1400m。

わたしの知りうる情報を真面目に解説をしましたが、とにかく阪神1400mは難しいですよ。

 

では、データですね。
使えそうなデータをまとめると、

  1. 関東馬優勢
  2. 牡馬中心
  3. 馬体重480キロ以上
  4. 前走京都組
  5. 前走G3なら5着以内

この5点でしょうか。

特に牡馬中心と馬体重480キロ以上は、
必須データになるかなと考えています。

 

推奨馬としては、

阪神コースが合っていそうなミスターメロディ
前走オーロラカップは距離短縮で狙い目だったレースでしたが
結果は、案外な競馬で早熟を連想させそうな内容。

ただ、上がり勝負は分が悪く、
阪神のようなパワーが必要な馬場なら見直しも必要かなと。

今回も先行して抜け出すような脚質だと思いますが
この馬こそ、内枠でしっかりと距離ロスを防ぎながら
抜け出して来てほしいですね。

ここが試金石の1戦。

 

展開さえ向けば面白いのがスターオブペルシャ
1400mは得意な距離で、阪神コースにも勝鞍があるほど。

ハイペースを好位中団で追走しながら
最後はスタミナ比べで差し切るのが必勝パターン。

今年は9戦目と言うこともあり、
そこまでの上積みが見込めないにせよ、
馬格が物を言うのが阪神1400。

ここ2戦が調子を上げて来ているだけに
ここでも勝ち負けしてほしい存在。

 

最後にレッドファルコン
今年に限ってはすべてのレースで軽視をしていましたが
このレースは別物かなと。

この馬自身にとって1400mがベスト距離で
阪神のようなスタミナ比べであれば、
この馬の最も得意とする条件かなと考えています。

特に阪急杯は上がり33.4と1400m戦では
異例の早い上がり。
展開が向いたにせよ、
阪神1400mは一番合う馬場だと思っています。

メンバーも十分に太刀打ち出来るメンバーと思いますから
人気を落としそうなここは狙い目。

 

馬券は、単勝多点で行く予定ですので
人気どころのサトノアレスやケイアイノーテックは見送り。

ただ、牝馬で気になるワントゥワンは、
個人的に買いたい馬の1頭ですが、データ的に買いづらい馬。

この辺は、もう少し思案が必要ですね。

推奨馬えおまとめると

ミスターメロディ
スターオブペルシャ
レッドファルコン
ワントゥワン

基本は単勝多点ですが
複勝のオッズ次第では、変速買いを推奨します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神カップ2018最終予想

各馬の脚質を見る限り、全体的に全馬が悪い枠順ではいかなと思っています。枠順による脚質の並びから展開を予測をすると、7枠2頭ケイアイノーテック、ワントゥワンの4角から直線の進路は外外を周らないといけない展開になると思いますが、差し、追い込みの2頭に取って見れば、好都合。あとは展開がハマるかどうか。

逆に内枠に先行馬が集まったことでペースが上がり、差し馬有利の展開になりそうな脚質の並びになっていますが、ハナを叩きたい馬がいない以上、押し出される形の逃げ馬の出現により、ペースはそこまで早くならない見立て。

内枠に入った2頭を狙いますね。

単勝2番ミスターメロディ
複勝5番スターオブペルシャ

ミスターメロディにはある種の願望も入っての予想。有力どころが中枠から外枠に入ったことで、上手く流れにさえ乗れれば、ここでも十分にチャンスがあるはず。

スターオブペルシャ。杉原騎手が跨ると[2-2-0-0]の成績。杉原騎手の場合、差してくる競馬で成績を安定させていますから、ここでも中団に下げて乗って来ると思います。この辺も願望はありますが、外から強襲してくる馬を差し置いて、インからぶっこ抜いてほしいですね。今回は十分にチャンスがあると思います。

 

有馬記念の前日予想はこちらです⇒【有馬記念2018予想】キセキの反動を嫌うなら狙うはあの2頭の冠

全日本2歳優駿の予想は、はこちら⇒【川崎11R全日本優駿2018予想】前が止まらないノーヴァレンダ

タイトルとURLをコピーしました