阪神カップ2019の出走予定馬や騎手・予想オッズや注目馬評価を紹介します。(2019年12月21日阪神競馬/第14回阪神カップ3歳上オープンG2/芝1400m)

このレースで引退を表明しているレッツゴードンキを筆頭に長期休養明けから始動するグランアレグリア。

中距離から路線を変更してきたスマートオーディンに定量戦で色気十分のイベリスなどが参戦予定。

非根幹距離ですから一筋縄ではいかないレースに好メンバーが揃った1戦。さらに有馬記念前日の重賞レースですから、ここで的中させて有馬記念にのぞみたいところです。

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

阪神カップ2019最終予想

阪神カップ2019出走予定馬や騎手

  1. イベリス/福永祐一
  2. キャプテンペリー/
  3. グァンチャーレ池添謙一
  4. グランアレグリア/Cルメール
  5. グランドボヌール/和田竜二
  6. シヴァージ/
  7. シュウジ/
  8. ショウナンライズ/
  9. ストーミーシー/北村友一
  10. スマートオーディン/武豊
  11. タイムトリップ/柴山雄一
  12. ノーワン5/坂井瑠星
  13. フィアーノロマーノ/Cスミヨン
  14. マイスタイル/田中勝春
  15. メイショウケイメイ/古川吉洋
  16. メイショウショウブ/松山弘平
  17. レインボーフラッグ/松山弘平
  18. レッツゴードンキ/岩田康誠
  19. ロジクライ/横山典弘
  20. ワンアフター/吉田隼人

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

1着に入る確率(単勝)約80%~90%
3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、これまでの指数を見れば、人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

阪神カップ2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 マイスタイル 牡5 57.0 田中勝春
1 2 レッツゴードンキ 牡7 55.0 岩田康誠
2 3 ノーワン 牝3 54.0 坂井瑠星
2 4 レインボーフラッグ 牡6 57.0 藤岡佑介
3 5 グランアレグリア 牡3 54.0 Cルメール
3 6 メイショウショウブ 牝3 54.0 松山弘平
4 7 ショウナンライズ 牡6 57.0 藤岡康太
4 8 グァンチャーレ 牡7 57.0 池添謙一
5 9 シュウジ 牡6 57.0 幸英明
5 10 フィアーノロマーノ 牡5 57.0 Cスミヨン
6 11 シヴァージ 牡4 57.0 川田将雅
6 12 ロジクライ 牡6 57.0 横山典弘
7 13 グランドボヌール 牡5 57.0 和田竜二
7 14 メイショウケイメイ 牝3 54.0 古川吉洋
7 15 ワンアフター 牡6 57.0 吉田隼人
8 16 イベリス 牝3 54.0 福永祐一
8 17 スマートオーディン 牡6 57.0 武豊
8 18 ストーミーシー 牡6 57.0 北村友一

阪神カップ2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

[ad]

阪神カップ2019出走予定注目馬評価

グランアレグリア

生年月日 2016年01月24日 (牝3歳)
毛色 鹿毛
調教師 藤沢 和雄(美浦)
馬主  有限会社 サンデーレーシング
生産者/産地 ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金 1億9877万5000円
通算成績 5戦3勝[3-0-1-1]
主な勝鞍 19'桜花賞
ディープインパクト
タピッツフライ
兄弟馬 ブルトガング
系統 サンデーサイレンス系

新馬戦から素質馬として注目を集め、桜花賞を優勝と絵に書いたような走りも、前走NHKマイルカップ5着後に長期休養。

血統背景や騎手の進言などがあり、休養明け初戦は来年の高松宮記念に向けて阪神カップから始動。

母父タピットがダート馬で産駒もダートで活躍しているように矛先をフェブラリーSに変更する可能性がある中、スプリント路線に変更したことで藤沢厩舎の政治的(競馬での)背景が見え隠れするかなと。

母系が早熟傾向が強いだけに半年以上の長期休養明け初戦を軸で!というのは考えづらく、最終追い切りを見てからの判断が妥当かなと。

とりあえずは、ルメール騎手が引き続き手綱を取る予定ですから最終追い切りに跨るならそれなりに期待を持てるのかなと。どちらにせよ取り扱いが難しいグランアレグリアですね。

レッツゴードンキ

生年月日 2012年04月06日 (牝7歳)
毛色 栗毛
調教師 梅田 智之(栗東)
馬主  廣崎利洋HD 株式会社
生産者/産地 清水牧場/平取町
中央獲得賞金 4億5273万8000円
通算成績 35戦3勝[3-8-5-19]
主な勝鞍 15'桜花賞
キングカメハメハ
マルトク
兄弟馬 マルトクスパート
ガッドハンド
系統 Mr. Prospector系

35戦もレースに出走して1秒以上の大差で負けたのは、3回のみで、すべてG1だったことを考えれば、本当に強い馬だなと。

そんなレッツゴードンキも今回の阪神カップがラストランとなり、レース後には阪神競馬場で引退式が開催される予定となっており有終の美を飾ることが出来るのか?このあたりに注目が集まる。

今年は5戦を消化し、大きく負けたのは前走JBCレディスカップのみであとは、僅差での敗退。1200m戦に限れば、コンマ4秒以内ですから十分に勝ち負け出来る実績。

また、芝1400mにはめっぽう強く、今年の阪急杯は、1:20.5で2着に好走。

レッツゴードンキの好走条件としては、ある程度前に行けるかどうか?4角8番手以下からでは届かない競馬が続いていますからスタートを決めて前に行けるかどうか?ここがすべてだと思います。

[ad]

イベリス

生年月日 2016年03月21日 (牝3歳)
毛色 鹿毛
調教師 角田 晃一(栗東)
馬主  前田 幸治
生産者/産地 土居牧場/新ひだか町
中央獲得賞金 7940万1000円
通算成績 9戦3勝[3-0-2-4]
主な勝鞍 19'アーリントンカップ
ロードカナロア
セレブラール
兄弟馬 ベルカント
エヴァイエ
系統 Mr. Prospector系

前走スプリンターズSは、11着に敗退。ハイペースを4、5番手で先行して勝ち馬からコンマ9秒差は、先行馬が掲示板に載っていることを考えれば、力の開きが出たようなレースだったかなと。

これまでアーリントンカップ1着、セントウルステークス3着と実績がある分、定量戦になる今回は前走以上に走れる可能性もあり、距離1400mも守備範囲。

あとは、イベリスに合う展開になるかどうか?このあたりでしょうか。

スマートオーディン

生年月日 2013年02月20日 (牡6歳)
毛色 黒鹿毛
調教師 池江 泰寿(栗東)
馬主  大川 徹
生産者/産地 スカイビーチステーブル/新冠町
中央獲得賞金 1億8091万2000円
通算成績 15戦5勝[5-1-0-9]
主な勝鞍 16'京都新聞杯
ダノンシャンティ
レディアップステージ
兄弟馬 タガノラルフ
タガノミュルザンヌ
系統 サンデーサイレンス系

体調面が弱いスマートオーディンもここに来てマイル以下路線が定着。

デビューしてから東京ダービーまでクラシック戦線を走り、古馬になってからも中距離路線で活躍。今年の京都金杯からマイル以下路線に変更。阪急杯では単勝11番人気の低評価を覆して優勝と父ダノンシャンティの適正力が出た形。

その後は1400mG2を2戦、G1を1戦走り、安田記念以外は僅差の走りですから適正距離は1400m~2200mと幅広い適正の持ち主かなと。

今年はすべてミドルペースを後方から差す競馬。上がり3Fも必ず切れており、今回の条件はすべて揃ったように見えます。

最終追い切りの状態では勝ち負け必至で、ここで結果を出して放牧、明けて高松宮記念に直行出来るローテが組めそうですからここは期待出来る1頭かなと考えています。

[ad]

有馬記念2019出走予定馬や予想オッズ

有馬記念で引退を表明している馬まとめ

東京大賞典2019出走予定馬や騎手

おすすめの記事