競馬勝ち組養成講座

払い戻し均等買いでこそ力を発揮するオッズを使った誰でも簡単に出来る手法

払い戻し均等買いでこそ力を発揮するオッズを使った誰でも簡単に出来る手法を紹介します。まず、払い戻し均等買いをご存知で無い方への説明をします。すでにご存知の方は、飛ばして、実践編に進んでください。

スポンサーリンク

払い戻し均等買いとは?

払い戻し均等買いとは、2点以上の馬を購入する際、何が来ても同じ払い戻しになるように掛け金を分散させる方法です。

実際のオッズを使った場合は、何が来てもまったく同じ払い戻しになるように設定をするのは、不可能に近いですが、だいたい同じ払い戻しになるように設定します。そして、同じ払い戻し額に設定した時の金額から掛け金を割った数が回収率となりますが、この場合は合算率と覚えてください。

均等買いの場合は、掛けた金額が払い戻しに直結しますが、払い戻し均等買いは、何が来てもだいたい同じ払い戻し金額になります。

そして、払い戻し均等買いのメリットですが何が来てもだいたい同じ払い戻し金額のため、自分自身の予想の波に影響しにくいです。また、多点買いと相性が良く、特に単勝であれば、2倍以上から払い戻し均等を取りいれやすいのである程度の予想力さえあれば活用しやすいです。

デメリットは、合算率が低いと回収率が伸びない。4点以上になると合算率が低くなりすぎて儲け幅が少ない。4点以上になると合算率が低くなり、掛け金を上げる必要が出てくる。

こういった、メリット、デメリットがあります。

払い戻し均等買い実践編

これから説明する方法は実際に私や、私の友人が実際に使用している方法で、何も難しくない方法です。ただ、合算率が低い傾向にありますので、一撃で万馬券や、中配当などを好む方には満足出来ない手法となっています。

  1. 10頭立て以内
  2. 単勝1番人気が2倍以上
  3. 単勝1番人気、2番人気、3番人気の中から2点を選出
  4. 合算で140%以上が見込める場合
  5. 勝ち逃げ必須

 

10頭立て以内

頭数が少なければ、上位人気での決着の確率が上がることから、10頭以内にしています。仮に11頭以内になると、的中率が格段に下がる傾向が検証結果で明らかになっています。

単勝1番人気が2倍以上

これは、合算率の問題です。2倍以上で無い場合は、元本割れがしやすく、手法として成り立ちません。

合算で140%以上が見込める場合

これは、長い目で見た場合、最低でも合算140%以上が成立していないと利益が取りづらい状況になってきます。1回や2回の実践であれば問題ありませんが、複数回となると不的中も出てきますので、最低合算率140%以上を前提としています。

勝ち逃げ必須

基本的に2開催であれば2レース以上、3開催であれば、3レース以上のレースがありますが、このサイトでは基本勝ち逃げを推奨しています。また、3開催となると4大競馬場(東京、中山、阪神、京都)以外の馬場も含まれてきます。そういった場合は4大馬競馬場を優先してください。そして何よりもプラス収支が確定すれば、勝ち逃げを推奨しています。

私の友人は、月に1万~2万ほどの小遣いを捻出しています。ただ、単純に単勝1番人気、2番人気、3番人気をそのまま買っても利益は出にくいです。私も友人も、単勝1番人気、2番人気、3番人気が来るかどうかは、ある程度の展開理論に当てはめて勝負していますので、上記の5点は目安と捉えてください。

予想のヒント

10頭立て以内のレースで単勝1番人気が2倍以上という馬の人気の秘密は、少頭数発走にあります。そこまで今回のレースで勝てる見込みが無い馬でも、少頭数という錯覚で、人気馬を作り上げてしまう。こういった現象はいくらでも存在します。

例えば、中山1600m芝や、500万クラスまでの1400m芝など、馬場特有のコース形態や、非根幹距離での新馬戦、未勝利戦、500万クラスなどはそのコース形態や距離で簡単に飛んでしまう可能性を十分に秘めています

また、逆に、11頭以上になっても、この法則は変わらず、断然人気馬が平気で2着以下に敗れています。10頭以内の単勝1番人気が1倍台でも、馬場状態やコース形態、距離などによって簡単に飛んでしまう事例はいくらでもあります。

いかに人気馬信頼性を見極めるか?ではなく、いかにそのコースや距離に合うかどうか?ここが重要になってきます。

まとめ

競馬で勝つためには色々な考えや手法がありますが、その中でも今回は払い戻し均等での手法を紹介しました。

基本的には、上位人気から馬を選定したほうが、オッズの集約という部分で楽に的中させることが出来ますので、この方法を紹介しましたが、ご自身の予想スタイルで中穴を狙う場合でも十分に応用が出来ますので、ぜひ、参考にしてください。

以下、競馬勝ち組養成講座の人気記事を紹介します。

あわせて読みたい
競馬初心者さんにありがちな失敗例から学ぶ勝ち組への予想理論とは?競馬初心者さんにありがちな失敗例から学ぶ勝ち組への予想理論とは?ということで、私の経験をもとに、予想や馬券購入スタイルなどで失敗した例を...
あわせて読みたい
競馬初心者さんがワイド馬券で勝負するための予想方法を紹介します!競馬初心者さんがワイド馬券で勝負するための予想方法を紹介します!を中心に紹介します。ワイド馬券は、選んだ2頭が3着までに入れば的中となる...
あわせて読みたい
競馬初心者でも簡単に適切にあらゆる単勝1番人気の信用を見抜く方法競馬初心者でも簡単に適切に単勝1番人気の信用を見抜く方法を中心に紹介していきます。単勝1番人気にも色々な種類があります。オッズによる人気...